小野塚あやなスキー選手は結婚してる?Facebookでチェック!

小野塚彩那00
http://www.nikkansports.com/sports/news/1794349.html

小野塚彩那(おのづかあやな)選手が新しく競技種目に加わった日本人で初の女子ハーフパイプで金メダル獲得の優勝です!

ハーフパイプという競技は、まさにパイプ(円柱)を半分にカットしたような形の斜面を滑りながら、左右の壁でジャンプや回転を繰り返す競技です。

難しい技ほど、ジャンプの高さが出しにくく、また転倒のリスクも上がりますが、その華麗なトリックの連発は、見ている私達を魅了します。

今回の小野塚あやな選手の競技も、息を呑むほど素晴らしいものでしたね!

ここでは、そんな、小野塚あやな選手について、プロフィールやFacebook、またご結婚はされているのかな?と気になって調べてみました。

Sponsored Links

小野塚あやな選手のプロフィール

  • 名前:小野塚彩那(おのづかあやな)
  • 生年月日: 1988年3月23日 (28歳)
  • 生まれ: 新潟県 南魚沼市
  • 身長: 158 cm
  • 体重: 50 kg
  • 学歴:塩沢町立塩沢小学校・塩沢町立塩沢中学校新潟県立湯沢高等学校を経て、専修大学商学部を卒業。

小野塚彩那選手のご実家は、お米の名産地としても有名な、南魚沼市にある『石打丸山 四季を楽しむ宿 勝田屋(勝田屋旅館)』です。

⇒ 小野塚彩那スキーの実家旅館「勝田屋」宿泊料金や行き方・アクセスは?

名前の「彩那(あやな)」は、アルペンスキーヤーだった母親が長渕剛のファンであり、小野塚の6日前に生まれた長渕剛の娘・文音(あやね)に由来しているそうです。

その長渕剛さんが、第一子となるお嬢さんに「文音(あやね)」という名前をつけたのは、「あやちゃん」と呼びたかったからだそうです。

小野塚彩那さんの小学生時代の夢は「鳥になりたい」ことだそうで飛ぶことや舞うことに強いあこがれがあったようです。

其の証拠に、高校生時代は走り高跳びで130cmを悠々と跳び越える身体能力を持っていそうです。

Sponsored Links

スキーは、スキージャンプの国体出場経験者の父親の指導のもとで、なんと2歳からアルペンスキーを始め、小学校3年で新潟県大会を優勝。

それ以後、アルペン(ジャイアントスラローム)競技で宮様スキー大会や全日本学生スキー選手権大会等で優勝経験をっていらっしゃいます。

その後は、全日本スキー技術選手権大会に出場するなど技術系スキー選手として活動。

フリースタイルスキー選手に本格的に転向したのは、2011年のシーズンからです。

スキーハーフパイプ種目に専念し、2014年ソチオリンピックへの挑戦を宣言し、そのシーズンからFISワールドカップシリーズに参戦しています。

この動画は、2014年のソチ五輪スキー女子ハーフパイプで小野塚彩那選手が銅メダルを獲得する瞬間の盛り上がりの様子です。

場所は、小野塚彩那選手のご実家の勝田屋さん。

お客さんも一丸になって喜ぶ様子は見ているだけで気持ちよくなります。

⇒ 小野塚彩那スキーの実家旅館「勝田屋」宿泊料金や行き方・アクセスは?

小野塚彩那選手のFocebook

小野塚彩那選手のFocebookには、今回の金メダル優勝の喜びの画像が早速UPされていました。

結婚はしているの?

小野塚あやな選手は現在28歳。
あと10日ほどで29歳です。

ご結婚されているのかそうでないのか、微妙年齢なのですが、現在は独身のようです。

ご両親共にスキー選手というだけあって、お付き合いしていらっしゃる方もきっとスキー仲間の方だろうと、勝手に想像しています。

となると、ご結婚される方も同じスキー仲間のお一人ということになるでしょうし、親子代々スキー家族ってステキ!と思ってしまいました。

ここ数年は、スポーツらしきものから遠ざかっているのですが、スキーやスケートはもう大好きで、特にスキーは、シーズン中、毎週のように仕事が終わった金曜日の深夜バスでスキー場に向かっていました。

今回の、小野塚あやな選手の金メダル優勝の動画を探したのですがまだ見つかっていないので、ちょっと古い動画になりますが、ご実家のある石打丸山でのスキー練習風景の動画を載せておきますね。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links