エンタメニュース ステキな人々

ブイカ(Buika)のプロフィールや経歴は?曲や日本公演まとめ

投稿日:

ブイカさんのハスキーでソウルフルな歌声は、『自由の声(The Voice Of Freedom)』と評され、フラメンコをベースにジャズ、アフロビート、ソウル、レゲエにヒップホップなどの要素が入りまじって、私達日本人には、馴染みのない音楽なのですが、不思議な感覚として耳に残ります。

ここではブイカさんのプロフィールや経歴と曲や日本公演についてまとめています。

スポンサーリンク

 

ブイカさんプロフィール

ブイカ

出典:http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13230

  • 名前:ブイカ
  • 本名:マリアコンセプシオンバルボアブイカ
  • 生年月日:1972年5月11日(44歳)
  • 出生地:スペイン・マジョルカ島
  • ジャンル: フラメンコ
  • 職業 :ミュージシャン
  • 楽器 ヴォーカル
  • 活動年: 2000年~

ブイカさんの経歴

ブイカさんは、アフリカの赤道ギニア共和国出身の両親のものとで、1972年にスペインのマジョルカ島で生まれました。

幼少期の家庭環境は、あまり恵まれたものではなかったようです。

当時のことを、ブイカさんは以下のように語っていらっしゃいます。

「私は貧困な家庭に生まれ、人々に忘れ去られたような地域で育ちました。私は、そうした自分の過去を決して忘れません」

出典:http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13230

また、ブイカさんは、

「私は子供の頃、母から〈自分の文化を愛するようにあらゆる文化や音楽、そして伝統を愛しなさい〉と教えられました。また母は、私の人生で何か大きなことが起こるたびに家計をなんとかやりくりして、私が人間らしい生活をするための手段を整えてくれました。私はそんな母や、夢を達成するために努力しているすべての人々のために祈ります」出典:http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13230

とも語っていらっしゃり、曲によっては、聖歌や賛美歌ぼような宗教音楽のように聞こえる曲もあるのですが、こういう想いが根底にあるからのでようですね。

ブイカさんが生まれたマジョルカ島は、カタルーニャ文化の影響が濃い地域で、スペイン語とカタルーニャ語が公用語として使われています。

マジョルカ島には、昔から異なる文化を持ついろいろな民族が住んできて、スペイン本土では触れることのできない民謡や舞踏も伝承されています。

そしてブイカさんは、カタルーニャ語にこだわり、歌も、カタルーニャ語で歌われています。

この言語が、私達に馴染みのない不思議な音として届いてくる1つの要因のようです。

カタルーニャ文化とは

カタルーニャ文化とは、かつては一大地中海帝国で、南仏、地中海に進出し、遠くギリシアにまでその支配を広げていました。

ところが、王家の断絶によって15世紀頃から衰退し、様々な国からの侵略を受け、長い間イスラムの支配も受けています。

スポンサーリンク

ただ、この文化が様々に入り乱れることがブイカさんにとっては、アフリカ音楽やフラメンコ、ファンク、ジャズ、キューバ音楽、地中海音楽、ヒップホップなど色んなジャンルをミックスさせた、独自の世界観を築いていく大切な要素になっていっています。

ブイカさんのデビューと曲について

ブイカさんは、90年代後半からマドリードのナイトクラブで歌いはじめ、2005年に『Buika』でソロ・デビュー。

その時にリリースされたアルバムのなかの1曲がこちら。

2005年作『Buika』収録曲“New Afro Spanish Generation”

また、その翌年にリリースされたアルバムの中に収録されているのは、この『Mi Niña Lola』という曲で、ブイカの曲の中ではコレが1番好きかも。

少しボサノバ調です。

2006年作『Mi Niña Lola』収録曲“Mi Niña Lola”

アマゾンサイトに飛びます⇒ Mi Niña Lola

ブイカが世界的に有名になったきっかけは

ブイカが世界的に有名になったきっかけは、スペインを代表する映画監督のペドロ・アルモドバが、ブイカの曲を自分の作品で何度もとりあげたことにあります。

またこれがきっかけで、映画「私が、生きる肌」(2011年)にも出演なさっていて、その中で真っ赤なドレスに身を包んだブイカが結婚パーティーで歌うシーンが収められているのですが、この映画はちょっと重たい・・・

予告編だけですが、ご興味があればどうぞ。

ブイカ2017年日本公演

ブイカさんの日本公演、日にちが迫りすぎているのですが日程だけお知らせしておきますね。

すみだトリフォニーホールのほうは、客席数が多いので間に合うかな?

ブルーノート東京公演

  • 日時:3月4日(土)
  • 開場/開演:
    ・1stショウ:16:00/17:00
    ・2ndショウ:19:00/20:00
  • 料金:自由席/9,000円
    ※指定席の料金は下記リンク先を参照

⇒ 予約はこちら

東京・すみだトリフォニーホール
ブイカ “シンフォニック・スペシャル・ナイト”公演

  • 日時:3月7日(火)東京
  • 開場/開演:18:30/19:00
  • 料金・指定席:S席6,000円/A席5,000円

⇒ 詳細はこちら

まとめ

ここでは『自由の声(The Voice Of Freedom)』と評されるブイカさんのプロフィールや経歴と、曲や公演情報についてまとめています。

あまり馴染みのないメロディーなんですが、心地よく耳に残るんですよね。

スポンサーリンク

-エンタメニュース, ステキな人々

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

須藤澄玲とフランシス・ブドロー・オデ01

須藤澄玲(すみれ)とフランシス・ブドロー・オデのインスタや動画まとめ

フィギアの須藤澄玲(すどうすみれ)とフランシス ブードロ・オデのペアが2016年の日本選手権で初優勝を飾ったこともあり大注目されていますね。 スポンサーリンク もうこの2人、注目は滑りだけではなく、と …

吉田ユニの本名やプロフィールを調査!本のパクリ疑惑や星野源との関係は?

吉田ユニさんは、今話題の星野源さん、木村カエラさん、渡辺直美さんなど、あらゆるジャンルのアーティストたちが、こぞってコラボレーションを望むアートディレクターです。 吉田ユニさんの作品で一番わかり易いの …

美雪

美雪花代(元宝塚)資生堂CMが懐かしい!今現在の北海道の牧場は?

元宝塚の美雪花代(みゆきはなよ)さんをご存知ですか? 資生堂のキャンペーンガールなさっていて、古いのですが、大滝詠一(ナイアガラ)さんの曲が流れる、資生堂のCMに出ていらした方です。 スポンサーリンク …

半澤鶴子さん01

半澤鶴子の旦那やプロフィールは?DVDと書籍の購入方法も調査

出典:http://www4.nhk.or.jp/etv21c/ 半澤鶴子(はんざわつるこ)さんの、「女ひとり 70歳の茶事行脚」という番組がNHKで放送されます。 スポンサーリンク この「女ひとり …

木村拓哉ジャニーズ幹部入りで年収いくら?口コミやネットの反応も調査!

木村拓哉さんのジャニーズ幹部入りが確定しました! https://ima.goo.ne.jp/   木村拓哉さんを含むSMAPの解散騒動は、2016年1月の「分裂&独立」から始まって …