テレビ 人生の楽園

森町ふうか(fuuka)静岡県のお菓子工房のイベントや注文・お取り寄せ方法は?

投稿日:

森町ふうか

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

静岡県森町の「森町 fuuka-ふうか‐」というお菓子工房が3月11日の人生の楽園の主人公です。

森町ふうか(fuuka)は実店舗を持たず、イベントなどでの移動販売と、注文を受けてから作って売るというオーダーメイドのスイーツ・ケーキ屋さん。

ここでは「森町ふうか(fuuka)」に、ケーキやスイーツをオーダーする方法と移動販売として、出店されているイベントについてまとめています。

スポンサーリンク

森町 fuuka-ふうか‐オープンのきっかけ

静岡県森町の住宅街にある自宅の一角で、オーナーの鈴木美加さん(58歳)がお菓子工房『森町 fuuka-ふうか‐』を始めのは、かれこれ4年3カ月ほど前のことです。

もともと、静岡市出身の美加さんは、好奇心旺盛で、歯科助手や宿での仕事、販売などあらゆる職種を経験していくうちに、漠然と「いつか喫茶店を開きたい」という夢を持つうなったそうです。

知人の紹介で知り合っご主人の保峰さんと結婚し、男の子に恵まれます。

子育てをする傍ら、喫茶店を始める一歩として、まず独学でお菓子作りの研究をスタート!

子育て中って、自分だけの時間を作るのは難しいので、お菓子教室に通うより独学で勉強するほうがやりやすかったのかもしれませんね。

ただ、鈴木美加さん場合は、独学での勉強にとどまらず、やりたい気持ちはどんどんエスカレートして、自宅の庭に小さなプレハブの工房を建てました。

それが、「森町 fuuka-ふうか‐」で2012年12月のことです。

こちらは地元静岡のテレビ取材を受けられたときのがぞうですが、ここが、ふうか(fuuka)さんの工房です。

ふうかお菓子工房01

引用:http://fuuka24.jp/event/tv140704/

 

ところが、軌道に乗ってきた2年前にご主人の保峰さんが死去なさいます。

しばらくは頑張ってお菓子作りを続けたものの、虚無感に襲われ、とうとう仕事が手につかなくなってしまったそうです。

美加さんは現在が58歳なので、2年前といえばちょうど更年期の時期だと思われます。

更年期は、人によっては何もなかったよ、という方もいらっしゃるようですが、体の疲れや感情のコントロールがとてもむずかしい時期なんです。

お身内を亡くすような、大きいショックな出来事が起こると、とてもダメージを受けてしまうんですよね。

そんな美加さんがようやく前向きな気持ちを取り戻し、お店を再スタートさせたのは、昨年の秋。

最近のイベントの様子からは、寂しさとか辛さのような感じは全く見受けられないほどお元気になっていらっしゃるようです。

その証拠に、美加さんのつくるスイーツやケーキは、工房販売だけにとどまらず、地元のイベントなどに移動スイーツ屋さんとして参加なさっています。

とっても楽しそうなんですよ!

ふうか(fuuka)イベントでの販売情報

ふうかイベント02

引用:http://fuuka24.jp/event/20170101/

護国神社フリーマーケット(第1・第3日曜日)

靜岡縣護國神社にて、第一日曜日・第三日曜日に開催されるフリーマーケットで、ふうか(森町 fuuka)さんも毎回出店されています。

  • 日にち:2017年3月19日(日)
  • 時間:日の出~15:30(雨天決行)*fuukaさんの出店はAM6:30頃から。
  • 住所:静岡県静岡市葵区柚木366番地(駐車場あり)

お食事・スイーツの他に、アンティーク・古着・玩具・お花など、たくさんのお店が集まり、お子様から大人の方まで年齢を問わず一日中楽しめるようです。

それにしても、日の出から開催、って神社ならではかもしれませんね。遊びに行くには楽しそうですが、準備する側は大変そう・・・とチラリと思ったり。

アクセス

住所:静岡県静岡市葵区柚木366番地(駐車場あり)

  • JR東海道線「静岡駅」からタクシーで10分「東静岡駅」から徒歩10分
  • 静岡鉄道「柚木駅」から徒歩5分

掛川事任神社事任八幡宮でのふうか(fuuka)のスイーツ販売

  • 日にち:2017年3月26日(日)
  • 時間:10:00~15:30頃(雨天中止)
  • 会場 掛川事任神社(無料駐車場有り)
  • 住所:静岡県掛川市八坂642
  • TEL:0537-27-1690

アクセス

  • 住所:静岡県掛川市八坂642
  • 車で:掛川バイパス八坂IC北へ900M
  • 電車:JR掛川駅からタクシーで約7KM
    *掛川駅北口から1~2時間に1本程度バスが出ています。(約20分所要)

ふうか( fuuka)のおすすめスイーツとケーキは?

ふうか(fuuka)の1番のオススメスイーツは、季節のケーキと毎月変わるその月のケーキです。

スポンサーリンク

季節ごとに旬を迎えるお野菜や果物を使ったケーキとスイーツは、ジュニア野菜ソムリエならでは素材が選びから、見た目や味まで智慧と技術がぎゅっと閉じ込められています。

季節のケーキ

ちょうど今時期の季節のケーキは、金柑のシフォンケーキ

金柑の発祥地は、静岡市清水区で、そこから全国に広がったと言われているそうです。そんな金柑のピューレが、シフォンの生地に練り込まれています。

サイズは大・小2種類です。

金柑シフォンケーキサイズ

引用:http://fuuka24.jp/item/kinkan/

限定ケーキ

3月の限定ケーキは、ブラッドオレンジ&チョコシフォンケーキ。

ふうか3月ケーキ

引用:http://fuuka24.jp/item/orange_and_choco/

私達が普段たべるオレンジといえば、一般的にはスイートオレンジの仲間です。

このブラッドオレンジは、果肉が血のような色の果肉を持っていることから付けられた名前なんですが、酸味や強いのでそのままたべるよりお菓子やお料理に使われることが多いオレンジです。

その酸味を活かしてチョコレートを合わせるところは、はさすがプロのワザですね。

サイズはこちらも大・小2種類。

3月ケーキサイズと値段

引用:http://fuuka24.jp/item/orange_and_choco/

オリジナルのオーダーケーキ

ふうか誕生日ケーキ

引用:http://fuuka24.jp/order/

 

オリジナルのオーダーケーキは、予算やシーンに合わせて作ってもらうことが可能です。

たとえば、

  • オリジナルスイーツ&フラワーアレンジ
  • お誕生ケーキ
  • 特注ビックケーキ
  • イベント用のケータリングプチケーキ

などです。

ミニロールやタルトも

他にもまだまだおいしそうなスイーツはたくさんあるのですが、ミニロールやタルトなんかは、ご自宅用だけではなく、手土産にも喜ばれそうです。

ミニロール

ふうかミニロール

引用:http://fuuka24.jp/list/

タルト

ふうかタルト

引用:ふうかミニロール

 

ふうか(fuuka)のスイーツ・ケーキの注文方法

森町 fuuka-ふうかでは、電話やインターネットでご注文後にスイーツを作る、受注販売形式がとられています。

*実店舗はなく、工房のみなので、受け取リ方法は、発送か工房での直接受け取りになります。

ふうか(森町fuuka)の行き方やアクセス地図

*こちらでは食有紋していたスイーツの受取だけで、販売やカフェスペースは併設されていないのでご注意くださいね。

  • 所在地:静岡県周智郡森町飯田3281-32
  • TEL/FAX:0538-85-1233

*飯田小学校交差点を東に200mほどの所右側(防火水槽近く)、fuukaの黒板が目印です。
大日トンネルまでは行きません。

まとめ

ここでは静岡県森町のお菓子工房『ふうか(fuuka)』についてまとめています。

これからの季節は、屋外がとっても気持ちのよい季節です。

定期的に神社での移動販売もなさっていて、1日中楽しめそうなので機会があれば是非!

私の住む福岡にも、護国神社があります。

そして、そこでも同じような蚤の市が開催されていて、アンティークの家具や骨董品の他、沢山の食べ物もならんで、とっても賑やかで楽しいいべんとです。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

スポンサーリンク

-テレビ, 人生の楽園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルゲリータ

十津川町石窯カフェヤマトの場所(行き方・アクセス)やメニューや口コミまとめ:人生の楽園

スポンサーリンク 十津川町の『石窯カフェヤマト』という古民家を改装したカフェが1月21日の人生の楽園で放送されます。 古民家を改装して作られた『石窯カフェヤマト』のオーナーは、元自衛隊員で奥さまやお嬢 …

石井織絵ローケーキ

石井織絵(お菓子作家)のアトリエとお菓子教室の申込方法は?

お菓子作家の石井織絵(いしいおりえ)さんが2月25日の生きるを伝えるの主人公です。 石井織絵(いしいおりえ)さんのつくるお菓子たちは、乳製品、白砂糖、卵、小麦粉、などを使用せず、花や野菜など自然の素材 …

冨吉愛子トリマー店長のドッグサロンタロイモの場所やカット料金をチェック!

引用:https://inumagazine.com/interview/taroimo-aiko-tomiyoshi 「タロイモ フォー プライベート」というドッグサロンで店長を務める冨吉愛子さんが …

かっぺきちんスイーツ

下田昇兵(火を使わない料理人)のクックパット名やプロフィールまとめ

下田昇兵さんは、火を使わない料理人として日本最大の料理レシピクックパットで、いま主婦たちに大人気の料理人です。 下田昇兵さんのレシピでは、電子レンジと炊飯器だけなんですが、エビチリなんかも凄く美味しそ …

コンパル店内

名古屋のレトロ喫茶コンパルの場所やメニューと口コミまとめ:ドキュメント72時間

名古屋のレトロ喫茶「名古屋コンパル大須本店」がドキュメント72時間で紹介されます。 ここ、新天地通にあるコンパル(大須本店)は、名古屋で創業69年になる老舗の有名店。 名古屋市内には9店舗のお店があり …