季節の行事や出来事 紅葉

函館もみじフェスタ2017日程やライトアップは?口コミ・評判も調査

投稿日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

函館もみじフェスタは、北海道函館市にある北海道唯一の国指定文化財庭園名勝 旧岩船氏庭園(香雪園)で2009年よりはじまったイベントで正式には「はこだてMOMI-Gフェスタ」という名称で行われています。

函館市民の方や観光客のに広く親しんでもらうために、カエデを中心に約150種にもおよぶ紅葉や建物をライトアップしたり、その他ミニライブ等が行われます。

春の桜の季節同様、毎年多くの人でにぎわいます。

ここでは、2017年の函館もみじフェアについて、日程ライトアップ時間、また、口コミや評判についてまとめています。

はこだてもみじフェスタ

http://hakodate-event.com/2016/10/post-12242/

函館もみじフェスタ2017について

  • 開催日時:2017年10月21日(土)~11月12日(日)予定
  • 会場:見晴公園内 香雪園
  • 開園時間:園亭9:00~17:00・緑のセンター8:45~17:30
  • 所在地:北海道函館市見晴町56
  • 主な紅葉樹種:カエデ、サクラ、ドウダンツツジ
  • 料金:入園無料
  • 駐車場:あり(普通乗用車155台、大型駐車場4台、障害者用6台)

イベント内容

函館もみじフェスタでは、日中は展示(期間中週替わり)、夕方はミニコンサート、土・日・祝は体験会と様々なイベントが行われます。
2017年度の詳細はまだ未定なので、参考に昨年2016年のイベントチラシを記載しておきますね。

昨年は、ミニライブも平日や土日関係なく、ほとんど毎日行われました。

はこだてもみじフェスタ

http://www.hakobura.jp/news03/2016/08/10221113momi-g.html

ライトアップについて

函館もみじフェスタの期間中、夜間には毎日、紅葉や建物のライトアップが行われます。

  • 場所:見晴公園内 香雪園
  • 所在地:北海道函館市見晴町56
  • ライトアップ期間:10月21日(土)~11月12日(日)*もみじフェスタ期間
  • 点灯時刻:16:00~21:00

アクセス・行き方

所在地:北海道函館市見晴町56

電車で

JR函館駅から函館バス14系統で40分 香雪園下車後 徒歩1分

函館バス路線検索から「路線を選択する」で14系統を選択)

お車で

函館新道函館ICから国道5号 道道100号経由10km

駐車場:あり(普通乗用車155台、大型駐車場4台、障害者用6台)

Sponsored Links

口コミ・評判

名勝旧岩船氏庭園(香雪園)見晴公園について

函館もみじフェスタが開催される、名勝旧岩船氏庭園(香雪園)はもともと、豪商であった岩船家の別荘として使われていた土地と建物なのだそうです。

湯の川温泉街近くの高台に位置する見晴公園は、市内有数の豪商であった岩船家が、明治中期の1890年代に別荘として造成した風景式庭園「香雪園」を含み、4万坪を超える広大な敷地(約13.3ヘクタール)に、和風・洋風織り交ぜた魅力がちりばめられています。

香雪園は1927(昭和2)年に、岩船家の好意で市民に無料で開放されるようになり、1955(昭和30)年に函館市が無償貸借契約を締結、1959(昭和34)年には市が土地を買収。2001(平成13)年に、文化財保護法に基づく「名勝」の指定を受け、北海道で唯一の国指定文化財庭園となりました。

http://www.hakobura.jp/db/db-fun/2011/04/post-67.html

まとめ

ここでは、2017年はこだてもみじフェスタについて、日程ライトアップ時間口コミについてまとめています。

はこだてもみじフェスタの楽しみは、紅葉を愛でるだけではなく毎日行こなわれるミニコンサートや様々なイベントと盛りだくさんなこと。

日中はどんなに暖かくても、日が落ちるとグンと気温が下がって冷えてきます。

ライトアップされた紅葉を楽しむ際には、暖かい服装でお出かけください。

関西・関東方面からだったらお手頃なツアーで旅行を兼ねて行くのも楽しそうです。⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

Sponsored Links

-季節の行事や出来事, 紅葉

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です