ハナマンテン小麦や食パンの通販サイトは?川越のブーランジェリュネットの店舗情報も調査!

ハナマンテンという国産のパン用小麦をご存知ですか?

このハナマンテンと言う小麦は、埼玉県で栽培が始まった超強力小麦で、タンパク質が14%も入った超強力小麦で、グルテン質が弱い小麦粉とブレンドすることによって、中力粉をパン用粉として利用できる様に助ける特性を持った小麦だそうで、ふわふわのもっちもちにしあがるようなのです!

ちなみに一般的な小麦のタンパク質量は11%とされています。

このハナマンテンという小麦を使って作られるパンが、6月24日の青空☆満点レストランで放送されるのですが、もう、本当にとっても美味しそうなのです!

ここでは、番組でも紹介されるハナマンテンを使った埼玉県川越市のパン屋さん「ブーランジェ・リュネット」の行き方・アクセスやお取り寄せサイトと、原料のハナマンテンの通販サイトについて調べました。

また、パン作りってちょっと大変!と思っている方へ、フライパンで作る簡単な作り方もご紹介しています。

Sponsored Links

ブーランジェ・リュネット(埼玉県川越市)

ハナマンテンのパン
引用:https://tabelog.com/imgview/original?id=r8052133786264

ブーランジェリュネットのパンは、主にハナマンテンを使い自家製酵母とイーストをつかってつくられています。

パンの種類は、ハード系パン、ライ麦パン、天然酵母パンの他、クロワッサンやデニッシュ、そして焼き菓子まで。

番組で紹介された食パンも、すごく美味しそうでした!

ブーランジェリュネット店舗情報

  • 住所:〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-11
  • 電話番号 049-292-9653
  • FAX番号 049-292-9653
  • 営業時間 AM9:00 PM18:00
  • メールアドレス info@boulanger-lunettes.com

行き方・アクセス

  • 新河岸駅から609m

ブーランジェリュネットさんの公式ツイッターで、満点☆青空レストランで放送されることがつぶやかれていました!

ブーランジェ・リュネットさんのパンのお取り寄せ

ブーランジェ・リュネットさんのパンは、番組の公式サイトからのお取り寄せのほか、楽天市場からのお取り寄せが可能になっています。

ブーランジェリュネットの口コミ・評判

●元は、東松山で営業されていて、その後お住まいのある川越は新河岸に移転されたパン屋です。
東松山の頃からのファンで、週末はよく買いに行ったものです。
今でも懐かしくなって、わざわざ片道1時間かけて車で買いに行くことがあります。
こういうドシッとしたハード系のパンで美味しいところは、あまりありませんから…

●休日の夕方に伺いました。
ほとんど売れたらしく、ショーケースはがらんとしていました。行くならお昼ころまでのほうがいいかなー。

で、バゲットとベーグル、リュスティック、ガーリックフランス、購入!

すぐたべたかったけど、翌日の朝に頂きました。

どのぱんも、中の生地がもっちり弾力がありかみごたえ十分です。おいしー!

とにかく、美味しいハード系パンが食べたくなったら、ここに来ます!

●食器など雑貨の販売もしているパン屋さんです。
目立たない場所にありますが、レンガ造りのお洒落な外観。

対面販売となっており、お店に入って正面のショーケースには惣菜パンや菓子パン。
左手のショーケースにはサンドイッチ、右にはハード系のパンが並び、一番奥はお洒落な雑貨コーナーとなっています。
店内は狭いですが、パンの種類はとても豊富でした☆

ハナマンテン(パン用小麦)

ふわふわもちもちパンの原料になるのが埼玉県のパン用小麦「ハナマンテン」

ハナマンテンって初めて聞きました!

ハナマンテンとは?

もちもちパンと言えば、米粉を使って作られるパンが主流になっていますが、このハナマンテンを使うと米粉を使ったようなふわふわのもちもちパンが出来上がるようです。

Sponsored Links

ハナマンテンは、これまで中力小麦が中心だった埼玉県で栽培が始まった超強力小麦で、超強力小麦とはグルテン質が弱い小麦粉とブレンドすることによって、中力粉をパン用粉として利用できる様に助ける特性を持った小麦です。

パンだけでなく麺に仕上げことも可能で、なめらかで小麦の風味はもちろんのこと、食感はモチモチ。

グルテンが少なかったこれまでの日本の小麦の弱点を克服し、遺伝子レベルの研究と長年の品種改良の末に生まれたのがハナマンテンです。

ハナマンテンの栽培原農場では、農薬や化学肥料を極力使わず、鶏糞堆肥を用いた安心・安全な栽培も特徴のひとつになっています。

ハナマンテン通販サイト

こちらのハナマンテンは、番組の公式サイトからのお取り寄せのほか、楽天市場からのお取り寄せが可能になっています。

あと、長野産になりますが(もともとハナマンテンの発祥は長野です!)お菓子作りの材料が取り揃う「クオカショップ」の楽天市場店でも購入可能です。

↓↓↓クオカショップの楽天市場

ハナマンテンを使った簡単パンレシピ

パン作りって、ホームームベーカリーを使えば簡単ですが、オーブンで焼く本格的なものになると、一次発酵、二次発酵そしてやっとオーブンへと、美味しいとわかっていても気持ちと時間の余裕がないとなかなかつくりません。

ところがフライパンを使って海外に簡単で美味しくパンを焼くことが出来るんですよ!

フライパンで焼くパンレシピと作り方

フライパンのハナマンテン
引用:https://ippin.gnavi.co.jp/article-7351/

材料(通常のマフィンくらいの大きさ8個分)

  • ハナマンテン:200g
  • 塩:3g
  • 砂糖:10g
  • インスタントドライイースト:2g
  • 牛乳:100g
  • 水:40g

作り方

  1. ボウルにハナマンテン、塩、砂糖を入れてひと混ぜし、別の小さなボウルに牛乳と水を入れてイーストを溶かしておく。
  2. 1.で混ぜた粉の中に、イーストの解けた牛乳と水を入れて、ゴムベラで混ぜ、状態が変わらなくなったら手で3分程度こねる。
  3. 油を薄く塗った保存容器に生地を入れて蓋をし、冷蔵庫で1晩(8時間以上)寝かす。※膨らんで来たら丸め直して、5日以内に使えば大丈夫!
  4. 寝かし終わった生地を8等分し、丸く形を整えて、フライパンに並べる。(フライパンがフッ素加工されていればそのままOKで、鉄鍋のようなものであれば油ではなくオーブンシートを敷きます。
  5. 蓋をして強火で20秒位、フライパンを温め、火を切ってから15分置いて仕上げ発酵をします。
  6. 十分に膨らんでから、片面7分ずつ弱火で焼けば出来上がり!生地を返すとき以外は蓋を閉めておかないと、水分が蒸発してぱさぱさになってしまうので要注意です!

中に、チーズやベーコンなど包んでもおいしそうですよ!

まとめ

ここでは、「ハナマンテン」という埼玉産のふわふわもちもちパンが出来るという超強力粉の通販やハナマンテンを使ったパン屋さん埼玉県川越市の「ブーランジェリュネット」の店舗情報やお取り寄せについてまとめてみました。

ここでちょっと、最近耳にするグルテンフリーについてもちょっとだけ。

グルテンフリーとは

最近では、健康思考の間で「グルテンフリー」という考え方も広がってきていていて、そういった食品や食材も多く見受けられるようになっています。

日本人でもパンや麺がよく食べられるようになっていて、腸の長さや腸内細菌も欧米人とは違っている日本人の私達にとって、小麦粉のとりすぎはいかがなものかな?と、個人的には思っているのですが、美味しいものは美味しいのです!

ちなみにグルテンとは、水に反応するタンパク質の一種で、わかりやすくいうと、小麦粉に水を加えてこねると段々とモチモチしてくるその「モチモチ成分」です。

これがなぜ問題かというと、日本人は元々小麦を食べる文化がなかったので腸が過敏に反応する小麦アレルギーや、脳への影響として、末梢神経障害、また最近ではよく耳にするようになった小麦中毒などが指摘されています。

もともと、グルテンフリーが提唱されたきっかけは、ダイエット志向によるもので、特別にアレルギー体質であるとか、過剰に小麦ばかりを摂取する、と言う場合でなければ、それほど心配することはないと、個人的には感じているのですが。

美味しいものを食べる時の幸せ感のほうが、何倍も免疫力UPさせてくれるはずですからね!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

 

Sponsored Links