坂本花織フィギア選手のプロフィールと「てるてる家族」について

坂本花織01
引用:gettyimages

坂本花織(さかもとかおり 16歳)選手は、フィギアではだまだ知名度は低い選手ですが、全日本ジュニアを初制とあって、台北で行われる2017年の世界ジュニアフィギュアスケート選手権でも有力候補として注目が集まっています。

メダルを手にした嬉しそうな表情は確かに16歳らしく無邪気な笑顔をしていますがリンクにたった時の表情は全く違っていて、凄く大人っぽく見えます。

また、高さと幅のあるダイナミックなジャンプは、世界屈指の素晴らしさとの高評価です。

ここでは 坂本花織(さかもとかおり)選手のプロフィールやスケートをはじめたきっかけの「てるてる家族」についてまとめています。

Sponsored Links

坂本花織SP(ショートプログラム)動画

まずダイナミックな動きの坂本花織(さかもとかおり)選手をどうぞ。

本当にスケートが好きなんだろうな、と思える自由で伸び伸びとした動きです。

そしてこの曲は、2016-2017のSP曲で、

  • 映画『アーティスト』サウンドトラックより
  • 作曲:ルドヴィック・ブールス
  • 振付:マッシモ・スカリ

また、緊張感のある表情は、16歳とは思えないほど、大人っぽいです。

 

坂本花織選手プロフィール

  • 名前:坂本花織(さかもとかおり)
  • 生年月日:2000年4月9日 (16歳)
  • 生まれ:兵庫県 神戸市
  • 身長:156 cm
  • 血液型 :B型
  • 所属: 神戸FSC
  • 趣味: 水泳、折り紙

神戸市立渚中学校を卒業し、現在は神戸野田高等学校に在学中で4月からは2年生のようですね。

姉妹は、三人姉妹の末っ子です。

2016-2017のプログラム曲は?

SP(ショートプログラム)曲

  • 映画『アーティスト』サウンドトラックより
  • 作曲:ルドヴィック・ブールス
  • 振付:マッシモ・スカリ

FS(フリースタイル)曲

  • メインテーマ 映画『カラーパープル』より
  • 作曲:クインシー・ジョーンズ

スケートを始めたきっかけ

坂本花織選手がスケーを始めたきっかけは、『てるてる家族』という、2003年のNHK連続テレビ小説で、主人公の姉がフィギュアスケート選手だったのを見て興味をもったことがきっかけだそうです。

そして、坂本花織選手がスケートをはじめたのはなんと、4才だったそうです。

4歳って、普通に歩けるようになったばかりですよね。

そんな早い時期から、スケート靴をはいてリンクで滑ることができるなんて驚きです。

初めてスケートをした時って、怖くて滑るなんてできなくて、必死に手すりに捉まりながら歩いて1週するのが精一杯で、それだけでぐったりしていた記憶があります。

しかも、数日間は腕とか肩とか変なところに力が入りすぎて、カチカチになっていたような記憶もありますね。

NHKの「てるてる家族」のストーリー

坂本選手が影響を受けたというNHKの「てるてる家族」のストーリーは、作曲・作詞家のなかにし礼の妻とその家族がモデルになっていました。

舞台は、戦後から昭和40年代の大阪府池田市で、懐かしい昭和歌謡にのせて4人の娘たちを見事に育てていく肝っ玉母さんと、家族の物語。

Sponsored Links

4人姉妹は岩田春子を紺野まひる、夏子を上原多香子、秋子を上野樹里、冬子を石原さとみ、父を岸谷五朗、母を浅野ゆう子が演じています。

ドラマの中の、スケートシーンの画像を幾つかピックアップしますね。

まさに、THE昭和って感じです。

そしてオリンピック出場を決めて、母役の浅野ゆう子さんと泣きながら喜ぶシーンがありました。

てるてる家族
引用:http://ameblo.jp/dentalmika0257/image-12189298925-13720385605.html

確かに、こんなドラマを毎日みていると、スケートに対するあこがれって膨らんできそうです。

ただ、普通はそれが趣味とか好きなこと、というくくりで終わってしまうことのほうが多いと思うのですが、坂本花織選手の場合は、好きなことって言う程度では納まりきれないくらい強烈に影響を受けてしまったのですね。

スケートを始めたのが4歳からということなので、このテレビを観ていた時期の記憶ってかなり曖昧だと思うのです。

一般的に、3歳までの記憶ってあまり残っていませんから。

ただ、残っていないこの記憶って、消しゴムで消したように消えてしまった記憶ではなく、顕在意識の深い部分に落ちているんですよね。

普段はちっとも気がつかないし忘れているけど、何かの拍子に浮上してこの幼少期の記憶って、良くも悪くも恐るべきパワーを秘めています。

まとめ

ここでは、高さと幅のあるダイナミックなジャンプを披露する坂本花織選手について、プロフィールやスケートを始めたきっかけについてまとめています。

関連記事 ⇒ フィギアスケート世界ジュニア選手権2017テレビ時間と出場選手

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links