お花見 季節の行事や出来事

小石川後楽園の梅まつり2017梅香る庭園への日程や開花状況とアクセスや駐車場まとめ

投稿日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

小石川後楽園は黄門様こと水戸光圀(みつくに)公ゆかりの公園で、この歴史ある庭園には、約90本の紅梅・白梅の梅林があります。

毎年、2月中順から3月はじめ頃の梅の見ごろの時期には、辺り一面に春の香りが漂います。

この、梅の見頃の小石川後楽園では「梅まつり」「梅めぐり」ツアーなど、たくさんの催しがおこなわれています。

小石川後楽園

出典:http://park.tachikawaonline.jp/event/21_koishikawa_ume.htm

ここでは、小石川後楽園の2017年の梅の開花時期と合わせて、「梅香る庭園へ」、「梅まつり」、「梅めぐりツアー」の日時などについてもまとめてみました。

Sponsored Links

小石川後楽園の「梅香る庭園へ」

以前は「梅まつり」言う名称でイベントが行われていましたが、昨年2016年から梅まつりという名前ではなく「梅香る庭園へ」というイベント名に変わっているようです。

この「梅香る庭園へ」というイベント期間中にはさらに様々なイベントや特産品の販売なども行われています。

こちらは昨年の「梅香る庭園へ」の様子です。

「梅香る庭園へ」の期間と開園時間

  • 期間:2017年2月11日(土・祝)~3月5日(日)
  • 開園時間:9時~17時(最終入園は16時30分)
    *2月11日(土・祝)~19日(日)は、東門も開門します。

入園料

  • 一般:300円
  • 65歳以上:150円
  • *学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

小石川後楽園について

〈国指定特別史跡・特別名勝〉
江戸時代初期に水戸徳川家の祖「頼房」が、江戸の中屋敷(後の上屋敷)の庭として造りました。
二代藩主の光圀の代で完成した庭園です。

後楽園」という名前は、中国の教え「天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から光圀が名づけたそうです。

梅の見頃のピークと開花状況は?

梅の花の見頃は

例年の梅の花の見頃は、2月中旬~3月中旬

すでに梅林では、ちらほらとウメの花が咲きはじめているようです。

大きく膨らんだウメのつぼみもあり、春の到来をつげています。
この分だと例年より早めに満開になるかもしれませんね。

開花情報は

小石川後楽園開花状況

出典:https://www.tokyo-park.or.jp/now/030/

 

開花情報は『小石川後楽園の「なう!」』というページで確認することができます。早いものは、1月4日頃から咲きはじめていますね。

『小石川後楽園の「なう!」』

小石川後楽園の梅のイベント

箏(こと)の演奏会 ~早春に寄せる箏の調べ~

日時:平成29年2月12日(日)
10時30分開場・11時開演(約30分)

Sponsored Links

場所:涵徳亭(かんとくてい)
内容:箏の演奏会
出演:寺井結子(てらいゆいこ)氏

◆箏:寺井 結子 (てらい ゆいこ)
生田流箏曲宮城社師範。福島市出身。

オーケストラをバックにソロ演奏等、古典から現代音楽まで幅広く活動。
古典曲・現代曲・委嘱作品の三つの視点から現代邦楽の“今”を発信している。
東京と福島を中心に後進の指導にあたっている他、
葛飾区内では定期的に箏体験講座の講師を務める等、指導にも定評がある。
(公社)日本三曲協会、森の会、妙祐会、福島県三曲連盟所属。

参加費:無料(入園料別途)
参加方法:当日先着順。当日10時から、涵徳亭前にて整理券を配布します。

URL:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/755412

特別ガイドツアー「梅めぐり」

日にち::平成29年2月18日(土)(雨天中止)
時間:10時・12時30分(各回約40分)

集合:松原
参加費:無料(入園料別途)
定員:各回20名
参加方法:当日先着順

URL:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/755412

大江戸玉すだれ

日にち:平成29年2月26日(日)*雨天中止
時間:12時・13時30分 (各回約30分)

場所:松原
内容:江戸の物売りとして流行した玉すだれの公演。
参加費:無料(入園料別途)
参加方法:当日自由参加

URL:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/755412

庭園ガイド

日時:期間中毎日 11時・14時(各回約60分)*雨天中止

集合:シダレザクラ前広場
内容:庭園ガイドボランティアの案内で、園内散策をお楽しみます。
参加費:無料(入園料別途)
参加方法:当日自由参加

URL:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/755412

記念撮影コーナー

日時:期間中毎日 10時~16時 *雨天中止

場所:シダレザクラ前広場
内容:黄門様の衣装や庭園の半纏(子どもサイズあり)を着て記念撮影が可能。(カメラは要持参)

URL:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/755412

植木市

日時:期間中の火曜日を除く毎日 10時~16時*雨天中止
場所:松原
内容:ウメ盆栽等の植木の販売

URL:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/755412

水戸の名産品・軽飲食の販売 

日時:期間中毎日 10時~16時*雨天中止
場所:松原及びサービスセンター脇の売店
内容:水戸の名産品や軽飲食の販売

URL:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/755412

アクセス・駐車場情報

小石川後楽園
文京区後楽1-6-6
電話:03-3811-3015

交通アクセス

  • 都営地下鉄大江戸線飯田橋駅下車 徒歩3分
  • JR総武線・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線飯田橋駅下車 徒歩8分
  • 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅下車 徒歩8分

駐車場について

  • 小石川後楽園には、併設の駐車場がありませんから付近のコインパーキングを利用してください。
  • ただ、車いすをご利用の方は事前に小石川後楽園(電話:03-3811-3015)
    に問い合わせをされてみてください。園内の管理者用スペースを利用できる場合があるようです。

まとめと感想

ここでは、小石川後楽園の梅まつり2017について

  • 「梅香る庭園へ」の日程
  • 開花状況やアクセス・や駐車場まとめ

などについてをまとめています。

梅まつりの頃には日差しも暖かくなり春を満喫できそうですね。
黄門様も愛でた梅の花、今から見るのが楽しみです。

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

Sponsored Links

-お花見, 季節の行事や出来事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です