エンタメニュース ステキな人々

矢内康洋のwiki風プロフィールと髑髏城の七人のチケット購入先は?

投稿日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

矢内康洋 (やない こうよう)

矢内康洋 (やない こうよう)さんは、ブルゾンちえみさんが新結成したユニット、「Royal Flush(ロイヤル フラッシュ)」のなかで、最年少のイケメンながら、ダンスやお芝居の実力は折り紙付き!

ここでは、矢内康洋 (やない こうよう)さんのプロフィールや、現在出演されている「髑髏城(どくろじょう)の七人Season鳥)」のチケット購入先についてもまとめてみました。

Sponsored Links

矢内康洋 (やない こうよう)

矢内くん00

http://we-group.jp/

  • 名前:矢内康洋 (やない こうよう)
  • 生年月日:1995年11月12日
  • 出身地:東京都
  • 身長:168㎝
  • 趣味:ダンス、山登り、バドミントン

矢内康洋さんは、「Royal Flush(ロイヤル フラッシュ)」のメンバーの中で最年少。

ブルゾンちえみさんと同じ、ワタナベエンターテイメント所属なんですが、

  • ダンス:HipHop9年間
  • Jazz:5年間
  • バレエ:2年間

とキャリアとダンス歴は長く、韓流グループ『SHINee』のバックダンサーを務めたり、宮本亜門演出のミュージカル「狸御殿」などに出演した経験もあるほどの実力派。

またちょうど今は、劇団☆新感線の「髑髏城(どくろじょう)の七人Season鳥)」という舞台に出演中なんですが、こちらは古田新太さんも所属してる実力派の劇団です!

Sponsored Links

「髑髏城(どくろじょう)の七人Season鳥)」

髑髏城の七人

『髑髏城の七人』は、矢内康洋さんのイケメンで整ったお顔からすると、タイトルの「どくろ」もポスターもちょっと怖い感じがするのですが、上演歴も長く、とても定評のあるお芝居です。

『髑髏城の七人』は、7年ごとに上演されており、そのたびにブラッシュアップされていて、今では劇団最高傑作と言われる名作にまでなっています。

ストーリー性の高いお芝居で、一旦は作品として完結を迎えたのですが、初演から21年目の2011年には、若いキャストを起用して新たな『髑髏城の七人』が上演されました。

そして、それから7年後の今再び上演されているわけですが、2017年〜2018年というこの年に1年以上かけては、 “ステージアラウンド”という客席が回転するという大胆な演出が可能となって、前代未聞のこれまで類を見ない『髑髏城の七人』になっているようです。

公演期間がすでに終盤にさしかかっているので、チケットは取れにくい状態ですが、キャンセル枠内のものが若干あるようです。

チケット購入先 ⇒劇団☆新感線『髑髏城の七人Season鳥』

  • 日程:2017年6月27日(火)~9月1日(金)
  • 会場:IHI STAGE AROUND TOKYO(豊洲)
  • HP:公式サイト

まとめ

ここでは、ブルゾンちえみさんの新ユニット「Royal Flush(ロイヤル フラッシュ)」のなかで最年少の矢内康洋 (やない こうよう)さんについてまとめてみました!

関連記事もどうぞ。

⇒ ロイヤルフラッシュ(Royal Flush)ブルゾンちえみの新ユニットメンバーWikiまとめ

⇒ ICHI (イチ) の本名や年齢は?ダンススクールも調査してみました!

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

Sponsored Links

-エンタメニュース, ステキな人々

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です