テレビ ドキュメント72時間 日常

クラゲ水族館・山形の料金や 割引券はある?宿泊イベントの日程も調査!

投稿日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

山形のクラゲ水族館こと加茂水族館はその名の通り、世界有数のクラゲの展示数で知られる水族館です。
その中でも人気なのが、5千匹のミズクラゲが漂う直径5Mの大水槽。
ここでは、

その山形のクラゲ水族館=加茂水族館の行き方・アクセスと入館料金や割引券について、またお泊り水族館の日程についても調べてみました。
Sponsored Links

鶴岡市立加茂水族館(くらげ水族館)について

いま、加茂水族館(くらげ水族館)での1ばんのみどころになっているクラゲは、こちらの「ヒョウガライトヒキクラゲ」

成長すると傘部分がヒョウ柄になる「ヒョウガライトヒキクラゲ」が世界で初めて、山形県鶴岡市の加茂水族館で展示されているのです。

ヒョウガライトヒキクラゲは大正3年に見つかり、その後100年余り発見されなかったが、平成25年に広島大の研究チームがフィリピン海域で再発見した。3年後の28年、加茂水族館や新江ノ島水族館(神奈川県)、広島大などの合同チームがフィリピン沿岸域で採集に成功し、その後繁殖に成功。加茂水族館など3館で同時公開された。

加茂水族館で展示しているのは、傘の直径が1~6センチ程度にまで成長した個体で、成長するとヒョウ柄に変わるという。

引用:http://www.sankei.com/life/news/170615/lif1706150040-n1.html

  • 住所〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
  • TEL: 0235-33-3036(営業時間内)
  • FAX: 0235-33-1129

営業時間

  • 通常: 9:00~17:00
  • 夏休み: 9:00~17:30
  • 最終入館: 閉館30分前まで

入館料金

  • 一般(高校生以上):1,000円(個人)
  • 小・中学生:500円(個人)
  • 幼児(未就学児) 無料

*10名以上で団体割割引あり

年間パスポート

  • 一般 :2,500円
  • 小・中学生 :1,250円

行き方・アクセス

飛行機で

  • 全日空 羽田空港~庄内空港・・・約1時間
    → 時刻表(庄内空港)はこちらから
    ※庄内空港から水族館まで直通の公共交通機関はありませので、バスをご利用の際は、一度鶴岡駅まで出ていただく必要があります。

JRで

  • JR東京駅~JR鶴岡駅・・・約4時間
  • JR新潟駅~JR鶴岡駅・・・約2時間

JR鶴岡駅より

・湯野浜温泉行き(加茂経由):JR鶴岡駅より約30分「加茂水族館」下車すぐ

お車で

  • 山形市より:約100km・約2時間(有料道路優先)
  • 秋田市より:約130km・約3時間(一般道路優先)
  • 新潟市より:約140km・約3時間(有料道路優先)
  • 仙台市より:約160km・約2時間30分(有料道路優先)
  • 東京都より:約480km・約6時間30分(有料道路優先)

最寄ICからは

  • 山形自動車道:鶴岡ICより約15分
  • 日本海東北自動車道:鶴岡西ICより約25分

割引券・割引チケットは?

以前は、加茂水族館の入館料付きの宿泊プランつきホテルがいくつもあったようですが、現在は、東京第一ホテルの『朝食付加茂水族館「クラゲドリーム館」入場券付プラン』のみしか見つけきれませんでした。

Sponsored Links

ただし、地元の温泉協会と連携していますので、温泉や旅館にはチケットはあるようですよ。

よく、温泉ホテルのフロントなどに、名刺タイプの割引タクシー券なんかた置いてありますよね。

そういった感じで、近隣の温泉施設などには置いて有りそうです。

水族館での宿泊イベントの日程は?

この、クラゲ水族館で私が1番惹かれたのが、「お泊り水族館 in 加茂水族館」という宿泊イベントです!

もちろん、水族館に宿泊したことはないし、子供の頃に自宅で買っていた金魚たちは、よる、電気を消すとねむっていた記憶があるのですが、クラゲって夜中、何をしているのか物凄く気になります!

 

それで日程をしらべてみると、残念ながら2017年度は、現時点で未定のようで、2016年は冬、12月に行われていました!

お泊り水族館って夏のイメージがあったので、ちょっとビックりしました。

終わってしまった昨年の日程等の告知分ですが、参考に乗せておきますね。

水族館の水槽の前で泊まり、特別な夜を過ごしてみませんか?
冬の思い出づくりに、家族やご夫婦、親しい友人やカップルなどでどうぞ♪
バックヤードツアーもあるよ!
宿泊場所: 加茂水族館 館内展示水槽前

日時      : 平成28年 12月3日(土)~4日(日)

対象      : お子様は小学生以上、一組2~5名程度のグループ
(※小学生~高校生までは保護者同伴となります)

募集人数: 定員10組 (30名程度)

参加費   : 入館料のみ (大人1000円、中学生以下500円)

持ち物

  • 寝袋、レジャーシート・銀マット等の敷物
  • 池式のランタンや懐中電灯等、灯りになるもの
  • 必要に応じて着替え、タオルケットなど

引用:http://kamo-kurage.jp/oshirase/post-kurage5745/

 

 

まとめ

ここでは、山形のクラゲ水族館こと加茂水族館の行き方・アクセスと入館料や割引チケットについてまとめています。

とっても気になるお泊り水族館の2017年度の予定はまだ未定のようですが、夏休みにおこなわれないかな?と期待しているところです。

 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

 

Sponsored Links

-テレビ, ドキュメント72時間, 日常

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です