角田真住Armoniaのヘッドスカーフ通販サイトや値段は?生きるを伝える

角田真住

角田真住(つのだますみ)さんが代表を務めるArmoniaでは、病気などが原因で脱毛に悩んでいる女性のための、ヘッドスカーフの開発と販売をおこなっています。

今ではこんなに笑顔がステキな角田さんですが、二児の母として子育てに忙しかった35歳の時、突然、原因不明の多発性円形脱毛症で、髪を失ってしまったのです。

当時は、薬の副作用もひどく症状も改善しないばかりか、抜け続ける髪に落ち込み、ウィッグを被りはするものの、周りの目が気になる日々は、どこに行くにも、何をするにも、まず考えるのは「どう隠すのか?」ということばかりだったそうで、隠さなければ外出すらままならない「コンプレックスそのもの」だったそうです。

外出のたびに鬱々とした気分になりながらも、身近にあったスカーフを巻いて出かけたときのことです。

なんと友人たちから、「素敵!」、「おしゃれ!!」と褒められたのだそうです。

この反応には、角田さん自身もびっくりしたと同時に、「笑顔がいいね」「明るいね」と言われることが格段に増えたのだそうです。

そして、こんな角田さんの変化は、今まで心配してくれていた周りの方々の表情も嬉しそうだったといいます。

それまでの角田さんは、脱毛したときの自分容姿が変わってしまった辛さと悲しみとともに、角田さんの髪を見て、心を痛める両親や友人たちの姿だったといいます。

優しさから、なんと言えばいいか分からずに困った顔の友人の姿を観るのは、角田さんにとってはとてもつらいものだったそうです。

それ以来、変に隠すことではなく、スカーフをすることで、ファッションを楽しみ、活き活きと笑顔でいることは、自分だけではなく周りまで幸せにするのだと実感し、立ち上げたのがヘッドスカーフの製造販売会社Armoniaです。

ここでは角田さんが立ち上げたArmoniaのヘッドスカーフ通販サイトや価格について調べてみました。

Sponsored Links

角田真住さんのヘッドスカーフについて

角田さん通販サイト
引用:https://scarf.official.ec/

 

角田真住さんのヘッドスカーフの特徴

角田真住さんのヘッドスカーフは、多発性脱毛症や抗がん剤治療などで髪を失った女性のために作られています。

そのために、頭髪をなくしてデリケートになった肌に負担がないよう、限りなく肌に優しい群馬県産のシルクが使われています。

コンセプトは3つ。

隠すためのスカーフではなく、機能的でおしゃれを楽しめるようなアイディアとデザインで作られています。

  • 装うことを楽しむスカーフ

ヘッドアクセサリーとして身につけることで、ファッションのスパイスとして楽しめるように作られていまう。女性にとって、おしゃれをして出かけることは何よりも楽しみ。その日のお洋服やその日の気分に合わせて、選んでほしいという願いが込められています。

Sponsored Links
  • サッと身につけられるスカーフ

独自の形状により、着用に面倒な手間がかかりません。日常で使用しるために、楽に着脱できるように工夫されています。お風呂上がりや朝起きてすぐに、鏡の前に行く必要もないくらいさっと身につけることができます。

  • 限りなく優しいシルク裏地のスカーフ

髪の毛を失った頭皮はとてもデリケートです。そこに治療のための薬や、ウィッッグの使用では頭皮は疲弊してしまいます。週末や自宅では頭皮を休めてあげたいものです。そのために、伸縮性があり、さらさらとした肌触りの国産の群馬の優しいシルクが裏地に使われています。

また、シルクを裏地に選んだ理由は、人間の肌の組成に近く、アレルギーの心配も極めて少ない優しい素材でもあるからです。

角田シルク00
https://readyfor.jp/projects/7651

角田真住さんのヘッドスカーフの通販サイト

角田真住さんのヘッドスカーフは、現時点では楽天ショップやアマゾンでの販売はされていません。

角田真住さんのオフィシャルサイトからのみの通販になります。

現在、通販されているカラーは4種類!

柄によってお値段が前後するのですが、11,800~13,800(税別)+送料で、20,000円以上のお買い物で送料無料になっています。

送料は発送法皇によって異なります。

  • レターパック:500円(全国一律)
  • 宅急便コンパクト:600円(ヤマト)

⇒ 角田真住さんのヘッドスカーフ通販サイト 

 

まとめ

ここでは、角田真住(つのだますみ)さんが代表を務めるArmoniadeで販売されているヘッドスカーフの通販サイトについてまとめています。

今回、角田さんのスカーフについて調べていて一番心に残ったのが、自分自身の辛さよりも、辛そうにしているご両親や、どう声をかけらばよいのかわからない、友達の困った表情だったということです。

そん事まで考えてみたことがありませんでした。

私の知り合いにも。先天的に毛髪のない女性がいます。

冬はそれど歩でもないようですが、夏はネットの上にウィッグをかぶって、更に違和感を隠すために日よけの防止をかぶって、とすごく辛いと聞いたことがあります。

角田さんのヘッドスカーフはちっとも変ではないし、むしろ本当におしゃれです。

女優の小林麻央さんもしかり、薬害で一時的に脱毛してしまう方って以外に多いです。

ある程度、生えそろうまでウィッグが手放せないと思っていた方が、このサイトや番組をご覧になっていらっしゃっったらいいな、と思ってまとめました。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links