エンタメニュース ステキな人々 話題のニュース

津雲むつみは過去にドラマにも出演!?プロフィール夫や子供は?

投稿日:

漫画家の津雲むつみ(つくも・むつみ)さんの訃報が入ってきました。

代表作に森田健作さん主演でテレビドラマ化された「おれは男だ!」や「風の輪舞」などがあり、若い世代にはあまり知られていない漫画家ですが、シニア世代にとっては知ってる!の漫画家です。

まだまだお若い65歳で、肺がんだったとのこと。

1967年にデビューなさっていますから、今年は50周年でした。

ここでは津雲むつみさんのプロフィールと共に夫や子供について調べてみました。

また、津雲むつみさんはドラマにも出演なさったことがあったようですよ!

スポンサーリンク

津雲むつみさんプロフィール

    • 本名:北川 睦美
    • 誕生日:1952年2月3日
    • 出身:石川県鳳珠郡能登町越坂(おっさか)
    • 職業:漫画家
    • 活動期間:1967年 – 2017年
    • ジャンル: 少女漫画
    • 代表作:「おれは男だ!」
    • 受賞 日本漫画家協会賞優秀賞(第5回、第22回)

津雲むつみさんの経歴

津雲むつみさんのドラマの出演経験というのは、漫画の原作ドラマ「おれは男だ」の第1回目に出演されていたのです。

まだまだお若くて、未成年の学生みたいです。

また平成22年には、「能登町ふるさと大使」に任命されています。

能登町のふるさと大使は、交流人口拡大や町のイメージアップをに2008年から始まった制度です。

こちらは当時の町長から、委託状を手渡された時の画像です。

津雲むつみ01

http://www.town.noto.lg.jp/www/info/detail.jsp?common_id=911

 

津雲むつみさんの子供や家族は?

葬儀は、近親者で行うとだけ発表されており、日時は場所は公表されていません。

スポンサーリンク

年齢も65歳とのことなので、ご主人や子供さん、もしくはお孫さんがいらしてもおかしくないのですが、家族に関する情報は公表されていません。

今ではすっかり漫画な読まなくなってしまったのですが、、津雲むつみさんの絵というか主人公は、とっても繊細に描かれていたのを思い出します、

人物も描写も繊細というのかな。

そんなかなり前から結構呼んでいたのですが、ご結婚報道や出産報道は聞いたことがなかったので、多分、独身だったと思われます。

「能登町ふるさと大使」任命時も、左手にマリッジリングがなかったようです。

津雲むつみさんの様々な漫画達

 

つくもむつみ

出典:アマゾン津雲むつみさんの漫画は、恋愛ものからちょっと時代劇的なものまで、色んなジャンルの作品を出していらっしゃいますね。

アマゾンに歴代漫画達がずらりと並んでいて、中身検索などでチラ見ができるものもたくさんあります 。

私はやはりこういった作品が好きですね。

オーロラの見える日 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

-エンタメニュース, ステキな人々, 話題のニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

菊川怜の結婚相手のかなりいい仕事って何?医者説が濃厚!?

菊川怜さんが 「40代一般人と結婚」されたことが4月28日、MCとして出演なさっているフジテレビ系情報番組「とくダネ!」で発表されました。 さらに文書でも正式に結婚報告なさっています。 日頃は大変お世 …

村上佳菜子(フィギア)のプロフィールや経歴は?インスタには浅田真央との子供時代も!

フィギアの村上佳菜子選手が、浅田真央選手に続き引退を表明し、4月23日(日)の国別対抗戦のエキシビジョンが最後の演技になりました。 村上佳菜子選手は、浅田真央さんの高校の後輩にあたり、高校に進学した際 …

府中手作りスニーカー

広島府中のスニーカーの値段はいくら?買えるお店と通販まとめ

引用:あさイチ 広島県府中市で作られている手作りの「スニーカー(スピングルムーブ)」があさイチで取り上げられるのですが、ものすごい評判です! スポンサーリンク スニーカーの商品名は、『スピングル・ムー …

平松00

平松まゆきのプロフィールは?弁護士事務所の場所や費用もチェック

元アイドルの平松まゆきさん(40)が司法試験に合格し、1月に故郷の大分で弁護士事務所を開いた、というニュースと笑顔の画像が、九州では大きなニュースとして取り上げられていました。 スポンサーリンク 出典 …

大野真司(乳がん専門医)のwiki風プロフール経歴と乳腺センター予約法など

大野真司(おおのしんじ)乳腺外科医は、年間1,000件以上、日本一の乳がんのおける手術症例数を持ちながらも、新たな乳がん治療法確立のために、病院内にとどまらず大活躍する福岡出身の医師です。 大野真司( …