季節の行事や出来事 花火

岡山桃太郎まつり2017納涼花火大会の駐車場や交通規制と混雑状況まとめ

投稿日:2017-05-04 更新日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

岡山桃太郎花火01

引用:http://matsurip.org/okayamamomotaroumatsurihanabitaikai

岡山納涼花火大会は、岡山の夏を代表する大イベントとして岡山で行われる夏祭り、おかやま桃太郎まつりの中で行われる花火大会です。

8月4日の21:00の時点では、台風5号による納涼花火大会の延期は、正式にアナウンスされていないので現行通り行われると思われます。

延期の場合は、9日が予備日なのですが、この日のほうが台風の影響をもろに受けそうです。

⇒ 台風5号2017の最新予想進路を米軍・ヨーロッパ・気象庁情報で調査

旭川にかかる仕掛け花火や連発式スターマインなど、見どころ満載。

この岡山桃太郎まつりには、県内外から30万人以上が訪れています。

ここでは、おかやま桃太郎まつり2017納涼花火大会の駐車場や交通規制と混雑状況をまとめています。

Sponsored Links

おかやま桃太郎まつり2017について

ちなみに昼間は、こんなに楽しそうなイベントも開催されますね!

  • 開催日 :平成29年8月5日(土)、8月6日(日)
  • 会場 :市役所筋 ほか
  • 花火大会は8月5日です。

2017年8月5日(土)

  • パレード
  • 演舞場
  • ステージイベント
  • ァミリーフェスタ
  • 納涼花火大会(19:30~20:30予定)

2017年8月6日(日)

  • パレード
  • 演舞場
  • 総おどり
  • ステージイベント
  • ファミリーフェスタ

おかやま桃太郎納涼花火大会について

  • 日時:2017年8月5日(土) 19:30~20:30
  • 場所:岡山市中区西中島町 旭川西中島河原一帯
  • 駐車場:臨時駐車場あり

*花火大会会場へは、臨時駐車場から有料シャトルバスが運行されます。

行き方・アクセス

公共交通機関

  • JR岡山駅から徒歩30分
  • JR岡山駅から路面電車東山行に乗り10分 西大寺町電停下車徒歩5分
  • JR岡山駅からバスに乗り15分 天満屋バスセンターまたは宇野バス本社下車徒歩10分

打ち上げ場所:岡山市中区西中島町 旭川西中島河原一帯

Sponsored Links

花火は街のいたるところからご覧になれますが、岡山城下にある日本三名園の一つ後楽園からの観賞はおすすめです。

後楽園の落ち着いた景色、そして岡山城の奥から上がる花火に感動すること間違いなしです。

ただ、後楽園は入園料がかかりますからご注意ください。

  • 大人:400円(15歳~64歳 中・高校生を除く)
  • 65歳~:140円
  • その他の方無料

桃太郎納涼花火大会の注意点!

来場者による過密状態が予測される場合には、県庁東側の堤防上および河川敷は、来場者の安全確保と、緊急時の避難経路確保のために、来場者の入場規制が行われます。

そして、入場規制後は、一旦規制区域外に出た場合、再入場することができませんので注意してください。

 

また、県庁東側の堤防上および河川敷では食べ物・飲み物等は販売されません。

無料駐車場とシャトルバス

無料駐車場

岡山駅の一つ隣の「北長瀬駅」にある岡山操車場跡地が臨時駐車場として使われます。

この無料駐車場から、花火大会会場近くの「千日前停留所」までは有料ですがシャトルバスが運行されます。

  • 収容可能台数:約2,500台
  • 所在地:岡山県岡山市北区北長瀬表町1丁目

シャトルバス

岡山駅の一つ隣の「北長瀬駅」にある岡山操車場跡地と、花火大会会場近くの「千日前停留所」をつなぐシャトルバスが出ています。

運行時間
・千日前方面行き 16:00~19:00 (15分おき)
・操車場跡地行き 20:00~22:00 (15分おき)

料金: 片道220円

混雑状況

岡山ももたろう花火混雑

引用:http://daikondream.seesaa.net/article/124820818.html

混んでいるのは混んでいるのですが、はやめに行くと、メイン会場付近に座れる場所が確保できそうです。

19時30分から花火は開催だったのですが、会場に着いたのは17時過ぎ。
屋台もまだ準備中でした。
お陰で、メイン会場の近くに場所が取れて、

引用:ttp://daikondream.seesaa.net/article/124820818.html

まとめ

ここでは、岡山のビッグイベント、おかやま桃太郎まつり2017納涼花火大会についてまとめています。

花火だけででも十分に楽しめますが、お時間のある方は是非、昼間の街中パレードと合わせて、1日中楽しんでみてください、

特に、まだ後楽園にいったことがない方は、是非この機会に日本三名園のひとつをお楽しみいただきたいなと思います。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links

-季節の行事や出来事, 花火

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です