季節の行事や出来事

福岡イチゴ狩りおすすめ人気スポットランキングと口コミまとめ

投稿日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

イチゴがスーパーにお手頃価格で並びだすと、急にイチゴ狩りに行きたくなります。

私が初めていちご狩りに言ったのは、旬が過ぎて。採れるだけ採っていいよという、福岡市の東区西戸崎の農家さんのいちご農園でした。

それ以来イチゴ狩りは春の楽しみの1つです。

ここでは、福岡でいちご狩りが楽しめるおすすめスポットをまとめてみました。

スポンサーリンク

ストロベリーフィールズ(筑紫野いちご農園)

ピンクレディ

http://guide.travel.co.jp/article/8023/

ストロベリーフィールズは、(筑紫野いちご農園)は、九州最大級のいちご観光農園で、25棟ものビニールハウスは、「センターゾーン」や「リバーサイドゾーン」また「奥の細道ゾーン」に分かれていて、福岡を代表する「あまおう」のいちご狩りが体験できます。

また、オススメはまだまだ珍しい、白いいちごの「白雪姫」や「スノーホワイト」に、ピンク系の「ピンクレディ」という品種。

白いちごは、最近チラホラ見かけるようになりましたが、まだまだスーパーなどでは見かけません。

まだまだ開発中で、市場に出回っていないものも食べられるのは福岡では、ストロベリーフィールズ(筑紫野いちご農園さんだけかもしれませんね。

完熟前のような白いイチゴなので、食べごろ、摘み頃がわかりにくいのですが、種が赤くなって、表面が薄っすらとピンク色になっていたら食べごろなんだそうです。

他にも、桃のように甘い風味の「桃薫」や有名な「紅ほっぺ」など約8種類ほどのいちごが楽しめます。

栽培はすべて高設で通路幅も広く、車椅子やベビーカーも安心です。

イチゴ狩りの期間:11月~5月末日

  • 営業時間:09:00~17:00(要予約)
  • 定休日:月曜(祝祭日の場合は、翌日休)
  • 住所:福岡県筑紫野市大字筑紫1278
  • 電話番号:092-400-3239
  • 駐車場:あり

料金・40分食べ放題(要予約)

*料金は、季節によって若干異なります。

  • ジャム作り体験:2500円
  • 摘み取り持ち帰りのみ:入園料300円

11月下旬~5月7日

  • 大人:1900円
  • 小学生:1300円
  • 幼児(3歳以上):1100円

5月9日~5月31日

  • 大人:1600円
  • 小学生:1000円
  • 幼児(3歳以上):800円

⇒ ストロベリーフィールズHP

らいおん果実園

ライオン農園

出典:http://www.lionkajitsuen.com/

らいおん果実園では、福岡代表の「あまおう」をはじめ、栽培品種は9種類ほど。

沢山のイチゴの食べ比べができるのが楽しみの1つで、知らない名前の品種もありました。

  • 章姫(12月中旬~5月中旬)
  • 紅ほっぺ(12月中旬~5月中旬)
  • あまおう(12月中旬~5月中旬)
  • やよいひめ(12月中旬~5月中旬)
  • とちおとめ(12月中旬~5月中旬)
  • かおりの(12月中旬~5月中旬)
  • よつぼし(12月中旬~5月中旬)
  • らいおんいちご(12月中旬~5月中旬)
  • おおきみ(12月中旬~5月中旬)

イチゴ狩りの期間:12月中旬~5月中旬

  • 営業時間:10:00~16:00(要予約(午後は予約不要、ただしイチゴがなくなり次第終了)
  • 定休日:不定休
  • 住所:福岡県朝倉郡筑前町吹田1478-1
  • 電話番号:0946-42-5556
  • 駐車場:あり(100台)

料金・60分食べ放題(午前中のみ要予約)

*料金は、季節によって若干異なります。

  • 持ち帰り可:100g200円

開園~5月10日

  • 大人:1600円
  • 子供(3~12歳:1200円
  • 2歳以下:無料

5月11日~閉園

  • 大人:1000円
  • 子供(3~12歳):1000円
  • 2歳以下:無料

⇒ ライオン果実園

プーさんのいちご園

ぷーさんのいちご園

出典:http://gennousya.com/

プーさんのいちご園は、九州最大級の多段式高設栽培のいちご園で、地面より110cm、70cmの高さで栽培するシステムになっています。

そのために、上の段に手の届かない小さなお子さんや車いす利用の方でも、自分で直接いちごを摘みよることができるんです。

また、床全面にはシートが貼られていて、通路の広さも確保されているので、車椅子やベビーカーでの入園も安心です。

いちご狩りの期間:1月3日~5月下旬

  • 営業時間:10:00~16:00(いちごがなくなり次第終了)
  • 定休日:月曜(祝日は営業)
  • 住所:福岡県八女市馬場600-3
  • 電話番号:0943-30-1169
  • 駐車場:あり(200台)

料金・60分食べ放題(予約不要)

*料金は、季節によって若干異なります。

1月~3月

  • 中学生以上:1,800円
  • 4歳以上:1,400円

4月

  • 中学生以上:1,600円
  • 4歳以上:1,200円

5月

  • 中学生以上:1,300円
  • 4歳以上:800円

⇒ 玄農舎 プーさんのいちご園

白木のいちご しあわせもん

白木のいちご「しあわせもん」は、いちごを直売から約32年のこだわりの職人が作るいちごが特徴です。

スポンサーリンク

いちご狩りは約4年。

2段式の高設栽培システムの導入で、小さいお子さんから車イスの方も摘み取りやすく、楽しめるので毎年リピータが増え続けていて、土日は予約が取れにくい状況のようです。

品種は博多で有名な「あまおう」、「とよのか」また「おいCベリー」などがあり、岩田屋さんにも卸していらっしやいますね。

イチゴ狩りの期間:1月~5月

  • 営業時間:(10:00~16:00いちごがなくなり次第終了、受付は15:00まで
  • 定休日:不定休
  • 住所:福岡県小郡市横隈1706-1
  • 電話番号:0942-75-6810
  • 駐車場:あり(20台)

料金・50分食べ放題(完全予約制・当日の予約も可)

  • 高校生以上:2,100円
  • 小・中学生・65歳以上:1,500円
  • 3~5歳:800円
  • 摘み取りのみ:入園料大人300円、4歳~中学生200円、3歳以下無料、
  • お持ち帰り:100g(200~300円)

「白木のいちご しあわせもん」のFBページです。

梶原フルーツ

梶原フルーツの場所は、福岡県と大分の県境の福岡県うきは市浮羽町。

この浮羽町は、自然と水に囲まれた恵まれた環境でたくさんの果物やお野菜が栽培されている土地です。

こちらの梶原フルーツさんも、低農薬・有機肥料で栽培をしていて、春はいちご狩り、秋はぶどう狩りが楽しめます。

この時期は、「さちのか」「さがほのか」「紅ほっぺ」「章姫」「アスカルビー」など珍しい種類も含め約5種類のいちごが栽培されていますから、おなかいっぱい食べ比べができそうです。

イチゴ狩りの期間:1月7日~5月GW

  • 営業時間:09:00~16:30
  • 定休日:月・木曜
  • 住所:福岡県うきは市浮羽町三春270-3
  • 電話番号:080-1727-6275
  • 駐車場:あり(20台)

料金・40分食べ放題(要予約)

  • 大人:1,600円
  • 小学生:1,400円
  • 幼児(3歳以上):1,200円

⇒ 梶原フルーツさんのHP

あまおういちご狩り農園ホワイトベリー

福岡県大木町の若手生産農家が集まって誕生したというこの農園は「農業法人ホワイトベリー」が運営をするいちご農園です。
昔ながらの土壌栽培で大地の恵みをそのままに土づくりにもこだわった土耕(どこう)と言う栽培方法にこだわり、ひとつひとつていねいに、手作業で苗を植え大事に育てた大粒で甘みと酸味のバランスが絶妙で極上の「あまおう」が大変人気です。

イチゴ狩りの期間:1月~5月上旬

  • 営業時間:10:00~16:00
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
  • 住所:福岡県大木町高橋425
  • 電話番号:0944-32-1200
  • 駐車場:あり(18台)

料金・40分食べ放題(要予約 当日予約可)

*料金は、季節によって若干異なります。

1月上旬~2月末

  • 大人(中学生以上):1,800円
  • 小学生:1,600円
  • 小人(3歳~未就学児):1,400円

3月

  • 大人(中学生以上):1,500円
  • 小学生:1,400円
  • 小人(3歳~未就学児):1,300円

4月~

  • 大人(中学生以上):1,300円
  • 小学生:1,200円
  • 小人(3歳~未就学児):1,100円

⇒ ホワイトベリーさんHP

口コミ・評判

イチゴ農園ごとの口コミはさがしきれなかったので、入りごガリヤ楽しいよ、という口コミをツイッターから抜粋しておきますね。

スポンサーリンク

まとめ

ここでは、福岡県でオススメのイチゴ狩りの人気スポットについてまとめています。
いちごシロップ

去年、ジャム用の不揃いのイチゴでいちごシロップを作りました。

イチゴ1:氷砂糖0.5の割合。

あっというまにイチゴから果汁が出てきて、イチゴは色が抜けて白っぽくなります。

で、そのままほおって置くと、発酵しすぎてワインのような味になるので要注意です。

冷蔵庫でかなり長期の保存ができるので、パンケーキのシロップのほか、アイスクリームやかき氷のシロップとして大活躍しました。

冷たい炭酸で割って飲んでも凄く美味しいです!

沢山のイチゴが手に入ったら、ジャムより簡単にできあがりますので、是非。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

スポンサーリンク

-季節の行事や出来事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

川尻精霊

川尻精霊流し花火大会2017の駐車場や穴場は?口コミについても調査!

熊本県の川尻精霊流しは、江戸時代から400年以上の歴史がある盂蘭盆会(うらぼんえ)の伝統行事です。 *盂蘭盆会(うらぼんえ)とは、サンスクリット語の「ウランバナ」の音訳で、ウランバナの意味は「逆さまに …

広島フラワーパーク

広島フラワーフェスティバル2017の混雑状況と交通規制・駐車場まとめ!

http://www.hiroshima-ff.com/about/index.html#parade 広島フラワーフェスティバル2017が、今年もGWに開催されます。 スポンサーリンク そして、この …

夜の森(福島)の桜並木の行き方アクセスは?口コミ・評判も調査

福島の「夜の森地区」にある桜のトンネルがドキュメント72時間で放送されます。 「夜の森地区」は、国道6号線から夜の森公園に通ずる2.4キロにわたって樹令100年のソメイヨシノが並び、見事なサクラのトン …

関門橋花火

関門橋花火大会(2017)交通規制と駐車場は?トイレと穴場も調査!

関門海峡花火大会は、北九州市の門司と山口県の下関の両岸で合同開催される西日本最大級の花火大会です。 スポンサーリンク 門司側は大玉の連発、音楽花火、下関側は尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火と、両岸から競 …

船小屋花火01

筑後船小屋花火2017の日程と駐車場は?穴場スポット5選も調査

筑後船小屋花火大会2017は、矢部川沿いにある筑後広域公園を舞台に、2017年で51回目を迎える伝統ある花火大会。 この、筑後船小屋花火大会のみどころは、なんと言っても、「花火でプロポーズ大作戦」! …