ステキな人々 テレビ

きたじまたかし写真家のインスタやプロフィールと2017個展まとめ

投稿日:

きたじまたかしDM

フォトグラファーのきたじまたかしさんの「被写体よりも大切なのは視点」とおっしゃる半分ボケた写真がとってもステキで綺麗です。

こちらは昨年2016年におこなわれたきたじまたかしさん写真展・個展のDMです。

わざと焦点をボカして抽象度をあげることで、見ている側の想像力をかきたてられるというのでしょうか?

私達が目にする物って、同じものを見ても人それぞれ感じ方も違うし、その時に自分が属する環境や体調や心境で、全く違った見え方をしてしまいます。

でもそれが面白いところだと、と感じます。

きたじまたかしさんの、意図的にぼかした対象物の中にはそんなものがギュッと詰まって色んなメッセージを受け取ることができる作品です。

ここではそんな、きたじまたかしさんについて、ちょうど今、東京で開催されている無料で鑑賞できる個展と合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

きたじまたかしさんプロフィールと経歴

きたじまたかし

http://islandgallery.jp/kitajima

きたじまたかしさんについて、プロフィールをといっておきながら、詳細は見つけることが出来なかたので分かる範囲になってしまいますが、ご出身は埼玉県、で現在は東京都在住。

年齢は、2017年現在35~36歳位でしょうか?

写真家になったきっかけは、写真共有サイトで出会った写真に心を動かされた事でした。

レンズを改造するなどの新しい撮影方法への挑戦を続ける中で、夜景の光彩を際立たせる独自の手法を確立。

2013年にセルフプロジェクト『’エクスロラボケ(extrabokeh)’』を始動。

その斬新さが注目され、各国のメディアに取り上げられるようになりました。

2015年にはむしめがねを使った写真シリーズ『”グラスボートホール(glassporthole)”』を開始。

『extrabokeh』と『glassporthole』の両シリーズを中心に、世界中で多くのファンを魅了しています。

こちらは、きたじまたかしさんのインスタグラムです。

これがむしめがねを使った写真シリーズ『”グラスボートホール』。

ユニークで楽しいです。

スポンサーリンク

syrup of the night – 夜のシロップ #glassporthole #roppongi #tokyo #japan #shibuya #lighttrails #nightscape #エクストラボケ

takashi kitajimaさん(@turntable00000)がシェアした投稿 –

受賞歴

  • 2014.02 FINE ART TOKYO「 ゴッホの部屋」フォトコンテスト 入選

個展・写真展

  • 2016 “空宙観察と光の肖像” / Island Gallery, 東京
  • 2015 “聖塔” / Little MOCA (微當代文創) ギャラリー, 台北

合同展示

  • 2015 “ふくろう” / フランス菓子エリティエ ティールーム, 東京
  • 2015 “JPCO Gallery Spring 2015” / Subway Gallery M, 横浜
  • 2014 “Glitch” / Getty Images Gallery, ロンドン
  • 2014 Urban Portraits “WATER” / Casina Valadier, ローマ
  • 2014 Photographers Obscure / リコーイメージングギャラリー銀座, 東京
  • 2014 Google+ 3人写真展 / Island Gallery, 東京

2017年4月の個展

ちょうど今、東京のギャラリーで3人展が開催されています。

入場も無料で、こういった機会も有名になりすぎたり、お忙しくなれば絶対にあり得なさそうなので、興味があればぜひ。

頃カードの販売なんかもありそうですしね!

テーマ『抽象と具現の間』

  • 日にち:2017/4/11(火) ~ 4/26(水)
  • 入場料:無料
  • 時間:12:00 ~19:00(最終日は18時まで)
  • 会場:ギャラリー 工房 親 (Kobo Chika)
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿 2-21-3

出展作家

  • きたじまたかし(写真)
  • 杉村紗季子(立体)
  • 根石美和(平面・立体)ギャラリー 工房 親 (Kobo Chika)

行き方・アクセス

 

まとめ

ここでは、フォトグラファーきたじまたかしさんのプロフィールや、2017年4月現在行われている写真展についてまとめてみました。

時間があっても、気持ちに余裕が無いとなかなか写真展や絵画展って行かないものですが、こういった場所に足を運んで、いつもと違う日常をほんのちょっと取り入れることで、物凄く気分転換になることって多いですね!

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

-ステキな人々, テレビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゆるり内装

森のカフェゆるり(大分豊後大野)のアクセスとメニューや口コミまとめ

大分の豊後大野市にある森の中のゆるりカフェ、その名もそのまま「森のcafeゆるり」が2月18日の人生の楽園の主人公です。 「ゆったり、ゆるやか、リラックスした空間でひとときの幸せを」という意味を込めら …

西のぶゆき00

西伸幸(モーグル)選手のwiki風プロフィールと親友や彼女は?

引用:http://globalathlete.jp/950 西伸幸(にしのぶゆき)選手は、日本男子最多の世界選手権2個のメダル保持者で、2017年のスノーボード&フリースタイルスキー世界選手権では、 …

嵯峨3色豆腐

嵯峨豆腐(3色豆腐)岩手県久慈市の通販サイトと買えるお店まとめ

岩手県久慈市の3色豆腐で有名な「嵯峨豆腐店」さんが青空☆満点レストランで紹介されます。 この「嵯峨豆腐店」さんは、以前にも何度かテレビで放送されたこともあり、放送直後のお豆腐はあっという間に売り切れで …

天狼院書店福岡00

天狼院書店福岡の場所はどこ?川代紗生(かわしろさき)店長のブログも気になる!

スポンサーリンク 川代紗生さん(かわしろさき)さんが店長を務める、福岡の一風変わった本屋さん天狼院書店(てんろういんしょてん)をご存知ですか? ブックカフェと呼ばれている本屋さんで、カフェメニューも豊 …

荒木かおり

荒木かおり彩色(さいしき)復元師のプロフィールや復元した国宝や文化財は?

彩色(さいしき)復元師の荒木 かおりさんが1月23日のプロフェッショナルのの主人公です。 彩色(さいしき)復元師と、失われてしまった色彩を取り戻すことが仕事で、荒木 かおりさんが取り組んでいるのは、日 …