ステキな人々 テレビ 人生の楽園

「山おやじ」下呂市の陶芸工房の場所や体験レッスン・作品展は?人生の楽園

投稿日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

岐阜県下呂市の趣味の工房「山おやじ」の長谷川さんが2月4日の人生の楽園の主人公です。

陶芸工房「山おやじ」は、ちょっとめずらしい塩釉(えんゆう)焼きという方法で焼き上げていきます。

山おやじ

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

もともとは板金工だった長谷川さんの、趣味が少しずつ変化して焼き物作りの工房「山おやじ」をやっていかれるまでの経緯は、気負いがなくとっても羨ましいくらいです。

ここではそんな長谷川さんが趣味の広報「山おやじ」を作ったきっかけや経緯と、「山おやじ」の陶芸教室や体験レッスンについて調べてみました。

「山おやじ」のきっかけは?

長谷川さんは、岐阜県美濃加茂市出身でもともとは、自動車の板金工をしていらっしゃいました。

趣味は渓流釣り。

若い頃は、車で寝泊まりしながら釣りを楽しんでいらっしゃったようですが、さすがに50代になると、体も車中泊では辛いものがありますね。

53歳の時に、釣り場の近くの集落に、セカンドハウスとして古民家を購入。

それからは、週末になると釣り仲間が集まるようになり、手料理でもてなしていたところ、仲間に料理を褒められ、今度は料理を盛り付ける器に凝り出し、器を作りたいと58歳で陶芸を習い始めます。

自分の創った器でお料理をいただくって、贅沢ですよね。

しかも、その料理が家庭菜園など、自分で創ったお野菜だったらもう究極の贅沢だと思えます。

長谷川さんは、陶芸を習いに行くだけでは、気持ちが収まらなかったようで、ついには陶芸用の薪窯(まきがま)も自分で作ってしまいました。

窯の完成を機に自動車板金工は引退。

本格的に趣味の陶芸を楽しみたいと、2013年に下呂市で単身生活を始めました。

奥さまは仕事があるため、岐阜県可児市の自宅で暮らし、月に1、2度様子を見にやって来るそうです。

工房「山おやじ」の塩釉(えんゆう)焼きとは?

通常、器などの焼き物は、2度焼きをします。

1度目は素焼き。

2度めは、素焼したものに、釉薬(ゆうやく=うわぐすり)といってトロンとした液体を塗って、本焼きします。

長谷川さんの「塩釉(えんゆう)焼き」とは、釉薬(ゆうやく)の代わりに食塩を使うドイツ発祥の技法だそうです。

素焼きした器に塩を塗るわけではなく、素焼きのまま2度めの釜に入れ、釜に塩を投げ入れる手法のようです。

窯が高温になることで、塩の蒸気が発生。

それにより、作品の表面がガラス状の被膜で覆われるため、液体を入れる器などに最適なのだそうです。

陶芸の経験がある方は、釉薬の代わりにどうやって塩をつかうのよ???ってなりますからね。

長谷川さの作品は、乾いたら塩を塗り、再度2週間くらい乾燥させてから窯いれするそうです。

窯の温度は1100度以上にもり、33時間くらい焼きます。

『塩釉』は素焼きの作品を高温焼成し、窯の外部より数回にわたって食塩を投入して作られています。

高温となった窯の内部では、蒸気化した食塩が素地に含まれるケイ酸、アルミナと化合し、これがガラス状の釉膜となって作品を覆い、特有の美しい艶が生まれます。また、素地に鉄やマンガン等を施し、様々な色出しを行うことも可能です。

独特の釉調を生み、技法としてたいへん魅力のある『塩釉』ですが、取り組む陶芸家が少なくなったもう一つ理由として、製品完成率の低さと、コストの問題が挙げられます。
窯に並べる作品の配置、焼成温度、食塩投入の量とタイミングなど、様々な想定をしていても、技法の性質上、窯内部に付いた釉が垂れて作品に付着するほか、作品と棚板との融着が避けられません。

融着した作品と棚とを上手く取り外せるかどうかは、一種の「賭け」のようなもので、たとえ満足いく焼き上がりの作品が出来ても、取り外しの際に割れが出て商品にならないケースも珍しくありません。加えて、『塩釉』は窯を非常に痛めるため、専用の窯が必要になります。このような理由から、どうしても『塩釉』作品は高価になってしまいますが、『塩釉』独自の引き締まった艶のある釉調は大きな魅力があり、愛陶家の間で親しまれています。出典:http://marutagama.com/about_enyu.html

工房を始めて4年の長谷川さんがつくった作品は、4000個以上になります。

現時点ではあくまでも趣味で、積極的に販売などはなさっていないようです。

作品は、工房を訪ねて来た人などにプレゼントしているそうです。

工房「 山おやじ」作品陶芸展

山おやじ展示会

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

下呂市馬瀬の「美輝の里 ホテル美輝」で「 山おやじ」の作品展が開催中です。

スポンサーリンク
  • 場所:美輝の里 ホテル美輝
  • 住所: 〒509-2615 岐阜県下呂市馬瀬西村1695
  • 電話番号:0576-47-2641
  • 3月15日まで開催

アクセス・行き方

■JR高山本線で飛騨萩原駅が最寄の駅となります

■飛騨萩原駅よりバス美輝の里行、または川上行約30分。
下呂駅よりバス馬瀬行50分。

■国道41号線→下呂→飛騨萩原(益田橋で益田川を渡る)ここから約12キロ→馬瀬へ→美輝の里

■せせらぎ街道パスカル清見ここから約25キロ→馬瀬→美輝の里

■中央自動車道:中津川I.C.→257号線→下呂→41号線→萩原→美輝の里

■東海環状道A:富加関IC→県道関金山線(平成こぶし街道)→飛騨金山→美輝の里

■東海環状道B:美濃加茂IC→国道41号線→飛騨金山→美輝の里

■東海北陸道北から:飛騨高山IC→国道41号線→美輝の里

工房「山おやじ」の陶芸教室について

受講料・レッスン料は?

長谷川さんの『工房「山おやじ」』は、陶芸を習いたいという人が集まるようになって、陶芸体験ができるようになっています。

体験レッスン料は、使用した土代+ろくろ使用料で100円のようです。(ゼロの数、間違っていません)

場所・住所

「山おやじ」は大ヶ洞窯とも言われていて、地名からそう呼ばれているようです。

窯のある場所:下呂市萩原町大ヶ洞地区

詳細の番地、連絡先は探しきれませんでした。

番組内で紹介されると思うので分かり次第追記していきます。

おおよそのこの辺り、というぼんやりしたものですが赤枠内が大ヶ洞地区です。

この季節は、かなり雪深いようです。

下呂地区

出典:googlemap

工房の様子や雰囲気

みんながつくった作品は2ヵ月に1度、薪窯に入れ一斉に焼きます。

本焼きって本当に火加減が難しいというか面白くって、思いもよらぬ色で焼きあがったり、残念ながら割れたりすることもあるけれど、それもまた手づくりの愉しみだと思っています。

長谷川さんも窯焚きのことを以下のようにおっしゃっています。

「2ヵ月に1度の窯焚(かまた)きはお祭り!薪窯は火の加減などで想像を超える表情の作品が生まれる」

山おやじレッスン01窯01

出典:http://ameblo.jp/satoyama-fugutaro

山おやじレッスン02

出典:http://ameblo.jp/satoyama-fugutaro

みんながつくった作品は2ヵ月に1度、薪窯に入れ一斉に焼きます。

本焼きって本当に火加減が難しいというか面白くって、思いもよらぬ色で焼きあがったり、残念ながら割れたりすることもあるけれど、それもまた手づくりの愉しみだと思っています。

長谷川さんも窯焚きのことを以下のようにおっしゃっています。

「2ヵ月に1度の窯焚(かまた)きはお祭り!薪窯は火の加減などで想像を超える表情の作品が生まれる」

「山おやじ」の陶芸教室にかよっていらっしゃる方のFBです。

まとめ

ここでは、岐阜県下呂市の趣味の工房「山おやじについて

場所や工房の雰囲気や体験レッスンについてまとめています。

 

最近、知り合いも、陶芸にハマって、時間があると1日中と言って良いくらい教室に入り浸っています。

土に触れているといつの間にか、邪念って消えてしまっていますからね。

私も久しぶりに粘土をこねたり、ろくろを回したりしたくなりました。

 

スポンサーリンク

-ステキな人々, テレビ, 人生の楽園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

瀧見サキ

瀧見サキの痛くないハイヒールサキアス(sakias)はどこで買える?通販も調査!

https://www.diastandard.com/journal/201410feature11sakias02/ 靴デザイナー・瀧見サキさんが作るハイヒールは「痛くないハイヒール」。 スポンサ …

叶 匠壽庵さくら餅

叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)百貨店内直営店舗と通販サイトまとめ

「叶 匠壽庵(かのう しょうじゅあん)」は、和菓子界のソニーと呼ばれる滋賀の和菓子メーカーです。 なかでも、モチモチ絶品つぶあん銘菓&“きんつば実演販売”は特に話題で、全国80の百貨店売り場に出店して …

冨吉愛子トリマー店長のドッグサロンタロイモの場所やカット料金をチェック!

引用:https://inumagazine.com/interview/taroimo-aiko-tomiyoshi 「タロイモ フォー プライベート」というドッグサロンで店長を務める冨吉愛子さんが …

松澤健の駅メロ楽譜「鉄のバイエル」の口コミ・評判は?2017年ライブ情報も調査!

松澤健(まつざわけん)さんは、電車の「発車時」と「接近時」に駅で流れる駅メロを耳で聞いて忠実に再現できる耳コピの達人です。 駅ごとに違ったメロディが流れる駅メロは、忙しい朝なんかは耳に入っていないよう …

海老蔵宅の屋上

小林麻央さんの鼻チューブと呼吸を楽にするローズマリーについて

小林麻央さんが体調不良から再入院して、元気になったことがブログで公開されていました。 それと同時に元気そうな画像もUPされていたのですが、その画像が「鼻チューブ画像」というキーワードでメディアで報道さ …