小杉織物(福井県坂井市)の浴衣用飾り帯・作り帯まとめ:あさイチ

2017-08-01

ゆかた

福井県坂井市にある小杉織物は、1日に5,000本の浴衣帯が作られるほどの繁忙期で、国内シェアはナンバーワンだそうです。

福井は、もともと繊維業が盛んなために、帯作りに生かせる生地や加工技術が豊富にあるんだそうです。

そんな中で人気なのが、帯を結べない人のためにあらかじめ結び目を作った「作り帯」です。

こちらは、小杉織物さんの帯ではなくて、和風の帯のイメージとはちょっと離れていますが、物凄く可愛い作り帯です。

着物と違って浴衣はカジュアルに着こなせることと、お手入れも簡単なので、花火大会やお祭りに浴衣でいかれる方は本当に増えています。

↓クリックすると楽天市場に飛びます。

ここでは、福井県坂井市に小杉織物さんの帯の他、可愛い作り帯を集めてみました。

Sponsored Links

作り帯

こちらはさすがにお値段が安すぎるのでどうだろう?って思ったのですが、購入した方の感想をみると、かなりお買い得商品であることがわかりました。

 

●格安だったので、あまり期待してなかったのですが、思った以上に素敵な帯を購入することができました。今年はぜひ浴衣でたくさん出かけたいと思います。

●値段が格安なので心配でしたが届いてみたら凄く素敵でした。紫にピンクシルバーの花火の柄でリボン結びの物を購入。リボンも大きく、子供っぽくなくて良かったです。色柄違いで欲しくなりますね。

こちらは定番の帯の形ですが、記事に織柄が入っているだけで、ちょっと高級な感じがします。

こちらも、上記と同じように織柄がはいっています。実際に浴衣と合わせてあるので、着用した時のイメージがつかみやすいですね。

こちらの帯は、織柄もきれいで、浴衣にしてはとても豪華に見えます。

こちらのリボン結びは帯の形としては定番ですが、千鳥格子の織柄と日本製の質のよさが、画像で見てもわかります。

 

無地も以外にきれいですね。

チラリと差し色が見えているのがきれいで、帯だけを見ると地味に見えますが、柄物の浴衣と合わせると、結構しまるんですよね。

Sponsored Links

シンプルな蝶々結びされた帯は星柄なんかもありますね。

こちらはレトロ柄。

こういった定番だけど遊び心のある帯も、一見地味に見えるけど、浴衣と合わせると結構映えるんですよね!

またラメ入りなんかもあります。

モダンではですぎるかな?というイメージもありますが、紺色のレイバン浴衣のイビなんかにもとっても映えそうです。

小杉織物の帯

こちらは、あさイチの番組で紹介される小杉織物さんの帯。

リバーシブルで、こちらもとてもきれいです。

注文時に「作り帯」の指定をすることが出来るようです。

 

あさイチで紹介された小杉織物さん商品やお問合わせは

こちらへ ⇒ 小杉織物さんのホームページ

浴衣セット

またこちらは、小杉織物さんの「サイトではないのですが、帯だけではなく、浴衣と帯とこものが選べるセットになったものです。

最近の浴衣は、色も柄も大胆で洋柄の模様も多いです。

訪問着など、フォーマルな場所に来ていくためのきものではなかなかこういったがらは難しいのですが浴衣だと、色柄も自由に遊べる印象がありますね。

まとめ

ここでは、福井県坂井市にある小杉織物が今m差に浴衣帯の製造のぴくで、あさイチで紹介されることに合わせて、飾り帯を集めてみました。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links