足利フラワーパークイルミネーション2017-2018の混雑と口コミを調査

2017-11-14

足利フラワーパーク
引用:http://sanpo01.lolipop.jp/sanpo/2011/kanto/sanpo0533.html

2017年も足利フラワーパークイルのミネーションの点灯式がどこよりも早い10月に行われ、2018年のバレンタイン前までの長い期間、冬の夜空に光の花を咲かせます。

この足利フラワーパークイルのミネーションは、2016年に続いて、2年連続でイルミネーションアワードでNO.1を獲得したほど豪華です。

また、長崎のハウステンボスや札幌のホワイトイルミネーションと合わせて三大イルミネーションにも認定されています。

「光の花の庭」というテーマでライトアップされる沢山の光をまとったお花たちた楽しめるのは、フラワーパークならではで、まるで、おとぎの国に迷い込んだように神秘的です。

ここでは、日本一の足利フラワーパークのイルミネーションについて2017年~2018年の日程やみどころ、また混雑状況や口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

足利フラワーパークイルミネーション2017-2018について

2017年~2018年にかけての足利フラワーパークのイルミネーションは、2年連続日本一に選ばれたこともあって、例年以上に多くの人出で賑わう豪華なイルミネーションになっています。

開催期間も、バレンタイン前までの約3ヶ月半ととっても長く楽しめます。

2017年の10月21日(土)に行われた点灯式は、あいにくのお天気だったにもかかわらず、ミニライブなどと盛りだくさんでとっても豪華な点灯式だったようですよ!

  • 開催期間:2017年10月21日(土)〜2018年2月4日(日) ※12月31日(日)を除く
  • 開催時間:16:30~21:00(土・日・祝は21:30まで)
  • 開園時間:15:30~21:00(土日祝は21:30まで)

足利フラワーパークイルミネーションの見どころ

足利パークイルミ
引用:http://yaplog.jp/chihirog/archive/477

足利フラワーパーク内のイルミネーションには沢山の見どころがあり、

  • イルミネーションで満開の富士を再現した大藤棚の「奇蹟の大藤」
  • 池の水面に写し出される神秘的な「光のピラミッド」
  • 園内南側の山の斜面を利用して演出される光の壁画「スノーワールド」「レインボーマジック」などは特にみごたえがあります。
  • また、2017年に初登場する「フラワーキャッスル」 ほか、まだまだ他にも沢山あります。

たくさんの見所がある中で、私はこの蓮の花のイルミが1番気になりました。すごくきれいです!

小さくて見難いのですが、イルミネーションマップと合わせてどうぞ。

足利フラワパークイルミマップ

大きなサイズのイルミネーションマップは公式サイトからダウンロードできます。

⇒ 足利フラワーパークのイルミネーションマップ

奇蹟の大藤

奇蹟の大藤は、足利フラワーパークのシンボルツリーでもあり、日本一の大藤の木に約180万球の薄紫色の電球で装飾して、満開の藤の花を再現しています。

この他にも「藤のトンネル」など見どころが満載です。

光のピラミッド

光のピラミッドは、ピラミッドが池の水面に映し出される、神秘的なスポットです。

クリスマスを演出する高さ25mのクリスマスタワーも人気の撮影スポットになっています。

スノーワールド、レインボーマジック

スノーワールドレインボーマジックは、園内南側(園内マップでは上側)の山の斜面を利用して色鮮やかに演出されるスポットです。

テーマごとに物語があって、大人も子供も楽しめます。

フラワーキャッスル

フラワーキャッスルは2017年から2018年にかけての新エリア。

評判もよく、早速インス画に画像がUPしてありました!

足利フラワーパークについて

住所・入園料・開園時間

  • 住所:栃木県足利市迫間町607
  • 電話:0284-91-4939

入園料と開園時間は季節によってかわり、昼夜入れ替え制になっています。

足利フラワーパーク基本情報
引用:足利フラワーパーク

足利フラワーパークの歴史はとっても古く、戦後に足利市堀込町に早川農園として開園しました。

周辺の都市化および収益性の向上のために、1996年2月に大藤4本を現在地に移植したのですが、移植は日本の女性樹木医第1号である「塚本こなみ」さんによって行われ、日本で初めての成功例となったことでも、足利フラワーパークの藤が注目されている理由の1つです。

また、もともとは湿地帯だった場所なので、それを活かして、園内は池やクリークなどの水辺も多くあり、そのに浮かぶ蓮の花もとても綺麗です。

また、足利フラワーパークの目玉である藤(ノダナガフジ3本、八重黒龍1本、白フジのトンネル一式)は、栃木県天然記念物に指定され、見頃を迎える4月中旬から5月中旬には「ふじのはな物語」と題するふじまつりが開催されます。

そして、開花時期に合わせて夜間はライトアップされた藤の花を観賞することができ、クリスマスのイルミネーションとはまた違った藤の花や足利フラワーパークを楽しむことができます。

特にフジまつり期間中は、バスツアーが多く組まれる他、臨時列車も多数運行するほどです。

RURIKO🌻さん(@rt_pen24)がシェアした投稿

ちなみに、樹木医とは?

樹木医(じゅもくい、tree doctors)は、日本の民間資格の1つで、みどりの文化財である各地の貴重木から街路樹などの身近な樹木を保護する専門技術者でその名の通り、『樹木のお医者さま』。

この、樹木医認定制度は、1991年(平成3年)に林野庁の国庫補助事業として始まり、財団法人日本緑化センターが事業主体は財団法人日本緑化センターが認定の母体になっています。

桜の樹木医について、プロフェッショナルという番組で取り上げられた関連記事もどうぞ

⇒ 和田博幸・樹木医が管理復活させた桜の名所は?

行き方・アクセス

公共交通機関で

  • JR両毛線富田駅から徒歩13分

お車で

  • 東北自動車道佐野藤岡ICから国道50号を経由して、県道128号を川崎町方面へ車で10km

駐車場について

駐車場は足利フラワーパークの正面ゲートにあります。イルミネーション期間やクリスマスなどのイベント開催時期には混雑が予想されるので臨時駐車場が設けられます。

  • 駐車場:無料(300台)
  • 臨時駐車場:混雑時期のみ(6000台)

※臨時駐車場から足利フラワーパークへは徒歩10分程度

※臨時駐車場に駐車した場合は、西ゲートから園内に入るほうが近いです。

混雑状況は

まだまだ混雑ポークな時期では無いと思うのですが、昨年よりも既に人出が多いようですね。

一昨年行った時より人いっぱいで 賑やかだったなぁ〜

という書き込みもあったほどです。

イルミネーション期間中は、18時過ぎた頃から徐々に人が多くなり、19時~20時台がピークです。

ちょっと過去の記事になりますが、どれほど混んでいるかというと、以下のような記事を発見!

2014年は早目の土曜日に行っても大渋滞の大混雑だったし、2015年は11月16日(月)も今回の2016年11月18日(金)も足利フラワパークの外周にある舗装されてない臨時駐車場まで車がぎっしり・・イルミネーションで有名な観光地化してるから、もう2017年だって混んで、2018年だろうが2019年でも年末に近くなれば平日でもいつ行っても混んでるでしょう。

~中略~

友達が行ったある年は北関東自動車道足利インターから大渋滞だったとか言ってた事もあったそうで・・・クリスマスシーズンに行くなら気合入れて行かないと

引用:http://ablinker.com/asikagahurawa-pa-ku.html

どうも、園内の混雑というよりも駐車場待ちの混雑のほうが大変で、臨時駐車場も設けられるのですが、訪問者に対して収容台数が間に合っていないようです。

幸い寒い時期なので、平均的な滞在時間は短く、車の出入りの回転は比較的早いのですが、臨時駐車場だと徒歩で10分。西口の方が近いです!

寒い時期の徒歩10分はかなり厳しいので、できればイルミネーション点灯時の開園時刻は15:30からなので、それに合わせてでかけたほうが良さそうですね。

また最近は、事前に予約できる駐車場で、駐車場を確保してからのお出かけのほうが安心かもしれません。

当日でも空いていればスマホで簡単に予約ができるので、凄く便利です。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

口コミ

まとめ

ここでは、2017年~2018の年足利フラワーパークイルミネーションの混雑状況や口コミについてまとめています。

  • 開催期間:2017年10月21日(土)〜2018年2月4日(日)
  • 開催時間 16:30~21:00 土・日・祝は21:30まで
  • 開園時間:15:30~21:00(土日祝は21:30まで)
  • 駐車場は:あり(300台+臨時600台)

足利フラワーパークのイベント期間中は道路に車が渋滞するなどかなりの混雑が予想されます。

開園時間の15:30頃だと比較的空いているようなので、早めのお出かけなどをおすすめします。

日が沈むと気温も下がってきますので防寒対策もしっかりと忘れずに足利フラワーパークのイルミネーションを楽しんでくださいね。

また、日本三大イルミネーションは、この足利フラワーパークの他に「長崎のハウステンボス」と「札幌のホワイトイルミネーション」

どちらも、足利フラワーパークのイルミネーションにまけないくらい豪華です。

なので、関連記事もあわせてどうぞ。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links