松本伊代線路侵入の場所はどこ?番組は中止で撮影者は誰?

松本伊代さんと早見優さんが線路に侵入して逮捕か?と言われていましたが書類送検だったようです。

ことの発端は、松本伊代さんが早見優さんの二人で線路上を歩いているところを1月14日にご自身のブログに投稿したことです。

松本伊代&早見優01

左側の松本伊予さんのさんの足元には、しっかりと「立入禁止」のミニ看板もあるのに、ご丁寧にそれも一緒に写っていますね。

たしかにこれはマズかった。

さらに侵入してまもなく、踏切の警報がなったといいます。

「その瞬間踏切が鳴り、慌てて逃げる2人」

松本伊代&早見優02

ドラマの中のワンシーンなどであれば笑えるところですが、一歩まちがえば大事故にもなりかねません。

線路の侵入は、軽いオフザケのつもりだったのでしょうが、ネットで大炎上し、翌日のブログでは「お騒がせをいたしまして大変申し訳ございません」と謝罪し、すでに記事は削除されていますが、既にネット上には沢山の画像があふれていました。

Sponsored Links

放送予定だった番組は?

放送予定だった番組は読売テレビの「旅ぷら=クチコミ新発見!旅ぷら」という2人で旅をする番組です。

このことを受け、2月に放送する予定だった「旅プラ」は、放送中止を発表しています。

歌手でタレントの松本伊代(51)と早見優(50)が今年1月13日に、テレビ番組のロケで訪れた京都市内でJRの線路に無断で侵入して写真撮影を行い、京都府警が鉄道営業法違反の疑いで2人を書類送検したことを受け、当該番組「クチコミ新発見!旅ぷら」を制作する読売テレビは10日、「諸般事情を検討した結果、放送を取り止めました」と放送中止を発表した。2月中の放送を予定していた。出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/10/0009904306.shtml

放送予定だった竹林シーンの一コマ。

Sponsored Links

松本伊代&早見優竹林画像

撮影者は誰?

番組制作サイトの読売テレビによると、松本伊代さんと早見優さんの線路侵入状況に関して、以下のようにコントしています。

「ロケの合間の空き時間に、番組制作スタッフの関知していないところで、撮影されたものです」

番組とは無関係としているようですが、自撮りではないことは誰が見たって確か。

まさか、鉄道関係者が撮影するはずはなく、人が沢山いるような場所でもありません。

確かに番組内容とは無関係だからかもしれないけれど、番組関係者が撮影したことは確かでしょう。

だってほかに誰がいる???

今回は書類送検なので、「番組とは関係ない」とっても通用するのかもしれないけれど、逮捕だったら、きっと撮影者も共犯になりますよね。

それよりも、線路に入ってはいけないことを最低でも、撮影者も松本伊代さんも早見優さんも知らなかったということも問題なような気がします。

スポンサーリンク

線路侵入現場の場所はどこ?

松本伊代さんと早見優さんが侵入した現場の場所は、嵐山の世界遺産・天竜寺の近く。

天竜山をgooglemapで検索すると「嵯峨野 竹林の道」って地図にまで出てくる有名なところでした!

このあたりは、京都有数の観光地の嵐山。

JR嵯峨嵐山駅と隣接する嵯峨野観光鉄道は、トロッコ列車で京都の四季折々の景色が、トロッコ列車で楽しめるとあって人気の高い観光スポットです。

現場は嵐山の世界遺産・天竜寺の近く

まとめと感想

今回の線路侵入は、軽いノリでやってしまったようです。

ここでは、松本伊予さんと早見優さんの線路侵入事件で、場所や番組にの中止についてまとめています。

既に収録済みでスタップも制作も動いていますから、松本伊代さんと早見優さんについては、賠償金とかも発生するのかもしれませんね。

Sponsored Links