のんが通うオープンキャンパスはどこ?横浜美術大学!?

のんオープンキャンパス
引用:yahooニュース

 

女優の「のん(能年玲奈)」さんが、美大を目指して、すでにオープンキャンパスに行っていることが都内で行われたイベントで語られましたね!

もう、とっても気になって、のんさんが通う美術大学のオープンキャンパスてどこだろう?っと都内を中心に可能性のある美大のオープンキャンパスを探ってみると、どうも横浜美術大学っぽいんですよね!

違っていたらごめんなさい~。

でも、あっていれば、今後会えるかも知れません!

ということで、のんさんの通う美大のオープンキャンパスと横浜美術大学の可能性について探ってみました!

Sponsored Links

関東圏内の主な美大は?

関東圏内には有名な美大が幾つかあります、

そしてのんさんは、受験に合格すれば、すぐに入学をする予定だそうで、そのためにご自分で美大を探しているとのこと。

ということは、美大に合格してもお仕事はもちろん続けていかれる意向なので、関東圏内の美大じゃないと仕事との両立が難しそうです。

都内や近郊にある主な美大は4校です。

  • 武蔵野美術大学 
  • 多摩美術大学
  • 女子美術大学
  • 横浜美術大学

ほかにも大学に美術部が併設されているところはあるのですが、ここでは美大に絞って、さらにオープンキャンパスをチェックしていきます。

注目するのは、

最近、オープンキャンパスにも行ってみたりした。

とい、のんさんの発言です。

すでに終わっているけど、最近オープンキャンパスが行われた大学ということになります。

武蔵野美術大学

最初に注目したのが、この多摩美術大学でした。

というのは、

過去に、『嵐にしやがれ』のロケで、武蔵野美術大学でTシャツをつくっているのです。

仕事とは言え、元々好きなことや憧れだった美術大学でのロケの仕事は相当楽しかったに違いなく、最優先にあるのでは?っとオープンキャンパスの日程を調べてみました。

すると、2017年の武蔵野美術大学のオープンキャンパスの日程は以下のようになっています。

  • 日にち: 2017年6月10日(土)、11日(日)
  • 時間:両日10:00-16:30
  • 場所: 武蔵野美術大学・鷹の台キャンパス
  • 日にち:2017年8月12日(土)、13日(日)
  • 時間:両日10:00-16:30
  • 場所: 武蔵野美術大学・鷹の台キャンパス

見ていただくとわかるのですが、まだ、この日は来ていません。

来月の日付が指定されていて、2017年度は他の日程では行われていないようなのです。

ということは、最近ではありません。

多摩美術大学

  • オープンキャンパス×進学相談会2017 開催概要
  • 日にち:2017年7月15日(土)・16日(日)
  • 時間:9:30~16:30 [予約不要、入退場自由]
  • 場所:八王子キャンパス

うーん残念。

こちらもまだ日にちは来ていないのと、2017年度のオープンキャンパスはこの日だけのようです。

女子美術大学

  • 7月15日(金):13:00~16:0
  • 7月16日(土):13:00~16:00
  • 7月17日(日):10:00~18:00
  • 7月18日(月・祝):10:00~16:00

女子美大も、まだ日にちは未来。

Sponsored Links

そしてやっぱり2017年度は、この日程のみでしかオープンキャンパスは行われていません。

では最後に、最有力候補の横浜美術大学のオープンキャンパスはどうでしょう?

横浜美術大学

横浜美術大学オープンキャンパス
引用:横浜美術大学オープンキャンパス

まず、上部の横浜美術大学のオープンキャンパスの日程をご覧ください。

終わってしまった日程については、みつからないのですが、毎月必ず定期的に行われていて、キャンパス見学と、実際に参加できるワークショップ形式とが行われています。

注目していただきたいのは、オープンキャンパスのカリキュラム。

描き講習を受けてみよう(無料)

初心者でもお気軽に、安心してご参加できるないようになっていて、デッサンレベルを向上させたい方にも十分役立るようです。

対象者は、美術、デザイン系の進路を考えている方、また予備校に通う前段階として、試しにデッサンに挑戦してみたいという方へむけたカリキュラムなんです。

幼いことから美大に行きたかったというのんさんですが、実は、今まで絵の勉強を本格的にやったことがないそうなのです。

のんは、これからやりたいことについて問われると「美大生になりたい!」とにっこり。幼少期から絵を描くことが好きだったため、高校卒業時にも美大への進学を考えたが、仕事への影響を考えて断念。しかし、夢を諦めることができず、再びチャレンジすることを宣言し「全然(絵の)勉強をしたことがないので、しっかりデッサン力をつけたりしたい」と意欲を見せた。

引用:yahooニュース

ということは、まず美大に行くための予備校的なところに通う必要もあるかもしれないし、その前にデッサンをならったり、自分のレベルを知る必要がありますよね。

となると、いろんな大学のオープンキャンパスを調べていく中で、もうこの横浜美術大学しかなさそうなんですよね。

でも違っていたらすみません。

まとめ

ここでは、のんさんが美大を目指していて、すでにオープン大学に通っているというニュースをしって、都内と近郊で、仕事と学業が両立できそうな美大のオープンキャンパスについて調べてみました。

結果、のんさんが通っている?通ったオープン大学は横浜美術大学の可能性が非常に高いということになります。

定期的に行われていますし、無料。しかも連続講座ではないので、何度も通うことだって可能です。

きちんとしたデッサンをイチから習うのは思っているより時間がかかります。

実は私も美術系の短大を卒業しているの、入学試験の実技にはデッサんが当然ありました。

デッサンの実技自体はそれほど難しくはなかったのですが、自信がなく夏休みに予備校の夏期講習に通って描いていたものに、卵の透明パックなんかもあるんですよ!

凸凹で、透けていて、テーブルが変形して見えたり、前に座っている人の背中が透けて見えたりする卵の透明パックをどう描けばよいのか?

お察しつくと思います。

かなり大変でした!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links