札幌ホワイトイルミネーション2017-2018の期間と時間は?都市伝説って何?

さっぽろホワイトイルミネーション 2017
引用:https://www.jalan.net/event/evt_209474/

札幌ホワイトイルミネーションは、昭和56年(1981)に日本で初めて開催され、2017年の今年で37回目を迎え、雪まつりと合わせて、全国でも代表的な冬のイベントです。

また、今年2017年10月20日(金曜日)に開催された(一社)夜景観光コンベンション・ビューローでは、「日本三大イルミネーション」にも認定されたほど豪華で見ごたえもあります。

2002年からは、ドイツ・ミュンヘン市と札幌市との姉妹都市提携30周年を記念して「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」も開催されるようになり、2017年の今年でもう13回めをむかえます。

電飾で飾られるイルミネーションは大通りのあちこちで楽しむことができ、通りごとに点灯日時や時間も若干違っているんですよ。

更に調べていくと、札幌ホワイトイルミネーションについては、何やら「都市伝説」なるものが存在するようです。

ここでは、2017年~2018年にかけての札幌ホワイトイルミネーションについて、期間や時間やイベントについて、また噂の「都市伝説」についても調べてみました。

Sponsored Links

札幌ホワイトイルミネーションについて(2017-2018)

2017年から2018年にかけての札幌イルミネーションの会場となる通りは、大きく分けて5つ。

それぞれの通りにとって、点灯開始日は同じですが、点灯時間や期間がことなっていますから、会場マップとともに、通りごとに日時や見どころをわけておきますね。

札幌イルミ会場マップ
引用:https://white-illumination.jp/

大通会場

  • 開催期間:2017年11月24日(金)~12月25日(月)
  • 点灯時間:PM4:30~PM10:00(12月23日~25日はAM0:00まで)

見所

大通会場での最大の見どころは、7丁目と8丁目の世界初の光のエキシビショントンネルです。

  • 1丁目:はじまりの「ラブ・ツリー
  • 3丁目:雪のいぶき「スノークリスタル」
  • 4丁目:輝きの「ジュエリーパレス」
  • 7、8丁目世界初「光のエキシビショントンネル」

札幌イルミトンネル01
札幌イルミトンネル02

札幌イルミトンネル03引用:さっぽろホワイトイルミネーション公式サイト

駅前通会場

  • 開催期間:2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝)
  • 点灯時間:PM4:30~PM10:00(12月23日~25日はAM0:00まで)
  • 見所:中央分離帯の立木のLED電飾

南1条通会場

  • 開催期間:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
  • 点灯時間:PM4:30~PM10:00(12月23日~25日はAM0:00まで)
  • 見所:街路樹のLED電飾

札幌駅南口駅前広場会場

  • 開催期間:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
  • 点灯時間:PM4:30~AM0:00(2月中旬以降は日没後点灯)
  • 見所:エキヒロイルミネーション

札幌市北3条広場(アカプラ)会場

  • 開催期間:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
  • 点灯時間:PM4:30~PM10:00
  • 見所:アカプライルミネーション

イルミネーション期間内のイベント

点灯式

  • 開催日:2017年11月24日(金)
  • 点灯時間:PM4:30
  • 点灯会場:大通会場3丁目「スノークリスタル」前
  • 内容:秋元市長挨拶、開催宣言、コラボレートソング紹介、点灯カウントダウンなど

TWINKLE NIGHTS

毎日、PM6:00、PM7:00、PM8:00の3回、大通会場1丁目~4丁目の立木装飾やオブジェを一度消灯し、再点灯します。

点灯時間に間に合わなくてもお楽しみ頂けますよ。

光のオブジェスタンプラリー

光のオブジェスタンプラリーは、札幌観光協会公式スマートフォンアプリ「さっぽろグルメクーポン」を用いたGPSスタンプラリーが実施され、全てスタンプを集めると抽選で素敵なプレゼントがもらえます。

観光で訪れていて日数が短いとちょっと厳しいかもしれませんがお近くだったらぜひチャレンジしてみてくださいね!

第16回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

  • 開催期間:2017年11月25日~12月24日

こちらも凄く楽しみなイベントです。

詳細は、ミュンヘン・クリスマス市の公式フェイスブックで紹介されますのでこちらをチェックしてみてくださいね。

コラボレートソング

2017年から2018年にかけての第37回札幌イルミネーションを盛り上げるコラボ曲も決定しています。

まだまだCD発売前の曲なんかもピックアップされていて、より一層札幌イルミネーションを盛り上げてくれそうですよ。

Sponsored Links
  • Ms.OOJA(ミスオージャ):WHITE LETTER
  • BREAKERZ(ブレイカーズ):ひらり舞い散る花のように
  • tuLaLa:Aqua feat. 成山剛
  • 宇野 光:冬の流星

 

行き方・アクセス

公共交通機関で

  • 地下鉄大通駅、JR札幌駅からすぐ

お車で

  • 札樽自動車道:札幌北ICから国道274号、5号を経由し大通公園方面へ15分ほど

駐車場について

札幌イルミネーション用の駐車場は特別になく、最寄りのコインパーキングを利用していただく形になります。

最寄りのJR札幌駅付近には、比較的たくさんのパーキングがありますが駐車可能台数がすきないところがあったり、イルミネーション点灯期間は混雑が予想されます。

営業時間(閉まる時間)は特に注意して置いてくださいね。

⇒ 札幌駅周辺駐車場

また最近は、事前にスマホから予約できる駐車場なんかもあり、当日でも空いていればすぐに予約ができるようで便利です。

⇒ 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

札幌駅周辺駐車場

都市伝説って何?回避方法は?

札幌イルミネーションで気になるワードが『都市伝説』

特にカップルで行くイベントにはいろいろな噂や都市伝説が出ますよね。

この札幌ホワイトイルミネーションについてもよくない噂が出ています。

それは、「カップルで見に行くと別れる説」です。

ただ、実際にホワイトイルミネーションを見ていて別れたのではなく、

  • 寒さによってイライラして別れた」
  • 「あまりの混雑ぶりに相手の機嫌が悪くなって別れた」などで、札幌イルミネーションに限らず、冬の寒い時期のオベント会場ではどこでもささやかれているようでした。ホッ!

都市伝説をに乗っからないように、暖かくしていけば大丈夫そうだけど、人通りの多さから来るイライラっていうのはなんとなくわかる気もします。

車を運転している場合の渋滞のイライラ何かは顕著で、普段は温厚な人が「こんな人だったのね~」って言うくらい言葉や運転が荒くなる人もたまにいらっしゃいますからね。

そしてその言動が、スッと熱が急に冷めてしまう瞬間だったりしますから気持ちに余裕を持って楽しむことが都市伝説回避の方法ですね。

口コミ・評判

まとめ

ここでは、2017年~2018年の札幌ホワイトイルミネーションの期間と時間、都市伝説についてもまとめました。

開催期間:2017年11月24日(金)~通りによって終了時期がことなります。

ホットドリンクやフードを楽しめる休憩スペースや、撮影を楽しめるガーデン風フォトスポットも設置されますので、楽しみにしてくださいね。

ちなみに、この札幌イルミネーションと並んで「日本三大イルミネーション」に認定されたのは、

さすがに規模が大きくて、見ごたえ抜群です!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links