令和元年の熱帯低気圧が台風3号へと勢力を強めて北上する予想が出されています。

この台風3号、かなりのスピードで北上しており、6月26日深夜に沖縄に接近したあと奄美を北上し、鹿児島へ上陸する予報になっています。

ここでは気象庁、米軍、ヨーロッパ中期舗装センターの3つで最新進路を探ってみたのですが、かなり正確な予報を出してくるヨーロッパの進路予測を見る限りでは、それほど心配する台風でもないようです。

そうは言ってもやっぱり気になる台風情報。

なのでここでは、2019礼和元年の台風3号について、JTWC(米軍)、ECNWF(ヨーロッパ)、気象庁の最新進路予想について調べました。

Sponsored Links

令和元年台風3号の気象庁による基本情報

気象庁進路予想

6月26日12:00の時点ではまだ熱帯低気圧なので台風の名前もついていないのですが6月27日正午には、鹿児島がすっぽり防風域に入っている予想になっています。

このままの角度で北上すれば、熊本→大分→四国というルートを通っていきそうです。

今後予想される雨量や強風予想も出ていました。

令和元年台風雨量予測

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00010000-wmap-soci

令和元年台風強風と高波予測

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00010000-wmap-soci

ただ、雨量や風速を数字で見ても予想がつきにくいです。

なので昨年9月の、かなり大きな台風24号(チャーミー)がどのくらいだったかをヨーロッパ予想で振り返ると、こんなに大きい台風でした。

2018年台風24号(チャーミー)の振り返り

風速と風量も、今回の令和元年台風に比べると格段に勢力が強い台風でした。

米軍最新予測・令和元年台風3号

米軍の台風進路予測は、まだ熱帯低気圧なので、丸い円形予報ではなく四角い枠での進路予想です。

気象庁予報に比べると東寄りのルートで予想されていますね。

Sponsored Links

時刻の見方

時刻の見方は、米軍時刻を日本時刻に換算する場合は、表示時刻に+9時間します。

通常の台風の場合は、02/12Z のような表示になり 2日の12時+9時間=2日の21時という見方になるのですが、現在の表示では「26002 10 20」となっており、6月26日02時、つまり日本時刻になおすと、26日の午前10:00時の熱帯低気圧の場所が表示されている図です。

最新情報が分かり次第随時更新していきます。

ヨーロッパ中期予報センター令和元年・台風3号最新予測

続いて、ヨーロッパ中期予報センターの台風進路予測図です。

ヨーロッパの予報も、表示に+9時間が日本時刻になります。

ヨーロッパの中期予報センターでは、2週間先くらいまでの進路予報を観ることが出来、現時点でも気象庁や米軍よりも先の日にちの進路を予測しています。

昨年の台風予測進路も、10日位前から既に予想しており、日時は若干ずれはしたものの、予想通りの進路を進む形になりました。

windspeed

また、ヨーロッパの予報では、風速を色で分けてあるので、勢力が強まっていく様子が一目瞭然に分かります。

*ここでの表示時刻は、すべて日本時刻に直しています。

6月27日(木)9:00の台風・ヨーロッパ進路予想

6月26日の14:00現在、気象庁や米軍の台風予報では、27日正午に九州南部がすっぽり防風域に入っている進路予測になっているのですが、ヨーロッパ中期予報センターの台風進路図では、関東あたりが大雨のような・・・

まだまだ台風前の熱帯低気圧なので、今後の雨雲の動きから目が離せません。

こちらも随時最新情報に差し替えていきます。

6月28日(金)9:00の台風・ヨーロッパ進路予想

6月29日(土)9:00の台風・ヨーロッパ進路予想

関東あたりは雲もかかっていない天気予報になっていますが、

九州の長崎、佐賀、福岡から山口や山陰地方がかなりの雨量の雨予報。

6月30日(日)9:00の台風・ヨーロッパ進路予想

再び、九州地方はかなりの雨量の雨が降りそうな予報です。

7月1日(月)9:00の台風・ヨーロッパ進路予想

7月1日には、雨雲がすっかりなくなっています。

日本全国、梅雨も忘れるくらいの快晴になっていそうな予報です。

 

まとめ

ここでは、2019礼和元年の台風3号について、JTWC(米軍)、ECNWF(ヨーロッパ)、気象庁の最新進路予想について調べました。台風26号(イートゥー)の進路について米軍とヨーロッパ、そして気象庁の最新進路を調べてみました。

6月26日の14:00現在、まだ熱帯低気圧であるために、詳しい情報は公表されていないのです、最新情報が分かり次第随時更新していきます。

ちなみに、昨年を振り返ると、なんと2018年11月に最後の台風が来ていました。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ