兵庫県佐用町の農家民宿「みつやまの里」が3月30日の人生の楽園の主人公なのですが、「田舎は全てが豊か」と語るオーナーの髙橋さんご夫婦の暮らしぶりは本当に豊かで、すごく心に残った言葉でした。

そんな「みつやまの里」では、宿泊と同時に、農業体験もできるのですが、ちゃんと自宅に帰ってからも再現できるようなことを季節に合わせたお味噌作りなどの体験もできるんですよ。

ここではそんな「農家民宿・みつやまの里」について宿泊料金や口コミについて調べてみました。

Sponsored Links

みつやまの里の宿泊について

  • 宿泊は、原則1日1組限定の要予約。
  • パジャマ、タオル、歯ブラシなどの準備はないので、各自持参してください。

宿泊料金(一泊2食付き・大人)

  • 一人:13,000円(10歳以上)
  • 2名〜:8,800円(10歳以上)
  • 10歳未満の子供:3,000円
  • 乳児お布団不要の場合は 1,000円

●チェックイン15:00

●チェックアウト10:00

客室について

  • 客間は8畳と6畳の和室
  • トイレはウォシュレット付き水洗

お風呂

お風呂は、施設内のユニットバスの利用も可能なんでうすが、車で約12分の富士山溶岩風呂に案内してくださるそうです。

●入浴料は別途で、大人350円、小学生以下は200円

農業体験・田舎体験

農家民宿に泊まることの楽しみは、農業体験ができること!

夕食の食材を収穫したり、お味噌を作ったり。

体験できる内容は季節によって変わりますから予約時に訪ねてみてくださいね。

また宿泊しなくても、月に1回畑に集合して農作物の手入れをしたり収穫する「畑集合日」が設けられています。

宿泊日が重なれば、この「畑集合日」に参加することができるんだそうで、すごく楽しそうです!

みつやまの里さんの投稿 2019年3月17日日曜日

みつやまの里さんの投稿 2019年1月23日水曜日

みつやまの里の場所と基本情報

  • 住所:〒679-5514 兵庫県佐用郡佐用町福吉538
  • 電話:0790-71-0538/ 090-9166-3713
  • 駐車場:すぐ近くに駐車可
  • E-MAIL:joyharmony88@gmail.com

看板の下に余白があるのは、未来への可能性です。

みつやまの里さんの投稿 2019年2月25日月曜日

 

みつやまの里の行き方アクセス

JRで

  • 姫新線「上月駅」から車で8分

お車で

  • 佐用インターから約12分

みつやまの里の口コミと評判

View this post on Instagram

 

兵庫県佐用郡佐用町のお野菜 みつやまの里のごうじゅうさんと康江さんが丹精込めて作ってくださった。 有難く頂きます。

Sponsored Links

Hiroko Nagashimaさん(@nagakoba6008018)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

 

Kyosuke Kuwaharaさん(@kyosukekuwahara)がシェアした投稿

まだ、「みつやまの里」はオープン後半年くらいなので口コミが沢山、というわけではなかったのですが、楽しそうな画像がフェイスブックやインスタ内に沢山UPしてありました!

 

みつやまの里オープンのきっかけ

引用:人生の楽園

 

もともと事前が大好きだった「みつやまの里」オーナーの高橋さんご夫妻が農家民宿を始めたきっかけは、田舎暮らしに向けて準備を進めている途中に出会った、現在の古民家との出会いでした。

まずは、自分たちで暮らしてみて、「自分たちの暮らしを沢山の人に体験して欲しい」という想いからオープンさせた農家民宿が「みつやまの里」です。

「みつやまの里」オーナーの高橋さんは、出身地の大阪府堺市で育ち、高校卒業後、東京の製版会社に就職したあと、36歳で退職し大阪に戻り病院で介護の仕事に就いていました。

39歳で奥様の康江さんと結婚なさったのですが、2人とも自然が好きで、いずれは農業をしながら田舎で暮らしたいと農業塾で学びながら、田舎暮らしに向け移住地を探しながら準備を進めていたそうです。

そんなときにたまたま知り合ったのが、佐用町に移住した先輩ご夫婦。

そして紹介された物件が現在暮らしている古民家でした。

この古民家を見つけたことで、髙橋さんご夫婦は佐用町に移住することを決め、まずは 2013年にご主人が仕事をやめて単身移住。

一足先に大工さんと一緒に古民家の改築を始める傍ら、同時に畑も借りて野菜作りも開始。

翌年2014年奥様は康江さんも移住し、2年後の2016年には康江さんも仕事を辞め、2人で本格的に農業をしながら、佐用町での暮らしがスタートしました。

佐用町で暮らしながら、「自分たちの暮らしを沢山の人に体験して欲しい」と、2018年9月にオープンさせたのが農家民宿「みつやまの里」です。

まとめ

ここでは、2018年の9月にオープンしたばかりの「農家民宿・みつやまの里」について宿泊料金や口コミについてまとめています。

「田舎は全てが豊か」とおっしゃるオーナーの高橋さんのまわりは素敵な人たちばかりです。

毎日、たくさんの情報とニュースで溢れて、日常とか日々の暮らしってなんだろう?って自問自答してしまいたくなるよう毎日は、沢山の便利なものに囲まれていても豊かさといえないな、って改めて感じた番組でした。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

Sponsored Links
ピックアップ関連コンテンツ
コメントを残す