サビーナ・アルシンベコバの今現在は?帰国後をインスタで調査!

2017-10-02

サビーナ・アルシンベコバ

女子バレーの「サビーナ・アルシンベコバ」選手は、世界一美しいバレーボール選手として、メディアに取り上げられたカザフスタンの選手で、日本のチームに在籍していた事もあるのですが、そういえば最近お見かけしません。

どうやら、カザフスタンに帰国していらっしゃるようです。

ここでは、サビーナ・アルシンベコバ選手について、日本の実業団を退団して、帰国した後、今現在について調査してみました!

サビーナ・アルシンベコバ選手インスタ内には、私服姿のおしゃれでかっこいい画像が沢山UPしてあり、とってもお元気そうでした!

Sponsored Links

サビーナ・アルシンベコバの今現在をインスタで調査!

サビーナ・アルシンベコバ選手が、日本の実業団に所属しながらも緊急帰国したのは、体調不良によるものでした。

それ以来、来日はしていないようなので、少し心配していたのですが、今現在のサビーナ・アルシンベコバ選手はとっても元気そうです!

帰国してからも、バレーボール選手として、活躍中のようで、体調も戻ってとっても元気そうでした。

相変わらず美人だし、脚がますます伸びてませんかというくらいスタイル抜群です。

🇰🇿💙

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)がシェアした投稿 –

🇰🇿

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)がシェアした投稿 –

サビーナ・アルシンベコバ選手は、カザフスタンでは、モデルの仕事もこなしていらっしゃるようです。

スポーツ選手というと、なんだかイカツイ感じがするのですが、サビーナ・アルシンベコバ選手は、ユニフォームを着ていなかったら、スポーツ選手には見えないほど、スリムに見えます。

Добрый день, моя юность. Боже мой, до чего ты прекрасна. 🌸 Иосиф Бродский “От окраины к центру”

Sponsored Links

Altynbekova Sabinaさん(@altynbekova_20)がシェアした投稿 –

上の画像は大学のキャンパスでしょうか?

そして下の動画は、バカンスでアイルランドを訪れた時の動画です。

サビーナ・アルシンベコバ選手も、景色もとっても綺麗です。

サビーナ・アルシンベコバ選手プロフィール

  • 名前:サビーナ・アルシンベコバaltynbekova-sabina
  • 生年月日:1996年11月5日(現在19歳)
  • 出身地:カザフスタン・アクトベ州
  • 国籍:カザフスタン
  • 身長:182cm
  • 体重:59kg
  • 学歴:国立民族大学体育科(在学中)

カザフスタン・アクトベ州について

カザフスタンって言う国は、戦地として国の名前を聞いたことがあったのですが一体どこにある国なのかしりませんでした。

サビーナ・アルシンベコバ選手のお顔も、パットみ日本人とちっとも変わりませんよね。

ただ、スタイルは日本人とは雲泥の差ですが。

カザフスタンのアクトベ州は、中央アジアのカザフスタンの州都で、北はロシアのシベリア連邦管区に、東はカラガンダ州とコスタナイ州とクズロルダ州に接し、西は西カザフスタン州とマンギスタウ州とアティラウ州に接しています。

同じ、アジアと聞くと、とっても距離的に近いのかとおもったのですが、日本からはかなり離れてします。

カザフスタン・アクトベ州の母国語は?

サビーナ・アルシンベコバ選手の母国語は、憲法ではカザフ語が国家語、カザフ語とロシア語が公用語と定められています。

カザフ語は国語とされていますが、実は、カザフスタンにおいてカザフ語を話すことができるのは全人口の64.4%にだけです。

一方、ロシア語はロシア系のみならずに、ソ連時代から95%の住民が使用しており、異民族間の交流語として、カザフ語と同様の地位を与えられています。

そのために取り分け都市部においてはロシア語を母語とし、カザフ語を全く話せないカザフ人も多いなどカザフ語よりもはるかに広く使われているのが実情のようです。

サビーナ・アルシンベコバ選手の経歴

サビーナ・アルシンベコバ選手の父はスキー選手、母も陸上の選手と、スポーツをするには恵まれた過程で育ち、13歳まではダンスを、そしてバレーボールは高校生からと、バレーボル歴はそれほど長くはないのです。

サビーナ・アルシンベコバ選手が注目を浴びて有名になったのは、2014年の7月16日〜24日に台湾で行われた、アジアジュニア女子バレーボール選手権大会でした。

この時は、カザフスタン女子代表の補欠選手として国際大会に初出場した、サビーナ・アルシンベコバ選手ですが、その美しさがメディアで話題になり、彼女のインスタグラムのフォロワーは大会前の300人から、10日ほどで20万人にまで増えたそうです。

補欠選手だったので、プレーした時間は短かったのですが、サビーナ・アルシンベコバ選手が登場すると、会場の注目が全て集まってしまうほどで、コーチが「試合どころではない」と発言したとも言われています。

日本のバレーボールチームへは、2015年9月に東京都中央区を拠点とするVチャレンジリーグのGSSサンビームズに入団。

ところが、残念なことにリーグ開幕直前に体調不良となり帰国し、そのまま2016年4月に契約満了によりチームから退団していました。

まとめ

ここでは、世界一美しいバレーボール選手として、メディアに取り上げられたカザフスタンのサビーナ・アルシンベコバ選手の今現在について調べてみました。

日本でも、あれほど注目されていた選手なのですが、体調を崩して帰国してからのサビーナ・アルシンベコバ選手については、名前も殆ど聞くこともなくなっていました。

ただ、美人ぶりは健在で、サビーナ・アルシンベコバのインスタ内には、私服姿のおしゃれでかっこいい画像が沢山UPしてありました。

バレーボールも続けていらっしゃいましたね。

日本のチームで活躍してくれることは、もうないのかもしれないけれど、サビーナ・アルシンベコバ選手がバレーボールをやめない限りは、コートで活躍する選手姿に会えそうです!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links