黒崎祇園山笠2018の日程は?交通規制と駐車場・口コミも調査!

黒崎祇園
黒崎祇園山笠は、毎年7月の3~4週目の中で4日間開催されるお祭りで、山笠の動きの激しさから「けんか山笠とも呼ばれるお祭りです。

約400年以上の歴史をもつ黒崎祇園山笠は、福岡県の無形民俗文化財に指定されており、関ヶ原の戦いの陣太鼓の勇ましさを取り入れたといわれています。

笹や梵天をつけた笹山笠で、祭り期間中の安全を願うお汐井とりを行った後、きらびやかな電飾をまとった飾山に衣替えし、太鼓や鉦、ホラ貝による祇園囃子の中、勇壮に引き回される姿は、息を呑むほど豪快で圧巻です。

ツイッターのつぶやきに、かれこれ40年位前であろうと思われる黒崎祇園山笠の貴重な画像がアップしてありました!

こうやって画像を見る限りでは、すっかり街の様子は変わっているはずなのに、黒崎祇園山笠自体は、全く変わっていません。

無形文化財って、こう云う風に今までも、そしてこれからも変わらずにあり続けるんだろうな、って思うと、感慨深いものがありますね。

ここでは、2018年の黒崎祇園山笠について、日程や交通規制、また近隣駐車場や口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

黒崎祇園山笠2018の詳細について

  • 場所:八幡西区黒崎地区(メイン会場:市役所前)

日程

7月20日・金曜日(前夜祭)←交通規制あり

  • 18:00~21:00:山笠競演会・子ども笹山笠参加 (ふれあい通り:黒崎駅前)

7月21日・土曜日

  • 11:10~:山笠大集合(黒崎ひびしんホール前 曲里の松並木公園)
  • 15:00~17:00:太鼓競演会 (黒崎ひびしんホール)
  • 19:30~21:00:街中巡行

7月22日・日曜日

  • 19:30~21:00:街中巡行

7月23日・月曜日(フィナーレ)←交通規制あり

  • 19:00~20:30:解散式 (ふれあい通り 黒崎駅前)

行き方・アクセス

  • 電車で:JR黒崎駅 ⇒ ふれあい通り(徒歩1分)
  • お車で:北九州都市高速 黒崎出口 ⇒ 黒崎駅(約20分)

会場地図

  • 場所:八幡西区黒崎地区(メイン会場:市役所前)

※駅周辺に有料駐車場はありますが大変混雑します。

また、初日と最終日には交通規制も行われますし、黒崎駅からすぐなので、できるだけ公共交通機関のご利用をおすすめします。

黒崎祇園山笠の交通規制

黒崎祇園山笠の開催期間中には、例年、初日と最終日にふれあい通りが夕方から通行止めになり、歩行者用道路にかわりますから注意してくださいね。

 

黒崎祇園山笠近隣駐車場

黒崎祇園山笠のメイン会場付近は、交通規制されることや、かなりの人が集まるお祭りなので入出庫も大変な状態です。

できるだけ公共交通機関を利用したほうが、ストレス無く楽しめそうですが、最近は、事前にスマホから簡単に予約できる駐車場がありますから予め予約しておいたほうが確実です。

また、当日でも空いていればスマホで簡単に予約ができて凄く便利です。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

近隣駐車場は以外にたくさんあるのですが、迷っているうちに満車になってしまいますからあいていたら即駐車、を狙ってくださいね。

黒崎祇園山笠の見どころ

黒崎祇園山笠の見どころは、

  • 春日神社3基
  • 岡田宮3基
  • 一宮神社2基と、8つの地区からそれぞれ1基ずつ合計8基の山笠が町を練りあるきます。

黒崎の山笠は約30年前に8基体制となり、競演会などで勢ぞろいしたあと、山車を錬り回す「回し練り」でハイライトを迎えていました。

Sponsored Links

ところが、2010年に藤田西山笠が運行上のルールを巡って保存会と対立して依頼、翌2011年からは競演会などへ参加できなくなっていたのです。

2015年と16年は、オブザーバーとしての参加でしたが、今年から正式復帰が決まっています。

4月10日に行われた引き継ぎ式では、昨年当番山笠を務めた熊手二番山笠から、熊西山笠に当番札が手渡されたと同時に、祭りの運営の最高責任者で実行委員長を務める同山笠の中山剛さん(49)の言葉にジーンとしてしまいました。

その言葉がこちらです。

「今年は平成最後の祭りになる。黒崎を盛り上げ、祭りを次の時代に残せるよう八つの山笠で協力したい」

時代が変わることはもちろん知っていたけど、今年が「平成」の最後とは深く考えていませんでした。

どの山笠も鮮やかな人形で飾りつけされ、とても豪華で美しく、ライトアップされた山笠は最高にきれいです。

また、黒崎祇園山笠は「けんか山笠」とも言われるのですが、輪を軸にして激しく曳きまわす姿が、まさに喧嘩をしているように激しくみえるところからきています。

これが、黒崎祇園山笠の最大の特徴です。

そして、一番のみどろは、最終日に行われる「解散式」

祇園囃子の音色と、電飾された山笠の共演は完全に非日常の世界へトリップさせてくれます。

この解散式は、これから始まる夏のスタートを思わせると同時に、終わりと始まりは同じものであることを教えてくれるような、不思議な節目を感じさせてくれます。

観客として見ている者でも意識が違った方に行ってしまいそうなくらいの迫力と優美さですから、参加している人たちはまさに、関ヶ原の戦いのなかにいるような不思議な4日間なんだろうな、とおもいます。

この黒崎祇園山笠について、激しい画像は見つけきれなかったのですが、口コミや感想を少しピックアップしました。

黒崎祇園山笠口コミ・評判

まとめ

ここでは、毎年7月に4日間に渡って行われる黒崎祇園山笠の2018年日程や交通規制、また駐車場や口コミについてまとめています。

平成最後の黒崎祇園は、全部の山が揃った8基でお祭りを盛り上げます。

普段はひっそりとした黒崎異次元に変わる4日間は、例年以上に盛り上がる「けんか山笠」になりそうです。

電飾で飾られた激しさと美しさを兼ね備えた山笠を是非堪能してください。

オススメは前夜祭と、最終日のフィナーレです!

お車利用の方は、スマホから事前予約をしておいたほうが確実です。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

また、黒崎駅周辺には、比較的安価で利用しやすいビジネスホテルがたくさんあります。
黒崎の観光と合わせて祇園山笠を楽しむのもいいですよ!

1週間後の戸畑祇園山笠も、豪華で見応えたっぷりのお祭りです。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

Sponsored Links