椿大神社の初詣2018の混雑と駐車場は?屋台と口コミも調査!

1椿大神社
引用:https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2917.html

椿大神社(つばきおおかみやしろ:別名・ 猿田彦大本宮)は、全国2500社におよぶ猿田彦大神を祀る神社の総本社であり、伊勢国一之宮として三重県では三番目に参拝者数の多い神社で、初詣人気は三重県NO.1。

沢山のご利益の他、松下幸之助氏が寄進した、日本庭園と茶室「鈴松庵」も有名です。

そしてその茶・鈴松庵と境内の椿岸神社の間にある、かなえ滝という小さな清水の湧き出るところは願いが叶う滝と言われていてパワースポットとして有名なんですよ!

県内1位の人気となれば、是非とも初詣には足を運びたいけれど混雑状況も気になります。

なのでここでは、2018年の椿大神社の初詣について、混雑状況と駐車場について、また屋台や口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

椿大神社の初詣2018について

椿大神社では大晦日から元旦にかけては12月31日の22:45分に開門し、年越し参りの人々に無料で甘酒がふるまわれます。

大晦日(12月31日)

  • 16:00~:師走大祓式を斎行
  • 22:45:開門
  • 12月31日23時~:ご祈祷受付開始

*祈祷をお受けられる方へは、無料で『おみちびきローソク』を授与されるのですがなくなり次第終了です。

*無料で振る舞われる甘酒も無くなり次第終了。

元旦

  • 1月1日0時~:歳旦祭という新年を祝う行事が行われ、年越し参りの人々に無料で甘酒がふるまわれます。

混雑は有名神社ですのでするようですが特に、31日夜・1日0~3時、9時~16時・2日3日10時~15時は特に混雑するようです!!

椿大神社の基本情報

  • 住所:三重県鈴鹿市 山本町1871
  • 参拝時間:通常午前5:00~午後5:00大晦日は午後10:45に開門)
  • 料金:無料
  • ご利益:開運招福、家内安全、交通安全、厄除け、商売繁盛、縁結び、安産など
  • 問い合わせ先:059-371-1515

猿田彦大神は、開運みちびきの神様として信仰を集め、その容貌から天狗の原型とする説もあれば、天照大神以前に伊勢で信仰された太陽神だという説もある神様です。

また妻である天之鈿女命は、芸能の神様として崇敬されています。

松下幸之助氏が寄進した、日本庭園と茶室「鈴松庵」と境内の椿岸神社の間にある、かなえ滝がこちら。

椿大神社の境内マップ

椿大神社境内マップ
出店:椿大神社境内マップ

行き方・アクセス

公共交通機関で

公共交通機関で

  • 近鉄名古屋線近鉄:四日市駅から三重交通バス椿大神社行きで50分。終点で下車しすぐ
  • JR関西本線:加佐登駅から鈴鹿市C-BUS椿・平田線で40分。椿大神社で下車しすぐ

お車で

東名阪自動車道鈴鹿ICから県道560号を山本町方面へ車で5km

駐車場について

無料駐車場

駐車場は、無料駐車場が500台ありますが、初詣の時には臨時駐車場が用意されて計12000台停めれます。

県道11号線が渋滞するので、神社から少し離れた場所に駐車して歩いていくのが得策です。

Sponsored Links
  • 赤丸付近が大渋滞区間
  • 青丸付近が無料臨時駐車場(下記にgoogleマップあり)
引用:がちゃまにあ日報

臨時無料駐車場椿小学校あたり

ここからは徒歩16分ほどとの表示がありますが、、実際には上りの坂道で20分以上かかるようです。

小さいお子様連れやベビーカーだとちょっとつらいかも。

近隣有料駐車場

最近は、スマホから事前に予約できる駐車場なんかがあり、よく利用されています。
当日でも空いていれば簡単に予約ができるのですが、日にちが決まっていたら事前予約をしておいたほうが確実そうです。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa

ほかにも、それほど沢山ではないのですが、ちょっと離れると椿大神社付近には幾つか駐車場があります。

見つけ次第駐車しないと、あっという間に満車になってしまうようです。

⇒ 椿大神社周辺の駐車場(ナビタイム)

混雑状況口コミ

さすがに三重県一位の初詣スポットです。

境内も大混雑ながら、中鎖h城へ向かう

3日でもこの人の多さです!

夕方になると比較的すくようです。

大晦日、31日の早めの夕方ころはまだ渋滞も混雑もしていないようですね!

時間によってはこんな状況のようです。

夕方や早朝なら空いているので、混雑する10~15時をずらすことをおすすめします!

屋台について

屋台は10時頃から開くところが多いので、10時前だと屋台はやっていませんが混雑も比較的していなしようですね

混雑回避のためには屋台をあきらめるか?屋台目当てで混雑覚悟でむかうのか、迷うところです!

7日頃でも屋台は出ているようですが、出店数はさすがに1日~3日よりは減っています。

はしまきというb級グルメも!

これ、手が汚れなくて食べやすいんですよね。

しかもこういうところで食べると美味しく感じます。

また他の地域では食べれないものもあるようですよ。

まとめ

ここでは、2018年の椿大神社の初詣について、混雑状況や駐車場、また屋台と口コミについてもまとめています。

大晦日の夕方早い時間はまだ比較的スムーズに行けそうですが、それをすぎると3日までは大渋滞と大混雑!

臨時駐車場も設けられて多くの駐車が出来ますが、そこにたどり着くまでも渋滞に巻き込まれそうなので、ちょっと離れた場所に、事前に駐車場を確保しておいたほうが良いかもしれません。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa
  • 屋台の開店時間は10時ごろから。

三重の正月は雪が降ることもあるそうなので、防寒対策はしっかりとし暖かい格好でお出かけくださいね!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links