伏見稲荷大社の初詣2018の交通規制と駐車場は?お守りも調査!

2017-12-17

伏見稲荷大社の初詣には例年約270万人の参拝者が訪れ、全国初詣ランキング2位、近畿地方1位、全国初詣ランキングでは2位の参拝客数を誇る人気の神社です。

これだけの人が訪れる初詣期間には、最寄り駅から既に大混雑で道路いっぱいの人・人・人で埋め尽くされて、お大掛かりな交通規制もなされます。

ここではそんな伏見稲荷大社の交通規制と駐車場についてまとめています。

Sponsored Links

2018の伏見稲荷大社の初詣について

伏見稲荷大社の初詣について、Youtubeに最寄り駅から伏見稲荷大社へ向かう行程や初詣の動画がUPしてありました!

最後の方には、屋台の焼きそばも写っているのですが、山盛りで500円。すごく美味しそうです!

 

伏見稲荷大社の初詣行事

  • 参拝は終日可能です。
  • 12月31日・15時~:大祓式・除夜祭
  • 1月1日・元旦6時~:歳旦祭
  • 1月5日12時~:大山祭
  • 1月8日13時~:成年祭
  • 1月12日14時~:奉射祭

お守授与

  • 1日:0時~3日24時(終日開所)
  • 4日~:7時~18時

伏見稲荷大社の大晦日から元旦にかけての祭礼行事は、12月31日の15:00からの「大祓式」で、罪穢れを祓って清々しく新年を迎えようとする行事、続いて、無事に1年間を過ごしたことに感謝する除夜祭、そして新年をむかえます。

1月1日の6:00から行われるのが、国家の安泰と1年の無事平穏を祈る歳旦祭です。

ただ、この大晦日から元旦を、伏見稲荷大社で迎えようと思ったら、3時間前以上から並ぶ覚悟が必要なようですね。

お守りについて

伏見稲荷大社は沢山のご利益のある神社なので、お守りの種類もこんなに沢山あります。

そのたくさんのお守りの中でも1番人気は、このきつねのお守り!

あまりお守りらしくないので、こんなふうにお気に入りのものにぶら下げることができますね!

伏見稲荷大社の基本情報

  • 住所:京都府京都市伏見区深草薮之内町68
  • ご利益:商売繁盛、五穀豊穣、学業成就、万病平癒
  • ご祭神:宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)
  • 初詣人出数:270万人
  • 問い合わせ先:伏見稲荷神社(TEL:075-641-7331)
  • 公式サイト:伏見稲荷神社

伏見稲荷大社の朱塗りの楼門は、天正17(1589)年に豊臣秀吉が寄進したと伝えられています。

1300年以上の歴史のある伏見稲荷大社は、全国に数多くある赤い鳥居の1番最初の鳥居なんだそうです。

そしてその鳥居は、境内全体では10,000本以上もの数があるといわれているんですよ!

行き方・アクセス

公共交通機関で

●電車

  • JR奈良線で稲荷駅下車徒歩すぐ
  • 京阪本線で伏見稲荷駅から徒歩5分

●バス

  • 京都駅から⇒京都市営バス南5号系統で稲荷大社前下車徒歩5分

お車で

  • 阪神高速道路 上鳥羽出口から約10分
  • 京都駅より約20分

交通規制について

いつもは伏見稲荷大社内にも無料駐車場がありますが、初詣の時期は交通規制がかかってしまい伏見稲荷大社内の駐車場は入れません。

なので、その交通規制区間の外に無料臨時駐車場が設けられます(下記参照)

本町通り

  • 12月31日:22:00~1月1日:18:00
  • 1月2日~1月5日:8:00~18:00
  • 1月5日の本町通りのみ17:00まで

裏参道~師団街道

  • 12月31日:22:00~1月1日:18:00まで
  • 1月2日~1月5日:8:00~18:00まで

こちらから確認できます⇒ 伏見稲荷大社のH271/1~1/5までの臨時交通規制

駐車場について

伏見稲荷大社内にも駐車場はあるのですが、初詣期間中は交通規制され、駐車場まで行くことができません。

そのために交通規制区間外に無料の臨時空車場が設けられます。

こちらから確認できます⇒伏見稲荷大社のH271/1~1/5までの臨時駐車場の地図

第1駐車場:関係者料以外の駐車場(一般の方は止められません)

●第2駐車場:バス専用

第3駐車場:参拝者駐車場

  • 営業時間:9時~17時(混雑時入庫は14時まで)
  • 伏見稲荷大社まで徒歩20分
  • 京都府京都市伏見区深草向川原町20−31
  • 問い合わせ先:075-641-0182(伏見稲荷大社・社務所)

第3駐車場は少し遠いですが、第1駐車場への無料送迎バスがありますので便利ですよ。

第4駐車場:参拝者駐車場

  • 営業時間:9時~17時(混雑時:入庫は14時まで)
  • 伏見稲荷大社まで徒歩15分
  • 京都府京都市伏見区深草下川原町21−25
  • 問い合わせ先:075-641-0182(伏見稲荷大社・社務所)

やはり参拝者が多いので駐車場も非常に混むようです!!!

臨時駐車場は、24時間では無いので、営業時間以外ならコインパーキングに停めることになります。

最近では、スマホから事前に予約できる駐車場なんかあります。
当日でも空いていれば簡単に予約がでますから、便利に利用してみてください。

  • 駐車場の事前予約をする ⇒ akippa
Sponsored Links

まとめ

ここでは2018年の伏見稲荷大社の初詣について、交通規制と駐車場についてまとめています。

交通規制は

通りによって時間が若干変わりますが

  • 12月31日:22:00~1月5日:8:00~18:00まで

初詣に訪れる人が270万人という人気の伏見稲荷神社はさすがに人は多いのですが、それだけ魅力のある神社だということになりますね。

関連記事もどうぞ・

⇒ 伏見稲荷大社の初詣2018の混雑予想と空いてる時間帯は?屋台時間や期間も調査!

また、最寄り駅が同じなので、伏見稲荷大社と合わせてまわる方の多い東福寺。

こちらは空いていてほっと安心できるお寺です。

⇒ 東福寺の初詣2018の修正会って何?混雑や口コミも調査!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links