箕面・勝尾寺の初詣2018の参拝時間は?お守りの値段や駐車場混雑も調査!

勝尾寺は、あらゆる局面に勝運をもたらすといわれ「勝ちだるま」で有名なお寺です。

初詣には、前年に勝ちがあった方は益々の勝ちのために、そうではなかった方には今年こその勝ちをめざして、仕事がら勝負の世界に住む方はもちろん、受験生やたくさんの方たちが訪れます。

勝王寺はその昔、清和天皇の玉体安隠を祈って病に勝ち、王に勝ったことから「勝王寺」と呼ばれ、今は王を尾の字に変えていますが、勝運を願い、普段からたくさんの参拝客が訪れるのですが、初詣の三が日は特別です。

ここでは、2018年の勝尾寺の初詣について、参拝時間やお守りの値段、駐車場の混雑状況についてまとめてます。

Sponsored Links

箕面・勝尾寺の2018年の初詣について

参拝時間

  • 平日:AM8:00~PM5:00
  • 土曜:AM8:00~PM5:30
  • 日曜:AM8:00~PM6:00

初詣イベント

福娘による縁起の良い吉兆品のお授け

  • 日にち:12月31日~1月5日
  • 時間:10:00から

新年紫燈大護摩祈願

  • 1月1日:0:00・10:00・14:00
  • 1月2日:10:00・14:00
  • 1月3日:10:00・14:00

新年紫燈大護摩祈願とは

深淵なる煙に包まれながら、皆さんのお願い事を書いた「護摩木」を聖なる火に投げ入れ、諸願成就をお祈りする特別な法要です。

護摩木勝尾寺
引用:勝尾寺

日付が変わってすぐの勝尾寺のライトアップ、かなり既定で評判良し!です。

お守りの種類と値段

  • だるまおみくじ:500円
  • 水晶勝ちだるまストラップ:1000円
  • 勉強お守り・しあわせお守り・健康守・ランドセル守など:700円

だるまみくじ:500円

勝尾寺の初詣の楽しみはだるまみくじです。

普通、おみくじと言えば、紙できたおみくじがほとんどだと思うのですが、勝尾寺の「だるまみくじ」ははご覧の通りだるまさん!

とってもかわいいんですよ!

水晶だるまストラップ:1000円

お守り各種:700円

勝尾寺のだるまって赤いものだけかとおもっていたら、こんなにカラフルなだるまもあるんですよ!

よくよくお顔を見たら、ちゃんと片目は自分で入れれるようになっています!

去年のお守りやだるまは

一年間、大難を小難に、小難を無難に過ごせたご報告とご本尊さまのご加護に感謝し、授かった場所に返してあげてくださいね。

新しいおまもりやだるまは

新年に授かった新しい勝ちダルマやお札は、自分の部屋や台所、玄関などの目線よりも高い清浄な場所にお祀りします。お守は肌身離さず持っていてくださいね。

箕面・勝尾寺について

P10103100001-1024x576
引用:http://www.infoscanner.net/?p=3601

大阪の箕面にある勝尾寺は、古くから勝運の寺、勝だるまとして有名なことから別名「だるま寺」とも呼ばれています。

勝尾寺の勝運信仰は平安時代、清和帝の病を六代座主が祈祷で治したことから始まりました。

当時は「王に祈祷で勝った寺」ということで、勝王寺と命名されたのですが、のちに勝尾寺に改名しました。

  • 住所:〒562-0021:大阪府箕面市粟生間谷2914-1
  • 電話番号:072-721-7010
  • 拝観料:400円(大人)・300円(小学生、中学生)

行き方・アクセス

公共交通機関で

  • 電車:阪急電車:北千里駅・箕面駅で降車後、約15分
  • モノレール:彩都西駅で降車後、約10分
  • バス:千里中央3番乗り場から33分、北千里5番乗り場から43分程度

お車で

  • 中国自動車道吹田ICから中央環状線国道423号線経由から30程度
  • 名神高速道路茨木ICから30分程度

Sponsored Links

ツアーに参加する

初詣シーズンは、色んな旅行会社から、日帰りのツアーや温泉とセットになったツアーメニューが沢山出ています。

勝尾寺は標高の高い場所にあり、初詣時期には途中から慣れない雪道に変わっていることも多いので、そういったツアーを上手に利用して、近くの観光スポットと合わせて楽しむのも良いですね。

⇒ クラブツーリズム 国内旅行

また勝尾寺付近には、風情の良い宿泊施設も沢山あります。

駐車場について

勝尾寺の駐車場は、専用の駐車場が、第1(屋外)駐車場と第2(屋内)駐車場の2箇所あります。

屋内は高さ制限が2mとなっていまからご注意くださいね。

  • 料金:2時間:500円:350台(その後1時間ごとに100円づつ加算)

駐車場は比較的スムーズというか結構開いているようです。

途中の雪道がノロノロ運転で渋滞するようで、駐車場までたどり着くのが至難の業なのかもしれません。

初詣のときは渋滞に注意です

箕面に住むようになって、2年連続初詣で行きました。
駐車場は比較的広いのですが、初詣のときは車でいっぱいになり道が渋滞します。
今年も3時間以上は渋滞待ちしたかと思います。
途中かなりの雪が降ってきて滑らないか怖かったです。

中は綺麗で広いです。笹の葉のようなものを入り口でもらいます。
途中、いろんな福をまつわる飾りが売っていてそれを笹の葉につけていきます。
飾りはひとつ300円くらいだったと思います。
古くからある由緒あるお寺で、昔は勝王寺と書いたそうです。

混雑状況

勝尾寺の初詣は、境内が混雑するのではなく、駐車場までの道が混雑します。

標高のたかいところにあるために、途中から雪道にかわってノロノロ運転。

普段、雪道に慣れていないとスパイクタイヤやチェーンを装着していても、怖くてノロノロはしかたなあいかもしれません。

まとめ

ここでは、2018年の勝尾寺の初詣の参拝時間やお守りの値段、駐車場の混雑状況についてまとめました。

福娘による縁起の良い吉兆品のお授け時間は

  • 日にち:12月31日~1月5日の10:00から

新年紫燈大護摩祈願は、

  • 1月1日:0:00・10:00・14:00
  • 1月2日:10:00・14:00
  • 1月3日:10:00・14:00

お守りは500円から、種類によって変わります。

気になる渋滞と混雑は、境内や空車上の混雑ではなくちゅうsh城へ向かい雪道が3時間位かかるほどの大渋滞です!

駐車場や境内は、そんなに人が沢山な感じはしませんね。

勝尾寺の、初詣の前の紅葉も格別です。
⇒ 箕面・勝尾寺の紅葉2017見頃とライトアップは?アクセスと駐車場も調査

あととっても気になったのが勝尾寺側のセブンイレブンに売っているという、紅白の「勝ちグミ」

お守りだるまと合わせて、おみやげに貰ったらほっこり嬉しくなります!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links