京都・禅寺修行体験ができる宝泉寺禅センター費用は?口コミ・評判も調査

宝泉寺禅センター京都にある、禅寺・宝泉寺禅センターは、1泊数千円程度で手軽に修行体験ができるというので、今多くの方に人気のお寺になっています。

禅寺での修行体験だけではなく、所在地の亀岡市の観光スポットでも110のうち7番目に人気というこのお寺・宝泉寺禅センターが5月26日のドキュメント72時間で放送されます。

この禅寺の修行生活は、朝5時から夜10時までで、食事作法に始まり座禅、清掃(作務)ほか、ちょっと過酷な修行で自らを見つめなおそうとする人々が、年間、1000人以上がやってくるそうで、人気の秘密は参加の気軽さです。

基本修行は3泊4日~になっていますが、2泊でも可能で、しかも水曜日を除く毎日受け入れています。

ここでは、この禅寺・宝泉寺禅センターの具体的な修行体験の内容や費用ほか、実際に修行体験した人の口コミ、評判についても調べてみました。

Sponsored Links

宝泉寺禅センターについて

禅修行00
http://www4.nhk.or.jp/72hours/
  • 場所:京都府亀岡市篠町山本中条52
  • 電話番号:0771-24-0378

修行体験のコースと費用(御布施)

体験修行のコース内容によって、費用は多少異なります。

基本修行(3泊4日・2泊も可):1万円

  • 費用:1万円

坐禅だけでなく、禅の生活を体験出来るコースです。

作法をおぼえ、禅の生活に慣れる基本修行で、法話を含むすべての日課を経験することができます。

中長期修行(4泊以上~一年):

  • 費用:3千円×泊数/1ヶ月80,000円

こちらは、じっくり取り組みたい方や生活改善をしたい方のためのコースです。

禅の生活に慣れてきたところで、ゆっくりと自分と向き合う時間も取れるようになるために、少し息を抜く日を交えながら、じっくりと腰を据えて、禅をしてみたいという方におすすめのコースになっているようです。

土日1泊坐禅会(毎月1回、指定日のみ)

1泊2日で凝縮して体験するコース(センター指定する日のみ)

  • 費用:5000円(食事などの費用も含む)
  • 入山時間:13:00~13:45/最終日の下山時刻:昼食後の12:45頃

私が1番惹かれたのはこちらのコース、すごく魅力的な気がします。

食事が夜+朝+お昼の3食ついてこのお値段です!

1泊2日の非日常を、この費用で手に入れられるとしたら、物凄く贅沢な気がします。

ちなみに2017年(平成29年度)のこれから参加可能な日程は以下の通り、1ヶ月に1度の日にち指定になっているようですね。

  • 1月:1月28日
  • 2月:2月25日
  • 3月:3月11日
  • 4月:4月15日
  • 5月:5月20日
  • 6月:6月10日
  • 7月:7月8日

これ以降の日程は、まだ未定のようです。

その他のコース

その他、3ヶ月以上の長期コースや、ちょっと専門的なコースもあるようです。

  • 常住修行(3ヶ月以上~)
  • 接心、内弟子などのコースも有り

ここで気になるのが実際に、禅寺・宝泉寺禅センターで体験修行を経験した方たちの口コミや評判です。

なので、旅行サイやツイッターから口コミや評判を探ってみました

口コミ・評判

 良かった派

●心の洗濯ができました

3泊4日で参加させていただきました。初めての入山です。
毎日(水曜日以外)新しい修行者さんが入山し、修行を終えられた方が下山されます。様々なバックグラウンドを持った方々が、いろいろな思いを胸にこのお寺に参られます。年齢性別に関係なく、皆さん同じ立場で共同生活をする中での修行です。
私は今回の修行で、自分の価値観に固執せず、他を理解する事で、物事の捉え方が変わり、心にゆとりが生まれるということを感じ取れたように思います。
自己の杓子で物事を見ることがなければ、大変充実した修行になるように思います。
スタッフの方も大変親切です。時には厳しくご指導をいただくこともありますが、修行・作法に真剣に取り組んでおられる姿勢の表れだと思います。また、修行者さんの間でも、長期に滞在している人が自発的に新しい人を助ける場面もあります。
修行の時間以外は、皆さん和気藹々と談笑しています。このメリハリが私としてはけじめをつける点でよかったように思います。
短期間でしたが、心が洗濯できました。
お食事も大変おいしくいただきました。

Sponsored Links

●お薦めしたくないけど、お薦めです!
私は今年、こちらで3回目の修行を体験してきました。
1回目に参加した際は、初めての経験にただただ不安でしたが、2回目、3回目では気持ちの変化に気付くことができました。
こちらは住職の存在が安心できる、とても素敵なお寺です。
私が初めて参加したときは、数年前になりますが、その時の参加者の一人に、就職が決まって働き始める前に、座禅という体験をしたかったと話してくれた男の子がいました。
参加者の一人一人に色んな思いがあっての参加です。
私の場合はこんな立派な理由ではありませんでした。
修行の期間も人それぞれですし、参加してる人数も日々変化します。
自分の為に参加するのですが、人のために生きたいと思い下山できたことは本当に感謝です。
ぜひ、時間があればリピートを経験してみてください。
ぜんぜん違う体験がきっと見つかるはずです。
ここまで読んでいただきありがとうございます。
ぜひ、素敵な時間を体験してくださいね。

引用:TripAdvisor (トリップアドバイザー)

女性の修行体験者が多いようで、こういった精神的なものやスピリチュアル的なことって、やはり女性は興味ありますからね。

とても厳しかった派

この方の口コミは、女性は必ず目を通していただきたいと思います。

どうも、女子寮にトイレがないようなのです!

もともと、修行=女人禁制みたいな風習からなのか、女性にとっては食事よりもトイレが大切な場合ってありますから。

●合う人と合わない人がいます

座禅や作務などの修行時間が非常に長く、食事も作法が非常に厳しいです。女子寮は離れにあり、トイレがありません。そのため、夜は寒く真っ暗な坂を下りて別棟に用を足しにいかなければなりませんでした。お腹がゆるくて、何度もトイレに行くのが大変でした。座禅中、トイレを我慢するのも辛かったです。ほとんどの修行者は優しい快活な方ばかりでしたが、一人露骨に若い女性と年配の女性に対して態度を変えるおじいさんがいました。法話は話が飛び飛びで、理解力が低いわたしは大切なポイントが理解できませんでした。修行者は若い方が多かったです。制約が多かったため、普段の自由な生活に感謝することができるようになりました。ただ、数泊して、人生の迷いが改善した、とかはないです。

引用:TripAdvisor (トリップアドバイザー)

宝泉寺禅センターの修行予約について

禅修行02
http://www4.nhk.or.jp/72hours/
  • 場所:京都府亀岡市篠町山本中条52
  • 電話番号:0771-24-0378

宝泉寺禅センターの修行の詳細や予約はオフィシャルサイトから行うことが可能です。

⇒ 宝泉寺禅センターの修行予約

また、フェイスブックにもお寺の日常がUpされています。

行き方・アクセス

電車で:JR嵯峨野線 馬堀駅から徒歩16分。

自動車で:京都縦貫道「篠」インターチェンジから3km。
駐車場:あり(8台)

まとめ

ここでは、京都の1泊数千円程度で手軽に修行体験ができる禅寺・宝泉寺禅センターについて、修行体験の内容や費用、また口コミや評判についても調べてみました。

こういう場所で、非日常を体験をすることって、私は大好きなのですが、女子寮にトイレがないのはさすがにちょっと・・・どうでしょう?

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links