ランサーズ(ガイアの夜明けで紹介)ってどんな仕事がある?登録してみた!

ランサーズというクラウドワークス会社が、5月16日のガイアの夜明けで紹介されました。

この「ランサーズという会社」の紹介は、「ニッポン転換のとき」というガイアの夜明けの通年企画の中の、新たな時代の日本のあり方や働き方の1つとして紹介されるのですが、確かに今、働き方や職業が少し前とは随分変わってきています。

大企業が、合併や吸収されるだけではなく、倒産せざるをえないような時代に突入していて、終身雇用制度も崩壊。

一昔前のような大企業への就職=安泰とか、人生の成功ではなくなってしまった時代ですよね。

ここでは、そんな時代背景にスポットをあてて、働き方や長寿の時代にあった働き方がガイアの夜明けで特集されるに当たって、そこで紹介されるランサーズというクラウドワークスの会社について調べてみました。

というか、実は私も登録しています!

Sponsored Links

「消える職業」「なくなる仕事」

まず、脅すわけではないですが、私が登録した背景にあったものの1つに、この「消える職業」・「なくなる仕事」を知ったことがあります。

「消える職業」・「なくなる仕事」とは、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」と「なくなる仕事」の702業種を認定したもので、昨年も日本だけではなく全世界の中の先進国と言われる国々で話題になり、NHKでも特集を組んで放送されていました。

その職業がこちらです。

消える職業なくなる仕事
引用:現代ビジネスより出典

この「消える職業」・「なくなる仕事」の中には、職人さんと呼ばれているような方たちの職業も含まれていて、現段階ではそんな職業まで消えるのか?と思いたいところだし、伝統を守る上でも消えてほしくない職業も沢山あります。

ところが、今年4月に発表された、中高生の将来なりたい職業と照らし合わせてみると、仕方ないのかな?とも思える現実が浮き彫りになっているんですよね。

将来なりたい職業に、必ずしも就けるとは限りませんが、将来なりたい職業の中に、残念ながらこの手の職人さんって入っていないのです。

中高生の将来なりたい職業

中高生の将来なりたい職業は、古い世代の私の時代には当然なかった職業が上位を占めています。

例えば、「ゲームクリエイター」とか今流行りのユーチューバーと呼ばれる「Youtubeなどの動画投稿者」が上位にランクアップされていますよね。

中学生の将来なりたい職業

中学生が将来なりたい職業は、まだまだ夢に満ちたものです。

中学生が将来なりたい職業
引用:マイナビニュース

高校生の将来なりたい職業

高校生になると、社会への現実が近くなるからでしょうか?

さすがに、社会的に知名度が高く安定している公務員とか看護師などが上位に浮上しています。

高校生がなりたい職業
引用:マイナビニュース

5月16日に放送されたガイアの夜明けでは、ランサーズというクラウドワークスの紹介とともに、複数の仕事を持つ方の紹介もされていて、私の周りでも、1つの会社でガッツリ仕事をするというより、複数の仕事を掛け持ちしている方が増えています。

トータルでの収入源は守りつつ、自分のライフスタイルに合わせて、複数の仕事をこなしていたり、また、小さな子供さんがいらっしゃったり、介護などで長時間家を空けることができなくて、在宅で仕事をする人も多いです。

これまた、一昔前までは、在宅仕事というと「内職」のイメージしかなかったのですが、インターネットの普及によって、簡単にメールでやりとりができるようになってからは、専門知識を持った方でも打ち合わせや納品が簡単になって、自宅で仕事をされている方も思った以上に多いようです。

とはいっても、もともと勤めている会社が自宅勤務を提唱してくれている場合は仕事を探す必要がないので大丈夫ですが、全くつてのない状態で自宅でできる仕事を探すとなると大変です。

そこで登場するのが、番組でも放送される「ランサーズ」のようなクラウドソーシング会社です。

ランサーズってどんな会社?

Sponsored Links

⇒ クラウドソーシング「ランサーズ」

2008年に、日本で最初に誕生したクラウドソーシング会社でありながら、TVや新聞にも取り上げられるほど注目を集めていて、官公庁や大手企業も継続利用中しているようです。集めており、官公庁や大手企業も継続利用中です。

登録して仕事を請け負っている方は、

  • デザイナー
  • エンジニア
  • ライター など、様々なジャンルのスキルを持つフリーランスの方が多数で、正社員からフリーランスになった人も多いために、スキルだけではなくビジネスマナーもプロフェッショナルなので、依頼する企業も安心できる点があるようです。

では、登録して仕事を請け負う方はどうでしょう?

高いスキルがないとダメなのか?どんな職業があるのか、登録してチェックしてみました!

⇒ クラウドソーシング「ランサーズ」

「ランサーズ」に登録してみた!

ランサーズの登録は無料!

登録しないと、どういった案件があるのかが詳しく見れないので、ひとまず無料で登録。

登録の時点ではメールアドレスや名前を入力するだけで、細かな設定は何もありませんでした。

そしてどんな仕事があるのかを探ってみると、専門的な業種以外に、初心者で、専門知識がなくてもこなせるようなものも沢山あります。
ランサーズ仕事01
仕事の一部がこんな感じでした。
この中から、左下の、「タスク・作業」といって、専門の知識や経験が無くてもできそうなものに、どんな仕事があるのか覗いてみると、

  • リストアップするだけ(オーガニック農家をリストアップ)
  • インタビューのテープ起こし(90分程度)
  • 全国製造業の顧客情報入力
  • PDFからワード化作業の件
  • 商品データをエクセルにまとめる仕事
  • 日記風の女性用ブログ記事作成

などなど、たくさんのテキストデータのみの入力でOKそうな仕事が登録してあります。

一番興味のあった「日記風の女性用ブログ記事作成」というのの中身を見てみると、

女性用無料ブログの記事になる「指定テーマ」の記事作成のお仕事です。
日記風感覚で、お気軽に書いて頂けましたら幸いです。
お1人様、複数のご応募可能です!

というように、「○○について書いてください」という指定はあるようですが、日常のことを書けば良さそうです。

難しい仕事ではない分、単価は安いのですが、空いた時間にやるんだったら、友達にメールをする感覚で、仕事になるんじゃないかと思えます。

テープ起こしなんかは、会談時間や会談人数によって支払われる金額が異なっているようですが、60分程度のテープ起こしで5,000円~10,000円の発注になっていて、ブラインドタッチができる方であれば、良いお仕事になりそうです。

なんだか内職仕事って、ルーティンの細かい作業が多そう辛そうなイメージがあったのですが、見ているだけの段階では「こんな仕事もあるんだ」とちょっと楽しくなります。

⇒ クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズ以外にも、在宅で仕事ができるライターなどのクラウドソーシング会社がいくつかあったので、その中から信頼できるものを2つピックアップすると

 

まとめ

ここでは、ガイアの夜明けで、「ニッポン転換のとき」というテーマで特集された、働き方の1つとして紹介されるクラウドソーシング会社のランサーズについてまとめてみました。

⇒ クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズは、実は私も登録しています。

他にも信頼できるクラウドソーシング記者を2つお知らせしておきますね。

自分の時間を見直すと、結構隙間時間ってあるんですよね。

在宅でそのスキマ時間をうまく使いこなせば、お小遣い以上、パート並みの収入は得ることができるようです。

 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング2018

Sponsored Links