カフェギャラリー番匠の行き方アクセスは?メニュー口コミ評判も調査!

2018-04-03

埼玉県ときがわ町にあるカヌー工房&カフェギャラリー番匠(ばんしょう)さん。

裏のデッキを降りると、カヌー遊びに丁度良い緩やかな流れの都幾川で、オーナー福田さんの手作りカヌー体験まで出来るというとっても贅沢なカフェです。

都会に近いながらも、こんなに自然豊かな里山があるなんて知りませんでした。

その番匠さんが、5月27日の人生の楽園の主人公なのですが、映像や写真を見ているだけでも行ったつもりの気持ちの良さを体感できるほどステキです。

カフェギャラリー番匠05
http://ccc-cc.cc/?p=18046

ここでは、カフェギャラリー番匠(ばんしょう)の行き方・アクセスととても美味しいと評判のメニューや口コミ・評判についてまとめています。

Sponsored Links

カフェギャラリー番匠について

  • 埼玉県 比企郡ときがわ町番匠304
  • 営業時間: 10:00〜17:00
  • 定休日:水曜日・木曜日
  • カヌー体験:1,000円

カフェメニュー

カフェギャラリー番匠メニュー
引用:食べログ

メニューはフードメニュの他ドリンクメニューも豊富です。

  • ビーフシチュセット:950円
  • ピザセット:950円
  • キーマカレー:950円 のほか単品メニューもありますし、ドリンクとミニデザートをつけてセットにすることも可能です。

また嬉しことに、ドリンクメニューはホットもアイスもすべて500円!

温かい飲み物は、コーーヒーの他エスプレッソやカプチーノ、抹茶ラテやゆず茶などなど。

他にもたくさんありますし、これからの季節には、アイスコーヒーやアイスティ、各種ジュースやブルベリーソーダなんかもとっても美味しそうなんですよ。

行き方・アクセス

自然の多い場所になると、公共の交通機関を使ってはなかなか行きにくいものですが、カフェギャラリー番匠さんは、最寄り駅の明覚駅から徒歩5分の便利なところにあります。

住所:埼玉県 比企郡ときがわ町番匠304

  • 明覚駅出口から徒歩約5分

口コミ・評判

カフェギャラリー番匠04
http://ccc-cc.cc/?p=18046

カフェギャラリー番匠さんは、裏のデッキ側がとってもステキで、ジブリのようだというコメントがあるのですが、本当にそのとおりです。

こうやって写真を眺めているだけでも、木々の葉っぱが風でこすれる音や葉っぱの香り、虫や鳥のさえずりも聞こえてきそうだし、すぐ下を流れる水流の音も聞こえてきそうですよね。

夏の水遊びも楽しそうだけど、店内から眺める雪景色も物凄くステキなんだと思います。

カフェメニューも、とっても美味しいと評判なんですよ!

●素敵なお店です

店の奥のテラスの木がまるでジブリの世界のようで素晴らしい景色です。
女性店主も感じが良くそして品のある方でとても居心地がいいです。
お料理も一通りいただきましたがどれも美味しい。特に私はカレーと抹茶ラテがお気に入りです。
ただ時々いらっしゃる関係者さんがあまり愛想がない方で最初は戸惑う方もチラホラ。でも根は優しく真面目な方です。何回か通うとわかります。
いても見えない、存在に気を取られない方がいいかもです(笑)お互いマイペースでこの空間を楽しむってことも含めて素敵なお店です。

ゆっくりと読書をしたくなる空間です。

●川沿いにあるカフェ

明覚駅の駅舎と桜の写真撮影の後、お昼に寄りました。

店内には椅子やテーブルなど店内はぬくもりであふれていました。
川が近くにあるので、温かい季節は外のスペースでゆっくりするのもいいですね。

Sponsored Links

今回は焼きそばセットが気になったので注文しました。
カフェで焼きそばとは、意外な組み合わせだと思ったからです。

スープ、サラダ、キノコとほうれん草の炒め物が付いて850円。
因みにサラダのドレッシングは3種類から選べます。

焼きそばはソースは濃くなく、一緒に乗っていた半熟気味の目玉焼きとの相性が良かったです。
量もちょうど良く、ぺろりといただけました。

今回はランチ利用でしたが、おやつ時にも来店したいですね。

引用:食べログ

また、地元の方のお仕事の打ち合わせの場所としても利用されているようです。

カフェギャラリー番匠オープンのきっかけ

ばんしょう福田さん
引用:人生の楽園

カフェギャラリー番匠(ばんしょう)オーナー福田さんがお店をオープンしたのは2007年。

中学校を卒業した福田さんは、玩具製作所に就職後、内装の会社を立ち上げて、26歳の時に結婚。

3人の子供さんに恵まれます。

アウトドアが好きで、よく家族を連れてキャンプに行っていたという福田さんがカヌー制作を始めたのは、もう35年前だそうです。

雑誌で見つけた木製のカヌーに魅せられて、独学で制作を始めたそうです。

自作の船って、板の隙間から水がはいってこないのかな?とかド素人が思いつくようなことしか考えられないのですが、そこは玩具製作所にお勤めだったり内装業での経験から大丈夫だったのでしょうね。

浸水の心配よりも、カヌーが出来上がっていく工程が何とも楽しそうです。

それから、福田さんが、カヌー遊びに丁度良い、緩やかな流れの川が目の前にある物件を見つけて、ときがわ町に単身移住したのは60歳の頃。

こうやって、2007年にオープンしたのが「カヌー&カフェギャラリー番匠」でした。

カフェのテラスの階段を下りると、福田さんの作ったカヌーに乗ることが出来ますし、店内に沢山並べられている椅子も修史さんの手作りで、温かみがあって飾りのように天井付近にたくさん置かれています。

カヌーや椅子を作りながら、のんびり暮らすのが最高の幸せだとおっしゃる福田さんの笑顔は本当に楽しそうで、トムソーヤの冒険とかハックルベリー・フィンの冒険を思い出しました。

また、カフェギャラリー番匠さんのフェイスブックには、今回の人生の楽園の取材が入った様子がUPしてありましたし、不定期でイベントも行っていらっしゃるようですから、ご興味があればチェックなさってみてください。

まとめ

ここでは、埼玉県ときがわ町にあるカヌー工房&カフェギャラリー番匠(ばんしょう)の、行き方・アクセスとメニューや口コミ・評判についてまとめています。

もう、随分昔の子供の頃に楽しかった夏休みを思い出してしまいました。

山や森にはよく行くのですが、そういえば、川には随分行っていないなっと。

同じ水でも海と川って違うんですよね。

今すぐにでも、川とか滝に行きたい気分です。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links