食用ほおずき(ゴールデンベリー)の効能や食べ方は?通販サイトも調査!

食用ほおずきがあるってご存知でしたか?

そんな食用ほおずきが、茨城県高萩市(たかはぎ)の新名産だということで8月28日のあさイチでも放送されます。

ほおずきといえば、お盆頃の季節を感じる観賞用の植物というイメージが強く、日本では食用のほおずきを目にする機会はまだまだ少ないと思うのですが、フランスやイタリアではゴールデンベリーという名前で食材として使われているんです。

インカ帝国が栄えていた時代から食べられてたので別名インカベリーか、ストロベリートマトとも呼ばれたりするようです。

しかもこの食用ホオズキ(ゴールデンベリー)は、ドロドロ血液をサラサラにする効果があることや、含有する栄養価が高いことから、有名モデルたちも絶賛されるスーパーフードだというのです。

ここでは食用ほおずき(ゴールデンベリー)の効能や栄養と食べ方について、また茨城県高萩市(たかはぎはぎ)のほおずきの買えるお店や通販サイトについても調べてみました。

Sponsored Links

食用ほおずき(ゴールデンベリー)の効能や栄養

血液サラサラ効果のイノシトール(ビタミンB群)

食用ほおずき(ゴールデンベリー)の栄養素の中で特に注目するのは、ビタミンB群の中に含まれる「イノシトール」という栄養素です。

このイノシトールは、抗脂肪肝ビタミンといわれ、体内の脂肪が肝臓に蓄積しないようにコントロールする働きがあるとともに、細胞を活性化させ、悪玉コレステロール値を減らす働きがあるとされています。

このイノシトールが血液サラサラの役目を担ってくれるというわけです。

イノシトールは、小麦をや 豆類、また果物類などにも多く含有していますし、体内でも合成される成分なので不足することはないのですが、お酒や脂肪分の多い食べ物が好きな人は積極的に摂取した方が良い栄養素になります。

「血液サラサラ」=「動脈硬化の予防」にもなりますね。

βカロテン(プロビタミンA)

食用ほおずきに含まれるビタミンAのβカロテンには、強力な抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、体を錆びさせない老化防止作用です。

具体的には、また、活性酸素を除去してくれるんです。

紫外線を浴びたり、たばこの煙やPM2.5などの体に良くないものが体内に入ってくると活性酸素が増え、コラーゲンやエラスチンといった美肌成分が酸化=錆びていきます。

ゴールデンベリーに含まれるβカロテンが、体の内側から活性酸素を除去してくれるのでシミやシワの予防や改善に期待できるのです。

ビタミンP(バイオフラボノイド)

フラボノイドとは、植物の色素成分で緑茶に含まれるカテキンや大豆に含まれるイソフラボンもビタミンPの仲間です。

このビタミンPも活性酸素の発生を抑え抗酸化作用に優れた栄養素です。

また熱によって壊れやすいビタミンCの吸収を良くするのがバイオフラボノイドです。

ハーブのローズヒップはレモンの30倍のビタミンCを含むのですが、このローズヒップにもビタミンPが含まれています。

これによって熱湯で壊れてしまうビタミンCを効率よく体内に取り入れることが出来るんですよ。

食物繊維

食用ほおずきにに含まれる食物繊維は、レタスの約30倍と言われています。

食物繊維は、御存知の通り整腸作用があり便秘の予防や解消に欠かせません。

また、消化されにくく長時間胃の中に滞留するので、満腹感が持続して、肥満予防してくれます。

他にも、日常の食事では不足しがちな貧血予防の鉄分も含んでいます。

ちなみに同じ夏の食べ物、トマトとカロリーを比べると、食用ほおずきは2倍以上!

  • トマト100g=19kcal
  • 食用ホオズキ100g=53Kcal

ダイエット中は無理!?と思いがちですが、カロリー以上に含有する栄養素の方が体には良いんですね。

食用ほおずき(ゴールデンベリー)の味と食べ方は?

食用ほおずき(ゴールデンベリー)の味は、マンゴーのような濃厚な甘酸っぱさが口に広がって、フルーツのようなんですって!

生でそのまま食べる

1番簡単な食用ほおづきの食べ方は、プチトマトのようにそのまま食べること。

丸いままでも良いし、半分に切ってサラダに盛ってもいいですね。

フルーツのような味なので、小腹が空いたときのおやつ代わりにパクパク食べても良さそうです。

ちょっとアレンジしてチョコをコーティングすると、こんなに可愛いおやつに早変わり!

食用ホオズキチョコ

引用:クックパット

ドライの食用ほおずきを使う

食用ほおずき(ゴールデンベリー)は干しぶどうのようにドライになった商品もあります。

栄養って生よりも、ドライいしたもののほうがえいようかた高まるんですよね。

しかも長期保存もできますから、嫌いじゃなかったら便利に使えるのかもしれません。

↓アマゾンのサイトに飛びます。

無添加 ドライフルーツ インカベリー(ゴールデンベリー) 300g

Sponsored Links

ゴールデンベリーのさつま芋のレモン煮

酸味を活かしてさつまいもと似たおやつ。

そぼくですがとっても美味しそうです。

ホールデンベリー02

引用:クックパット

ゴールデンベリーほおずき豆乳ドレッシング

こちらは、食用アルガンオイルローストとドライ食用ほおずき でつくるドレッシングだそうで、ツブツブがクセになる美味しさとのこと。

すごく気になります。

食用ホオズキドレッシング

引用:クックパット

コンポートやジャムにする

ほおずきのコンポート

引用:クックパット

食用ホオズキのフルーツのような味を活かしてコンポートにしたりジャムにしたり、本当に果物のような扱いにできるようです。

これって、生の味を知らないと作りにくいのかな?とは思いますけど。

楽天市場やyahooショッピング内では、ちゃんとほおずきジャムって売っているんですね。

高萩のほおづきが買える場所

清流の郷・花貫物産センター

ここ数日はだいたい30パック程度は毎日あります。
それとインターネット販売を本日(28日)より開始します。

インターネットショッピング

⇒ インターネットショッピング

ほおずきジャムはこちらでも

番組内で中継のあった、茨城県高萩(はぎ)市の食用ほおづきで作られたジャムは以下のホテル内ショップで購入が可能です。

  • 戸京成ホテル ショップ&me
  • 住所:水戸市三の丸1-4-73
  • 電話番号:029-226-3111

⇒ 水戸京成ホテル

食用ほおづき(ゴールデンベリー)の苗

食用ほおづき(ゴールデンベリー)の苗はが1番で周るのは春先のようで、秋になってほおづきの収穫が終わるころには、どこにも売られていなくて、アマゾンで1店舗だけ見つけました!

『食用ほおずき/ゴールデンベリーの苗4個セット』インカベリーとも呼ばれビタミン類やミネラルが豊富!

まとめ

ここでは、8月28日のあさイチでも放送された食用ほおずき(ゴールデンベリー)について、効能や食べ方についてまた、茨城県高萩(はぎ)市のほおずきが買える場所や通販サイトについてもまとめています。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

 

Sponsored Links