しろくま雪ミルク(甘酒)浪花亭のお取り寄せ通販サイトと口コミは?

2017-06-21

しろくま雪ミルク(甘酒ミルク)が、すすきの浪花亭からお取り寄せスイーツとして販売され、いま大人気商品になっているようです。

お取り寄せレストランでも紹介されて、それはそれは美味しそうでした!

甘酒といえば冬のイメージが強い飲み物ではあるのですが。もともとは江戸時代から暑気払いの飲み物として、夏にのまれていたものです。

甘酒は、飲む天敵と言われるほど栄養価が高く、ビタミンC以外、私達に必要な栄養素をすべて含んでいるといわれています。

炊飯器で簡単に作れるので、私も夏場にはよく作って、しかも牛乳と混ぜて飲むのが大好きです。

甘酒だけだと、苦手な方でも牛乳と合わせると物凄く飲みやすくなるんです!

それが、甘酒と牛乳が混ぜられたものが商品化されて、すすきの浪花亭さんから発売されているというのです。

ここでは、しろくま雪ミルク(甘酒雪ミルク)のお取り寄せ通販や口コミについてまとめています。

Sponsored Links

しろくま雪ミルク(甘酒ミルク)の通販サイト

しろくま雪ミルク(甘酒ミルク)は、もともとは、浪花亭さんのデザートとして提供されていたもの。

たまたま、さっぽろ雪まつりで温めたものを発売したら大好評で、連日行列が出来るほどの人気だったとか。

さらにその後、雪まつりで味わったお客様から「お取り寄せはできないの?」というお問合わせがふえたために、現在ではお取り寄せスイーツとして通販されています。

札幌円山動物園とのコラボにより、しろくま雪見ミルクは、ご覧のようにパッケージがしろくまさんです。

楽天市場のページに飛びます。

この商品は、2017北のハイグレード食品Sを受賞していて、十勝産の牛乳と日本で最北端の国稀酒造の純米酒酒粕だけを使った、甘くて昔懐かしい風味のミルク甘酒です。

もちろんノンアルコール。

甘酒は、米麹をつかって作る方法と酒粕を使って作る方法がありますが、この「しろくま雪ミルク」は酒粕を使ってつくられています。

しろくま雪ミルク原料他

  • 値段(140g):320円(税別、北海道内参考価格)
  • 主な原材料:生乳(50%未満)、乳製品、酒粕、砂糖、塩
  • 賞味期限:製造日より360日 ←日持ちうるのがうれしいです。
  • 保存方法:冷凍

*またこの商品は、売上の一部がホッキョクグマの支援にも寄付されます。

直接購入できる場所

ちなみに札幌では、円山動物園内のショップ2箇所での購入が可能です。

  • さっぽろ円山動物園のショップ
  • セブンイレブン札幌円山動物園店

口コミ・感想は?

とっても美味しくてのみy水溶で、大量購入していらっしゃるかtもいるようですよ。

すすきの浪花亭とは?

創業53年目の老舗日本料理店で、札幌すすきのに店を構え、札幌で数少ない日本料理の名店です。

北海道ならではの食材にこだわり、全道から新鮮なものを自ら調達していて、グルメが集うお店としても有名ですね。

  • 店名:浪花亭
  • 所在地:北海道札幌市中央区南4条西4丁目7 松岡ビル1F
  • 電話:TEL 011-231-7280
  • FAX 011-231-4490
  • HP ⇒ 浪花亭

まとめ

ここでは、すすきの浪花亭からお取り寄せスイーツとして販売され、いま大人気商品になっているしろくま雪ミルク(甘酒ミルク)についてまとめています。

私は、甘酒は麹を使ったものを炊飯器でよく作るのですが、夏につめたい牛乳と一緒に飲むのも好きですし、冬は温めた甘酒+牛乳にシナモンを加えて飲むのが大好きです。

甘酒にはショウガのイメージが強いのですが、シナモンにすると大人っぽくて洋食デザートに変わるんですよ!

冷たい牛乳でももちろんOK。

シナモンが苦手じゃなかったら是非試してみてください、くせになりそうに美味しいです!

 

シナモン&あまざけ

 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

 

Sponsored Links