杉葉線香(福岡八女)値段や購入方法は?通販サイトも調査!あさイチ

2017-08-01

杉葉線香あさイチ
引用:あさイチ

福岡県八女市(やめし)で、杉から作られている『杉葉線香』をご存知ですか?

お線香にもいろいろな種類があって、原料も様々です。

その中で煙の量が多く、お墓参りに向いているのが、杉の葉を粉にして固めたお線香=杉葉線香です。

煙の量が多い割に「煙を吸っても、のどが痛くならない」と大量注文するお坊さんもいるほどだとか。

この『杉葉線香』が作られている福岡県の八女は、とても自然が多くのどかなところで、八女茶(やめちゃ)の産地として知られている地域です。それと同時に、昭和50年代には杉林業が盛んでもあったので、副産物として杉粉の生産も行われ、杉の産地でもあるのだそうです。

杉の葉を粉にするのは水車。

かつては40軒以上もあった、杉を粉にして作る線香のための線香水車は観光地としても栄えていましたが、現在では安価な輸入品、また電力への転換で今では、線香水車があるのは杉葉線香の製造元馬場水車場ともう1件になってしまっています。

ここでは福岡の八女で作られている杉葉線香の価格や購入方法、通販サイトについてまとめています。

Sponsored Links

杉葉線香の価格

杉葉線香

杉葉線香の値段は、さすがにスーパーなどに売られているお線香に比べると高いです。

とは言っても、手間暇かかっている割にはそれほどでもなく、採算は取れるのかな?って思ってしまうのですが。

  • 30g:500円(税込)
  • 90g:1,200円(税込)

パッケージもおしゃれで、お盆やお彼岸のお墓参りの時期のちょっとした手土産にも喜ばれそうです。

杉葉線香の購入方法は?

杉葉線香は、福岡筑後のものづくりアンテナショップ「うなぎの寝床」というところで販売されているほか通販での購入も可能です。

ここでは杉葉線香の他にも昔ながらの半纏(はんてん)や竹細工など地域の特産物もうられています。

うなぎの寝床

  • 住所:〒834-0031 福岡県八女市本町(モトマチ)267
  • 店休日:月、火、水(祝日営業)*出張などの臨時休業あり
  • 営業時間:11:30〜18:00
  • 電話:0943-22-3699
  •  FAX 0943-24-8063
  • Mail u-infoアットマークunagino-nedoko.net(アットマークを@に)
  • カード:使用可 visa,JCBなど

アクセス

  • 八女I.Cから車で10分
  • 駐車場:4台あり

福岡市内から公共交通機関にてJR博多駅より電車にて

JR博多駅より電車で

  • JR羽犬塚駅乗り換え→堀川バス(羽矢線)「矢原町」下車→徒歩約4分

西鉄天神駅より電車で

Sponsored Links
  • 西鉄久留米駅乗り換え→西鉄バス(八女営業所行き)「西唐人町」下車→徒歩約10~15分

博多バスターミナル・西鉄天神バスターミナルで

  • 八女インター下車→堀川バス(羽矢線)「八女インター前」→「矢原町」下車→徒歩約4分

 

杉葉線香(八女)の通販サイト

八女・馬場水車場の杉葉線香は、アンテナショップ「うなぎの寝床」の通販サイトからのほか、楽天市場での購入が可能です。

⇒ うなぎの寝床通販サイト

まとめ

ここでは、福岡県の八女市で作られている杉葉線香の購入場所や通販サイトについてまとめています。

同じ福岡に住みながら、八女市が杉粉の生産をしているとは知りませんでした。

ちょうど5月の八女は茶摘みのシーズンで、あちこちでお茶を積んでいる様子が伺えるはず。

また、八女市には女優の黒木瞳さんの出身の「星野村(ほしのむら)」というとても美しい地域があります。

連休時期にはイベントが行われていたりもするので、お近くだったらGWに足を運んでみるのも良さそうです。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links