まや道向かい風でも笑顔の理由!ネタバレや口コミ感想まとめ

2017-05-28

小林麻央さんの姉でフリーアナウンサーの小林麻耶さんが、5月27日に『まや道 向かい風でも笑顔の理由』の出版記念ハイタッチ会前の囲み取材に対応した時の写真が、メディアのニュースサイトにUPされていました。

毎日、小林麻央さんを見舞うという麻耶さんは、「話ができないこともある」と麻央さんのgン状を語っていらっしゃいました。

http://www.oricon.co.jp/news/2091385/photo/4/?anc=013

この、小林麻耶さんのエッセー本『まや道 向かい風でも笑顔の理由』が出版されたのは、昨年2016年の5月25日。

もともとは、出版月に出版記念のイベントが行われる予定だったのですが、出版も待たずに小林麻耶さんは、2016年の5月19日の番組放送中に体調不良で退席した後、都内の病院に搬送。

そして、6月1日に事務所を通じて休養が発表され、1年後の出版記念の取材でした。

小林麻耶さんが公の場に姿を表したのは、この取材会が休養から復帰後、初めて。

ここでは、1年前に出版された『まや道 向かい風でも笑顔の理由』ネタバレ口コミ感想についてまとめています。

Sponsored Links

最近の小林麻耶さんについて

先ず、5月27日に行われた取材の動画がこちらです。

とっても明るくお元気そうなのが、余計になんだかつらいというのかな?

妹の小林麻央さん以上にお辛いのかもしれないな、と思えてしまうのですが、さすがプロ!

本当に明るく振る舞っていらっしゃいます。

最近では、すっぴんで妹の小林麻央さんのブログに登場なさるほど、元気でチャーミングに振る舞うほど。

でも、妹の麻央さんの状況はm今取っtも厳しいようで、アメンバーしか観ることができない記事が投稿されていたほどです。

懲りたの画像は「隠し撮り」というタイトルでちょっとめに、小林麻央さんのブログにUPされていたものです。

引用:https://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12275546847.html

休養中の小林麻耶さんについて

小林麻耶さんの、こういう風にお元気にしていらっしゃる様子に、なんだか、く~っとなってしまうのですが、小林麻耶さんが、昨年休業に入った直後は、心身ともにとても大変な状況だったようです。

そのあとはなかなか普通の生活ができないような状態までいってしまった

と語っていらっしゃる小林麻耶さんが、どういた状態だったかというと

3階までのエレベーターに乗るのもフラフラの状態で、車の運転ももちろんダメ。

自分以外のスピードに乗ることができなかったそうです。

そしてこの時点では、まだ、小林麻央さんのことは、公になっていませんでした。

そのことについても、

「妹が大変なときに何やってるんだろうと。自分は倒れてはいけないのに倒れてしまってそれが悲しかったし、仕事関係の方にも迷惑をかけてしまって休養中も申し訳ない気持ちでいっぱいでした」

と語っていらっしゃいます。

その当時は、仕事をすることで病室にいる妹(麻央さん)に少しでも元気与えられればいいなとか、ちょっとでも笑ってくれたらいいなと、一生懸命だったそうです。

そして小林麻耶さん自身も、仕事をしている間は全てのことを忘れられて集中できていたそうで、いろんな理由で仕事や仕事の場が助けになっていたそうで、すごくありがたい時間で、そういう場所だったようです。

では、出版かr1年を経って島てえいますが、ネタバレと口コミなどを。

「まや道向かい風でも笑顔の理由」のネタバレ

こちらは、中身検索で見た目次とまえがき部分です。

この本が執筆された頃はまだ妹の麻央さんの状況も、それほど深刻ではなかったか、まだ癌とはわかっていない時期だったのかもしれません。

小林まyさんの結婚感などについて綴られています。

ネタバレ01

Sponsored Links

ネタバレ02

ネタバレ03

ネタバレ04

引用:まや道 向かい風でも笑顔の理由 向かい風でも笑顔の理由 [ 小林麻耶 ]

 

口コミ・感想

こちらの口コミは、アマゾンのレビューからピックアップしています。

●子育て、家事に忙しい中、途中で読み止まれずに一気に読みました。

共感する所が多々あったからです。
私も、小学生の時にイジメを経験し、仕事でもうまくいかず落ち込んだ事もありました。モテて、ぶりっ子、八方美人って言われる事もよくあります。
人に嫌われたくない、とか、評価が気になるとか、他人に合わせるとか、私もあるある、と思いました。
麻耶さんが、トラウマやこれまでの環境を経てそれも踏まえて前向きに、自分を受け入れ自分らしく、毎日を明るく楽しく、過ごしていこうという決意に、心打たれました。私も、このままじゃだめだよね、もっと自分らしくありのままに、心が喜ぶ事を、求める事を、と、一度きりの人生ですから、やっていきたいと思いました!!!ありがとう、麻耶ちゃん。私もそんな人間です。一緒に頑張ろうね!!!

●かなり、オープンに色々とかたって下さっていると感じました。
たくさん悩んで考え、自分自身を分析されてこられたかただと思います。
世間の声はやっぱり彼女に対して勝手にひどいものが多かったような(ほとんど妬みから来るものなのかもしれませんが。。。)、それでずいぶん真面目で繊細な彼女は悩んでこられたんだとおもいます。
わたしも社会人になり、立場は違えど同じような悩み(周りの声をきにしすぎてしまう、など)をかかえるようになり、彼女のブログに救われてきました。
人からの声を真に受けてしまい、割り切って流すことができなかったゆえに色々と悩んでしまったんだとおもいます。でも今回彼女がそれをオープンにかたって下さったことで沢山の人が救われ、人をイメージで勝手に判断してはいけない、とも学んだのでは?とにかくちょっと心が暖かくなる本でした。
特に麻央さんへの思いにも感動しました。ずっと麻耶さんが妹さんを守ってこられたからこそ、彼女はとても心強く、おっとりとして生きてこれたのでは?わたしも姉がいますが、もっと感謝をしようと思えました。みんな色々な人に支えられて生きてるんだな~ともおもいました。
麻耶さんもまおさんも、今は大変な時期かとおもいますが、御二方のご健康を、心からねがっています。

●小林麻耶さんが体調不良で長期の休養に入られたということで、休養直前に発売されたこの本を読んでみた。

笑顔でいつもいることは、楽して生きているということではなかった。
わかってはいるけれど、「イメージ」での思い込みがあって、この人のことを誤解していたと思う。
ジェーン・スーさんが小林麻耶さんについて書かれた部分は、まったくその通りだと思った。
小林麻耶さんがジェーン・スーさんとの出会いを書いた部分と合わせて、
この内容はとくに女性には響くと思う。
小林麻耶さんのことを「嫌い」と言う人は、読んでみるといいかも。

休養に入られた小林さんは、いまは笑顔でいるのが難しいと思うけれど、
本を読んだ感じでは、彼女はそれも乗り越えて、また最高の笑顔でテレビの世界に戻ってくるのだろうと思う。

引用:まや道 向かい風でも笑顔の理由(←クリックするとアマゾンに飛びます)

まとめ

ここでは、1年前に出版されていた、小林麻央さんの姉、小林麻耶さんのエッセイ「まや道 向かい風でも笑顔の理由」のネタバレや感想とと、休業中や最近の小林摩耶さんについてまとめています。

書籍は、帯を外すと、こんな風にタイトルのみのとってもシンプルな表紙の本です。

まや道 向かい風でも笑顔の理由

 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links