エンタメニュース ステキな人々

坂上みきの子供は元気な4歳児!超高齢出産だったけどダウン症ではない!

投稿日:2017-03-04 更新日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

坂上みき

超高齢出産で、女性の間では特に注目と希望になっていた坂上みきさんが、2017年3月4日のサワコの朝にご出演なさっています。

そして、坂上みきさんのお子様はもう4歳だとか。

坂上みきさんも53歳で出産して、子供が4才となると、現在は57歳なのですが

えー!とてもお美しいのです。

かれこれ、還暦をむかえる方には全く思えず、コレって高齢出産で女性ホルモンが活性化されたからなの???でしょうか。

ここでは、そんな坂上みきさんのプロフィールや経歴と高齢出産についての思いなどについてまとめてみました。

Sponsored Links

坂上(さかじょう)みきさんのプロフィール

    • 出身地:大阪府八尾市
    • 生年月日:1960年11月5日
    • 血液型:B型
    • 関西学院大学出身(テレビ新潟入社後、フリー)
    • ブログ⇒ http://sakajomiki.jp/blog.html

坂上みきさんの経歴

  • 1982~1985:テレビ新潟放送網(アナウンサー)
  • 1985年6月~1989年9月:毎日放送「MBSナウ」(ニュースキャスター)
  • 1989~1990:ヨーロッパ・アメリカ取材旅行

大学卒卒業後は、アナウンサーになるために、あらゆる放送局を受けるもうまくおかず、1年間の就職浪人ののち、テレビ新潟にアナウンサーとして就職。

このときの、何が何でもアナウンサーになる!という意気込みは相当のもので、「別の道を選択肢に入れる」ということは全く考えていらっしゃらなかったそうです。

でもコレを聞いた時、坂上みきさんが「何が何でも子供がほしいと思った」と願った気持ちと一緒、というのかな?

欲しいものは必ず手に入れる、貪欲なほど欲張りだけど、そこにはとてつもない苦労や努力もあったはずで、それを微塵も見せない坂上みきさんって、こんなに潔くってカッコイイんだと思いました。

テレビ新潟のアナウンサーを経たあとは、TOKYO-FMの人気パーソナリティとして活躍。

Sponsored Links

おおよそ、18年間続けたラジオ番組では毎日3組のゲストを招いて、1万人以上のインタビュー経験を持つ。

そして、2006年に12歳下のニュージーランド人と結婚。

坂上みきさんの高齢出産

坂上みきさんが出産されたのは、なんと53歳の時。

結婚も40代半ばと遅かったこともあり、それから不妊治療などを開始していらっしゃいます。

普通の53歳といえば、更年期の真っ最中。

日本中の53歳の女性を、全員集めると、半数は閉経している位の年齢です。

坂上さんの場合は、不妊治療をなさっていたとのことなので、閉経はしていなかったにせよ大きなリスクがあったはず。

今回の超高齢出産といわれる出産の前に、1度流産も経験なさっているそうです。

そのために次の妊娠時には、物凄く不安だったそうですが、こんな気持で出産に望んではいけないと、不安が頭をよぎるたびに

「ダメだダメだダメだ・・・」と自分に言い聞かせていらっしゃったようです。

子供さんはダウン症?

坂上みきさんの出産は、超高齢出産とあって、「子供はダウン症ではないか?」という噂も飛び交っていたようですがそうではありません。

ダウン症は染色体の異常によって起きる障害です。

実際に、あるインタビューでは、「子供がダウン症や障害児だったら非難を浴びていたのではないか?」

という質問に対して以下のように語っておられます。

「そうでしょうね。本当は、すべての妊婦にとって、無事に出産できるかどうかは、年齢に関係なく、最後まで分からない。実は、一度流産したことがあるんです。当時は不安な気持ちで四六時中過ごしていた。不安な気持ちと流産に関連性はないけれど、その時に、出産とはそんな気持ちで臨んではいけないものなのだ、と骨身に染みて痛感したんです」

坂上みきの子供の写真は?

坂上みきさんの親子写真がどこかにないかな?と探してみたのですが見つけることができませんでした。

巷にいくつかの、坂上みきさんの子供さんらしき画像が流れてはいますが、ご友人の子供さんだったりするようですね。

そういえばご主人の画像もないような!

芸能人の子供や、身内の方の写真や情報って、どうしてこんなに気になるのでしょうね。

不思議だ。

ここでは、超高齢出産をした坂上みきさんについてまとめてみました。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links

-エンタメニュース, ステキな人々

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です