エンタメニュース 話題のニュース

YOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)って誰で何者?結婚していて子煩悩!?

投稿日:2017-02-01 更新日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

トータル・ファッション・アドバイザーYOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)「神戸コレクション2017 SPRING/SUMMER」の総合演出に就任したとのことで、どれだけすごい人だろうと調べてびっくり!

YOKOFUTIGAMI

出典:http://soen.tokyo/fashion/news/yoko160927.html

「神戸コレクション」は、2002年にスタートしたガールズファッションショーで、今回で30回目の開催となります。

登場する有名モデルは、玉城ティナ、池田エライザ、新川優愛、剛力彩芽、堀田茜などを筆頭に多数。

3月4日(土)に神戸ポートアイランドホールで開催されました。

神戸コレクション01

出典:http://www.kobe-collection.com/

そしてこの総合演出をするのが、トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)だというので調べてみると、イメージと違う顔写真がヒットするではありませんか?

この人だれ?ってなってしまったわけです。

Sponsored Links

YOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)て誰で何者?

神戸コレクションの総合演出をするというYOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)の画像はこちら!

ヨーコ・フチガミ

出典:http://www.pictaram.com/

で、このYOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)について調べると、なんだ、お笑いのロバート秋山さんでした!

もともと、コントのみではなくものまねなどで笑いを提供していた秋山さん。

YOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)人気に火がついたのは、「クリエイターズ・ファイル」という動画で、クリエイターが自分の仕事に対する気持ちや情熱を語るという番組構成です。

内容は、意外に真面目で濃いのですが、面白いのです。

そして、とうとうお祭りごとに発展した「クリエイターズ・ファイル祭」も超絶楽しそうです!

⇒ 「クリエイターズ・ファイル祭」の口コミ評判は?地域巡業の日程と場所も調査!

服は素材が大切だからと、素材選びに重点をおきカーテン生地でワンピースに仕立てたり、タイヤで靴を仕立てたり。

しかも、それがとってもおしゃれなんですよ!

その動画はこちら。メヂカラが凄いです!

 

もともと、フリーペーパー「honto+」の大人気連載から始まった「クリエイターズ・ファイル」シリーズですが、リリースと同時にYouTubeのオフィシャルチャンネルで公開される動画は話題を呼び、単行本として出版されています。

クリエイターズ・ファイル

話題のクリエイターズ・ファイルの書籍版はこちら。

アマゾンのサイトに飛びます。⇒ 「クリエイターズ・ファイル Vol.1」

クリエーターズファイルBOOK

出典:アマゾン

アマゾンのサイトに飛びます。⇒ 「クリエイターズ・ファイル Vol.1」

購入者からの口コミの評価もすごく高く、活字や写真は、動画とはまた違った楽しさを味わうことができるようです。

Sponsored Links

クリエイターズ・ファイル口コミ・評判

  • この方の多彩さに、ただただ感心したし、笑わせてもらいました。
    ジャンル分けするなら、なりきり、憑依系の壮大なコントなんだろうけど、各人物それぞれ、しゃべり方、言葉のチョイスが絶妙なので「こうゆうイメージだよなー」ってすんなり入ってきます。
    ハプニング、天然系のお笑い(出川さんや狩野英孝とか)が好きな人には響かないかもしれません。
    計算された大真面目なシチュエーションの中で、いかにも言いそうと思わせるくだらない発言は、爆笑ってより、ふふっ、にやにや、てなります。
    個人的にはオマケの川端司氏がたまらなかったです。以前放送していた、はねるのトびら内のコント、グローバルTPSとこれが繋がっていたのを発見して、その細かい設定に、にやにやしっぱなしでした。
  • 以前からYouTubeで視聴していましたが、ただのお笑いじゃありません。
    秋山さんの笑いに対しての柔軟性や意気込みが感じられるだけではなく、社会人としても(多少は)参考になる部分もあります。
    ジャンルとしてはお笑いなんでしょうが、一般的なお笑いとも違う、モノマネとも違う、自己啓発関係とも違う…。
    多くの笑いを求めたり、逆に真剣に見るものではなく、軽い気持ちで『いるいるこういう人』くらいで視聴するものでしょうか。
    個人的には、昨年オモクリで披露した『TOKAKUKA』等の音楽にしても、今回のようなお笑いにしても、新たなジャンルを築き上げていく秋山さんの姿には脱帽です。
    パートⅡも期待してます。出典:アマゾンレビュー

アマゾンのサイトに飛びます。⇒ 「クリエイターズ・ファイル Vol.1」

ヨーコ・フチガミ(YOKO FUCHIGAMI)プロフィール

ヨーコ・フチガミ(YOKO FUCHIGAMI)ロバート秋山さんだと知った途端にちょっと脱力してしまったのですが、秋山さんについてのプロフィールと経歴もご紹介しておきますね。

  • 本名・名前:秋山 竜次(あきやまりゅうじ)
  • 生年月日:1978年8月15日
  • 出身地:福岡県北九州市門司区
  • 血液型:AB型
  • 身長:175cm
  • 最終学歴:福岡県立門司北高等学校(現・門司学園中学校)
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 既婚

ヨーコ・フチガミ(秋山竜次)さんの経歴

闇金ウシジマくんにも出演していた

ウシジマくん

ヨーコ・フチガミ(秋山竜次)さんは、「闇金ウシジマくん」に、元ホストで借金を抱えたタクシードライバー役として出演なさっています。

出演者の中でも、特にアクの強いキャラクターを演じたことで注目をあびましたから記憶に残っているかたも多いのかもしれません。

福岡・北九州の高校卒業後、代官山での雑貨店経営を夢見て福岡県から上京するのですが、面接を次々落とされます。

落胆しながらアルバイトをしている時に偶然、吉本総合芸能学院の広告を見て、幼馴染の馬場裕之さんを北九州から呼び寄せて一緒に入学。

現在の山本博さんを、後に加えてロバートが完成しています。

結婚はしている?嫁や子供は?

テレビでお見かけするロバート秋山さんは、マダムキラー的なイメージが強いのですが、実はとっても奥さん思いの子煩悩。

現在の奥さまは、人生で初めてできた1つ年下の彼女で、2008年に結婚。

彼女ができたことや、結婚したことすらメンバーに伝えず、発覚したのは結婚かなんと1年後。

当時大人気だった「はねるのトビラ」というバラエティ番組内でのことでした。

結婚6年目に、立会い出産のもと女の子が誕生。

壮絶な出産現場に衝撃を受けつつも、人が産まれることの「神聖で神秘的」にとても感動したそうです。

それと同時に、自分が産まれてきたと思ったくらいご自身にそっくりだったとも。

プライベートでは、YOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)とはかなり違ったパパぶりを発揮していらっしゃるようです。

「神戸コレクション2017 SPRING/SUMMER」

神戸コレクション01

出典:http://www.kobe-collection.com/

まとめと感想

ここでは、「神戸コレクション2017 SPRING/SUMMER」を総合プロデュースしたYOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)についてまとめました。

トータル・ファッション・アドバイザーという肩書から、ヨーコ・フチガミさんに対して、勝手に山口小夜子さん風にイメージしていましたのですが、蓋を開けてびっくり!

ヨーコ・フチガミさんの動画は、単なるお笑いモノではなく、意外な発想は思考を拡大させてくれるのですが、それより何より笑えます。

関連記事もどうぞ

⇒ 「クリエイターズ・ファイル祭」の口コミ評判は?地域巡業の日程と場所も調査!

 

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

 

 

Sponsored Links

-エンタメニュース, 話題のニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です