ヤマダ電機CM金魚アメの値段は?買えるお店と通販サイトも調査!

2017-06-09

6月2日からヤマダ電機で販売されている「FUNAIの液晶テレビ」

このテレビ、ヤマダ電機の独占販売で、各量販店で流れているCMにガラスの金魚細工のような映像が流れています。

画像の美しさとか繊細さをアピールしているCMですが、実はこの金魚、ガラスの飾りや小物ではなく「アメ・飴」なんです!

FUNAIの液晶テレビの値段も気になるのですが、私はこの、金魚飴がとっても気になりました。

ここでは、ヤマダ電機店舗で流れているFUNAIの液晶テレビのCMの金魚飴やうちわ飴について値段や買える場所、また通販サイトについても調べてみました。

Sponsored Links

FUNAI液晶テレビのCMの金魚飴

まず、ヤマダ電機で流れているFUNAIの液晶テレビのCMはこちら。

ちゃんと調べていないんですが、「FUNAI」って、もしかしたら船井総研のFUNAIかしら???

となると、オリジナル番組「ふないチャンネル」とか、不思議で面白い番組なんかふぁ特別に見れたりして~。

そうなるとすごく楽しそうなんですが、それは置いておいて、金魚アメについてです。

そのCMがこちら。

FUNAIの液晶テレビの値段は?

金魚飴の値段の前に、FUNAIの液晶テレビの値段のほうが気になりそうなので、先にそちらもチェックしてみると、以下のような書き込みを見つけました。

今日の新聞折り込み(ヤマダ電機)で、大きく取り扱われています。

43インチ スタンダード4Kで114800円 55インチプレミア4Kで269800円、
それぞれ「価格はご相談下さい」となっていますが実売価格はいくらぐらいなんでしょう?

引用:http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20936200/

と、液晶テレビについては、一応店頭小売の希望価格は提示してあるようですが、交渉によって値下げして貰えるようですね。

金魚飴の値段は?

そしてやっと金魚アメについてです。

  • 金魚あめ1匹のお値段は、2,980円ということが判明しました。

なるほど、よいお値段します。

でも全て手作りで、しかも匠のワザっぽい感じですからね。

ほかのアメの値段は、5月からちょっと値上げされているものもあって、アメの大きさや、繊細さによってかわります。

 

うちわ飴

うちわあめ

  • うちわ飴:600円(税込)→630円(税込)
  • みつ飴大(300g):860円(税込)→950円(税込)
  • みつ飴小(100g):450円(税込)→550円(税込)

あと、うちわアメも大人気です!

涼しげで、これからの季節にはなんだかうれしいです。

今年の夏祭りでは、このうちわアメまねた商品が出回りそうですね。

また、こちらで作られているのは金魚だけではなくいろんなものが作れるようです。

こちらは粘土細工のように見えますね。

私が一番気になった&気に入ったのが、こちらのハリネズミ。

『ちょっと食べづらいかも知れません』と書かれているけれど、

食べやすさ<<<可愛さ!です。

ツイッの中に、この飴細工をつくっている工房の名前が記載されていますけど、住所などちょっと詳しく調べてみます。

浅草・飴細工アメシンについて

飴細工アメシンさんは、本工房のある浅草とスカイツリー店の現在2店舗あります。

飴細工の実演・販売は東京スカイツリー・ソラマチ店で行っています。

浅草 本店工房

http://www.ame-shin.com/shop/asakusa/

浅草店では、飴細工の販売や製作実演は行われていないのでご注意ください。

こちらでは、飴細工の体験教室が開催されている他、店内には休憩用喫茶スペースもあります。

  • 営業時間:11:00〜18:00
  • 〒111-0024 東京都台東区今戸1-4-3 1F(今戸神社前)
  • 定休日:毎週木曜日(臨時休業有り)

アクセス

  • 各浅草駅より徒歩約10分〜15分
  • 東京都台東区今戸1-4-3 1F(今戸神社前)

バスの場合:浅草駅から台東区循環バス『北めぐりん』、または都営バス東42乙系統に乗車し、リバーサイドスポーツセンター前停留所下車・徒歩1分。
浅草駅などより都営バス東42甲系統・浅草七丁目より徒歩3分。
パンダバス浅草ルート(無料循環バス)、今戸神社バス停下車徒歩0分

東京スカイツリータウン・ソラマチ店

http://www.ame-shin.com/shop/soramachi/

 

東京ソラマチ店では、飴細工の販売と製作実演がおこなわれています。

工房一体型の店鋪で、飴細工がハサミ一本でみるみるうちに作られる様をすぐ間近で観ることができます。

金魚のほか、龍や猫やうさぎなどの様々な飴細工と、東京ソラマチでしか手に入らない限定の飴製品もはんばいされているようです。

  • 東京都墨田区押上 一丁目一番二号
  • 東京スカイツリータウン・ソラマチ4階 イーストヤード11番地
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:休館日→営業日程

アクセス

  • 最寄り駅:東武スカイツリーライン
  • とうきょうスカイツリー駅
  • 都営浅草線・京成押上線・東京メトロ半蔵門線 押上駅

お問い合わせは ⇒ 浅草アメシンのホームページへ

浅草アメシンの通販サイトは?

浅草アメシンさんの金魚アメ

通販サイトはあるのかどうか調べて見たのですが楽天市場などでの販売はありません。

で本店のオンラインストアもなかったのですが、金魚アメに限らず、アメシンさんの飴細工は、通販など発送は行っていませんでした。

理由は壊れやすいから、というものでした。

以下に、アメシンさんのホームページの質問コーナーに記載されていた一部を紹介しておきますね。

アメシンQA
http://www.ame-shin.com/faq/

 

まとめ

ここでは、ヤマダ電機店舗内で流れているFUNAIの液晶テレビのCMの中の金魚アメについて調べてみました。

ぱっと見る限りでは、アメには見えませんね。

アメは、握り棒のようなものがついているので、チュッパチャップスのように舐め溶かすのだと思うのですが、初めて見るとぎょっとしてしまいそうなほどリアルです。

ただ、体験会なんかもあるようで、こういった細工物って、買うよりも実際に体験したり作るのが楽しいんですよね~。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links