ステキな人々 テレビ 人生の楽園

風の詩(伊東市)行き方アクセスは?ワイン葡萄酢の通販と口コミも調査!

投稿日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

風の詩という静岡県伊東市にある農家レストランは、農家が作る美味しいお料理というだけではなく、野菜ソムリエのプロが、旬の野菜を一番美味しい状態で提供してくれるレストランです。

この農家レストラン・風の詩が6月10日の人生の楽園の主人王なのですが、このレストランは、美味しいお料理だけではなく、お野菜や自然と向かい合う豊かで贅沢な空気感も一緒に堪能できそうなレストランなんですよ。

また、ウエルカムドリンクとして出されるワイン葡萄酒も、地元ワイナリーのもので物凄く美味しいと評判です。

ここではそんな、野菜ソムリエが提供する農家レストラン「風の詩」の行き方やアクセスとともに、口コミで美味しいと評判のワイン葡萄酢の通販サイトについても調べてみました。

Sponsored Links

農家レストラン風の詩について

農家レストラン風の詩のオーナー小川賢治さんと妻の富子さんご夫妻は、ともに野菜ソムリエの資格もお持ちなんですよ。

野菜ソムリエとは?

野菜・果物の知識を身につけ、その魅力や価値を社会に広めることができるスペシャリストとして、日本野菜ソムリエ協会が認定する資格です。
野菜ソムリエの使命は、生産者と生活者の架け橋となることで、自分や家族が正しい知識の基野菜と向かい合うためのレベルから、プロとして社会へハシンしたり、旧育するためのプロまで、3つのコースで成り立っています。す。

  • 野菜ソムリエ
  • 野菜ソムリエプロ
  • 野菜ソムリエ上級プロ

参考:野菜ソムリエ協会

 

きっかけとオープンの経緯

静岡県伊東市の農家に生まれ育った農家レストラン風の詩ご主人の賢治さんは、大学卒業後、中学校の社会科の教師になりました。

そして、赴任先の学校で出会った家庭科の教師・富子さんと27歳で結婚。

2人のお子様に恵まれます。

共働きのため、ご主人の賢治さんの両親が、農業の傍ら子育てを手伝ってくれていたのですが、賢治さんが50代に差し掛かる頃には、昔のように農業が出来なくなっていました。

またちょうどそのころ、ご近所の田畑が荒れ、寂れていることにも気づいた賢治さんは、農家の長男として「何か手を打たなければ」という思いに駆り立てられたそうです。

そしてここは社会の先生です。

外国から安い野菜が入ってきたり、後継者不足で農業を続けることができなくなって過疎kしていく街も物凄く多いなか、しっかり所得を得ることが出来る農業とは何かを考え始めました。

そこでみつかった目標が、夫婦で農家レストランを開業することでした。

そうと決まったら早期退職です。

農家として野菜を作るだけではなく、野菜の知識を身につけてお店の看板にしたいと、夫婦揃って取得した資格が「野菜ソムリエ」です。

こうやって、「旬」を大切にした料理を提供するオープンしたのが「野菜ソムリエの店 農家カフェ&レストラン風の詩」で、去年2016年の2月のことでした。

こちらではレストランで提供するためのお米やお茶、50種類以上の季節の野菜もご両親から受け継いだ田んぼと畑でつくられています。

建物のすぐ隣にある自家菜園と道路をはさんだ場所にある菜園がこちら。レストランの営業日以外はこちらで作業しているのだそうです。

風の詩002

https://ameblo.jp/yumi7yumi7/entry-12121055655.html

 

風の詩メニューと料金

メニューは、本格的なコースメニューから、数量限定のランチやカフェメニューも豊富です。

コース料理(3日前までに要予約)

*コースは4名以上からしか予約できないようですが、自家栽培のお米とお野菜を中心に、前菜からデザートまでのフルコースです。

  • 松コース:\3,000(税別)
  • 竹コース:\2,500(税別)
  • 梅コース :\2,000(税別)

日替わりランチセット(個数限定)

風の歌ランチ

https://tabelog.com/imgview/original?id=r1085160257823

  •  料金:\1,200(税別)
  • お料理内容:メイン料理・サラダ・ゆで卵・野菜料理4品・味噌汁・コーヒーとこちらもお腹いっぱいになりそうです。

メイン料理は、季節の食材によって内容は少し変わりますが、4~5種類の中から選べます。

こちらはハッシュドビーフのランチ!

よくシチューにお味噌汁って、有りか無しか、みたいな論議もなされるけれど、私は断然OK派です。

デザートセット

風の歌デザート

引用:食べログ

季節のフルーツを使用したロールケーキ・ゼリーのほか、飲み物各種やアルコールもいただけます。

産直品販売

  • 鶏愛卵土の卵
  • 伊東産生ハチミツ
  • 中伊豆ワイナリーワイン各種 のほか、手作り加工品販売として
  • 野菜まんじゅう
  • 小麦まんじゅう
  • あんパン
  • 山菜おこわ なども販売されています。

食べログ直売

風の詩店舗情報

風の歌000

https://ameblo.jp/yumi7yumi7/entry-12121055655.html

  • 営業時間:11:30~17:00(LO16:30)
  • 定休日:火・水・木
  • 住所:〒414-0052 静岡県伊東市十足267-11
  • 電話:090-5002-6745
  • 駐車場:有り(8台)

※田植え稲刈り等の農繁期には臨時休業有り

この営業日に関しては、「お米を作るために10日間」お店を休みましたと口コミにも書いてあるとおりです。

売上重視だと、こういったことって出来ないと思うのですが、とっても贅沢でゆたかだなと思います。

こうやって手間をかけて作られたお米やお野菜が、美味しいお料理となって提供されているんですよね。

なんて贅沢なんでしょうね!

行き方・アクセス

  • 東海バス『十足広場』バス亭のすぐ近く
  • 富戸駅から3,996m

Sponsored Links

口コミ・評判

引用:食べログ

●「お米を作るため10日間店を休みました。」
脱サラ?というか脱公務員?、野菜ソムリエの資格を持つ
元中学校の教師だった女性はそう言った。

一瞬何を言っているかわからなかった。
自分で米や野菜をつくり、それを自分達で販売する。
今回10日間お店を休んだのは田植えの時期を迎え、田んぼの耕耘をするのに費やした日々のことだった。
【1次産業(生産)×2次産業(加工)×3次産業(販売)】合わせて6次産業。

街がそれを目指すのは良く聞くが、全部自前でやるものなのか?
伊東の街中から車で20分以上、山奥にあるお店。

なんでこの場所にと思っていたが、聞くとお店の周りにあるのは畑だった。
なるほど、この場所でなければ行けなかったのだ。
ランチメニューは1200円。
主菜を選んだら、4種の野菜の盛り合わせにごはん、お味噌汁、サラダ、コーヒーがつく
野菜の味が濃く感じる。

お米は玄米の状態で12度で保存し、出す前に精米するそうだ。
シャンと背筋を伸ばして食べたくなるご飯でした。

●伊東市十足(とおたり)は十分足りるという語源から来る里山の場所でのんびりした風情のあるところ。
街道沿いに野菜ソムリエを看板にするご夫妻が始めた農家カフェレストランが建ったのはついこの前で、気になっていたのだが軽い気持ちで日曜の昼前に訪問したら、車が既に数台、そして満席と言われ入れない。

すぐ近くの地場野菜直売へ行き、大量購入しおじさんと会話して時間をつぶして再訪。
野菜、米も手づくりで新鮮、少しずついろいろな味わいを楽しめるランチ1200円を求めて皆んな来るのは良く分かる。
目の前の畑で採れる野菜を使うのだから申し分ない。店はご夫妻のほか3-4人が手伝っている。

美味しさを論じる前の素材の感触を楽しめる。ランチはメインの料理を3品から選ぶ。牛スジ煮込みとつれは煮込みハンバーグ。野菜プレートにご飯。味噌汁、ゼリー、コーヒーなどついて満足するランチ。
予約すると2〜4千円のコース料理もある。ただし、昼間しか営業していない。

●12月 久々に 伊豆高原へ行って来ました
冷川から 松川湖・大室山に抜ける道
以前、通った時 まだ 開店していなかった カフェが
ランチ・おまんじゅうの 旗をハタハタさせ 誘っている
昼時だが 車なし 高いのかな~?
入口に メニューがあり ランチ1200円(税抜き価格)珈琲つき
許せる範囲という事で 入店
入口を入ると 手作りのお饅頭や あんパン
クリスマスも近いからなのか シュトーレンが置いてあった
1000円(税抜き価格)とあり 安いと思い 帰りに購入
みかんや お店で使用している卵なども 販売していました
席につくと ランチの説明がありました
基本のおかずがあり メインを決めるらしい
メニューから 牛すじの煮込みとハッシュドポークを 選ぶ
自宅で作っている お米や野菜をつかった こだわりのランチですウェルカムドリンクに 中伊豆ワイナリーの ワイン葡萄酢を 出してくれました
酸味を感じることなく 飲みやすく とても 美味しかったです(販売もしています)
お米の味など 今まで気にしたこともない 娘が
めずらしく 「この ごはん 美味しいね~!」と。
天城山系の清流で育てたお米 と 書いてあったので お水が いいんですね無農薬の野菜も 素材の味をいかした おかずで 美味しかったです
牛すじも 柔らかく煮込んであり 優しい味です
ハッシュドポークは 牛より癖がなく 私好み
リンゴのコンポート シナモンがアクセントになっており 美味しかったです

食後に出てきた 珈琲は 一人一人 一輪挿しのお花が 違っており
細やかな 気遣いが感じられました
今度はロールケーキも食べてみたいです(美味しそうだったんです( ´艸`))

ワインぶどう酢は通販で買える?

風の歌メニュー

こちらの口コミに描かれているウェルカムドリンクの「ワインぶどう酢」というのに物凄く惹かれました!産直品として、風の詩さんの店頭でも販売されているという、中伊豆ワイナリーのワイン葡萄酢です。

ジンジャーエールで割ったものが、ドリンクメニューとしても提供されているようで、とっても美味しそうです。

なので、中伊豆ワイナリーのワイン葡萄酢の通販サイトを探してみると、楽天市場にありました↓↓↓

ポリフェノールを多く含むワイン用葡萄果汁をベースに、はちみつ等を加えて、口当たりまろやかに仕上げたぶどうの飲むお酢だそうで、5倍にうすめてのむようです。

アルコールは入っていないので、お子様でも安心して飲めそうですが、私的には、牛乳で割ると、飲むヨーグルトっぽくなってかなり美味しそうだと思われます!

スポンサーリンク

まとめ

ここでは6月10日に人生の宅園で放送される風の詩という静岡県伊東市にある農家レストランについてまとめています。

お店は田植え磁気や収穫時期には10日間くらいお休みすることもあるというのですが、なんだかそれがとっても豊かで贅沢だなと感じてしまいます。

普通は、お店を10日もお休みするって、売上的にも物凄く大変です。

風の詩で提供されるお料理には、新鮮な食材というだけではなく豊かさや贅沢感がぎゅっと詰まって、よりお料理をおいしくしてくれているんでしょうね。

そして、ウエルカムドリンクで出されるというワイン葡萄酢というのが物凄く気になってしまいました。

夏バテ防止用のドリンクとして、活躍しそうです。

完熟ブドウをお酢につけるだけでできるのかな?

調べてみようっと。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links

-ステキな人々, テレビ, 人生の楽園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です