赤ちゃん本舗新生児福袋2018の中身ネタバレと通販予約は?口コミも調査

赤ちゃん本舗02

赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)はベビー服からマタニティ、おもちゃまで赤ちゃん用品のものなら何でも揃うチェーン店です。

毎年沢山の福袋が販売されていますが、新生児の福袋だけでも沢山の福袋が販売されています。

幅広いアイテムを扱っている赤ちゃん本舗は、福袋もまた幅広いラインナップです。

ここでは2018年の赤ちゃん本舗の中でも特に人気の新生児用の福袋について、中身や通販の予約方法、口コミについてまとめています。

Sponsored Links

新生児用の福袋2018の中身ネタバレと値段


赤ちゃん本舗の福袋は毎年同じ価格や内容で発売されていますから、例年の福袋を参考に安心してネット予約することができました!

また、赤ちゃん本舗の福袋は中身が見えますから、買われる前にチラシなどで中身を確認しておかれるといいですよ~。

赤ちゃん本舗の新生児用の福袋は、価格が

  • 5000円(税抜き)
  • 10000円(税抜き)
  • 15000円(税抜き)で発売されています。

赤ちゃん本舗の福袋は、ネット注文の場合、注文してから最速速攻で届くのですが、お正月待たずに年内に届いていたようです!

というか、クリスマス前に届いた方も!

実店舗でも年末には既に購入可能でした!

5000円の福袋の中身

こちらは、2017年の新生児福袋のチラシです。

なんと!ディズニーの新生児用福袋があるではありませんか!

これは赤ちゃんのためと言うより、完全にママのためですね~。

出産祝いとかにもらったら、かなりテンション上がります!

そのディズニーの新生児用福袋は、

8点セット5000円(税抜)で

  • ミッキーやミニー
  • トイストーリー
  • くまのプーさん などのディズニーのキャラクターでした。

ただ、数量限定の新生児用のディズニー福袋は毎年人気が高く、2018年も早く売り切れそうです

こちらは2015年に販売された福袋です。

福袋の中身は基本的に必要な肌着からドレスオールまで一式揃って5000円(税抜)です!!

すごい安いですよね~

10000円の福袋の中身

こちらは2017年の福袋ではなく、少し前の福袋になります。

値段は分かりませんが、多分10000円の中身だと思います!

違う年には、新生児10点に、おもちゃも収納できそうな収納ケースがついてきた福袋も販売されていました~。

他には、

新生児10点セット10000円

  • 短肌着1
  • コンビ肌着1
  • おくるみ1
  • ドレスオール1
  • かえるオール1
  • ミトン1
  • ソックス1
  • フード1
  • 汗取りパッド1、
  • スタイ1

新生児20点セット

中身は不明ですが、20点セットは凄く助かります!

お手軽なお値段ですが、服の生地はしっかりしており、すぐに傷んだりということはなさそうですね。

15000円の福袋の内容

こちらは公式サイトアカチャンホンポで販売していた福袋ですが、店頭で発売された15000円の福袋にも、オーガニック素材の赤ちゃん用アイテムが入っていました。

15000円(税抜)でオーガニックコットンなのに9点も入っているんですよ!

お得なのに質はしっかりしていて安心して赤ちゃんに使えますね!

2016年の新生児の福袋も、沢山の種類が販売されました。

  • お楽しみ10点セット 赤ちゃんのための準備品日本製:10,000円(税込)色がサックス、ピンク
  • お楽しみ12点セット 赤ちゃんのための準備品: 5,000円(税込)色がサックス、クリーム
  • お楽しみ20点セット 赤ちゃんのための準備品: 10,000円(税込)色がサックス、ピンク、クリーム
  • お楽しみ8点セット:5,000円(税込)キャラクターがダンボ、ミニー、トイストーリー、プーさん
  • お楽しみ6点セット 赤ちゃんのルームウェア: 3,000円(税込)色がブルー、レッド

2018年の福袋も、例年通り

  • ディズニーのキャラクターの福袋が数種類
  • オーガニック素材の福袋、
  • 15~20点入った福袋 などが発売されそうですよ!

赤ちゃん本舗新生児福袋2018の予約・購入方法

赤ちゃん本舗2
引用:https://ryutsuu.biz/topix/h121028.html

赤ちゃん本舗福袋の購入方法は2とおりです。

  • 最寄りの店舗の初売りの日に購入
  • ネットで予約して購入

赤ちゃん本舗の福袋の公式発表は12月末に、店頭チラシやデジタルチラシでお知らせされます。

にあるようですが、その前に公式サイトから予約購入で福袋を買うことができます。

ネットで福袋を予約する

とってもベンリなのが、ネットでの事前予約です。

⇒ アカチャンホンポ

妊娠している方や小さいお子さんがいる方は、店内をゆっくり見て回るのは大変ですが、そんな時は自宅まで届けてくれるネット購入がおススメです!

Sponsored Links

ちなみに2017年の福袋予約開始は下記のスケジュールでした。

  • 2016年12月8日(木)~:新生児福袋
  • 2016年12月26日(月)~:ベビー・キッズ福袋
  • 2016年12月31日(土)~:全種類福袋

2015年、2016年福袋は、12月31日朝9時から一斉に先行販売をおこなっていました。

ただ、この一斉予約販売はアクセスが集中しすぎて、サーバーに接続できないハプニングが起こってしまったために昨年から日にちをずらしt予約受け付けをするようになりました。

なので、日にちは少しずれますが2018年の福袋のネット予約も2017年のようなスケジュールでよいと思います。

日程は、公式サイトで事前に発表されるようなので、チェック、会員登録まですませておきましょう。

⇒ アカチャンホンポ

いち早く情報が届くことと、予約開始日にはエラーが出るほど回線が混み合いますから、事前に会員登録まで済ませておかないとあっというまに売り切れてしまう可能性もあては悔しいですからね!

ご覧の通り、去年は瞬時に福袋が完売しています。

ママとパパで事前に公式サイトに登録し、販売開始と同時にポチっとすれば買える確立はあがりますよ~

ただ、完売したけど、再販売したという声もありましたのであきらめずサイトをチェックしておくと、運よく買える可能性もあります!!!

速攻で届く福袋!

赤ちゃん本舗の福袋の特徴は、予約すると年内に順次発送されるので、少しでも早く手元に届いてほしい人には嬉しいですね。

入金が早ければこんなにも早く福袋を手にすることができ、ネット購入もとっても便利です!!

しかも、赤ちゃん本舗のオンラインショップは3000円以上で送料無料になります。

なので、福袋なら3000円からのものばかりで、無料で自宅に届くのは本当に便利です。

また、赤ちゃん本舗は、会員になるとチラシを自宅に届けてくれるので是非チラシもチェックしてくださいね~

⇒ アカチャンホンポ

店頭で購入

福袋の店頭販売の予約はなく、初売り販売のみです。

店舗で直接福袋を購入する場合は、最寄り店舗の初売り日時を事前にチェックしておいてくださいね。

初売りの殆どは1月1日からですが、一部の店舗は1月2日からの店舗もあります。

お近くの赤ちゃん本舗の店舗検索⇒こちらから

多くの店舗が毎年開店前から長蛇の列で並んで、中には開店と同時に中に走っていくような人気の店舗もあるみたいですよ~

やはり初売りの日はすごい人のようですね!!!

例年からいくと、店舗での福袋は2018年の初売り1月1日(金・祝)から1月3日(日)までの3日間販売される予想です。

毎年恒例になっている、

  • 1月3日はおしりふき詰め放題が1,280円
  • 日替わりの特価品 もでるようですので、2018年も要チェックですね!

事前に、行かれる店舗に、初売りの日や福袋が出るかの詳細を確認しておかれることをおすすめします!

お近くの赤ちゃん本舗の店舗検索⇒こちらから

口コミ・評判

ネットで買えなかった方は、店舗で購入するほかありませんが運が良いと並ばず買えることもあるそうです!

ネットや店舗で買えなかった方はチェックしてみるのもいいですね~!

殆どの店舗が、初売りの日の午前中で完売しているようです。

まとめ

ここでは2018年の赤ちゃん本舗の新生児福袋について、中身や通販の予約方法、口コミについてまとめました。

新生児の福袋の購入方法は、2とおりです。

●店頭購入は2018年1月1日(金・祝)から1月3日(日)までの3日間販売される予想ですが、ほとんどが初日で完売するようです。

例年3日には、福袋以外に詰め放題や特売もやっているようですので、そちらもお得で要チェックですね~

●ネットでの予約購入は

  • 2017年12月8日頃~:新生児福袋
  • 12月26日頃~:ベビー・キッズ福袋
  • 12月31日~:全種類福袋

新生児福袋の中身は、特に冬に出産予定の方で、この時期生まれの赤ちゃんにぴったりな暖かそうな商品や帽子や靴下などが入っているので、狙い目ですよ~。

福袋は中身が見えるのと、一式揃ったものが多いので、新生児福袋をプレゼントする方も多いです。

ちょっと大きなお姉ちゃんにはこちらもどうぞ。

⇒ トイザらス福袋女の子2018の予約や購入方法は?値段とネタバレも調査

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links