熱海梅園の紅葉2018見頃の時期は?もみじまつりの日程とライトアップも調査

紅葉

熱海梅園(あたみばいえん)は熱海の高台にあり、「日本一遅い紅葉」そして「日本一早く咲く梅」の名所としての観光スポットです。

熱海梅園内は約1.4万坪の広さがあるのですが、驚くことに、紅葉と同じ時期になんと早咲きの梅が11月中旬あたりから開花するんです!

温暖な熱海の気候の賜物なのですが、紅葉と梅のコラボは豪華すぎますから、ぜひタイミングを見計らって鑑賞にお出かけくださいね!

また、熱海梅園では、紅葉の見頃のピーク時期に合わせて、もみじまつりが開催されます。

ここでは、2018年の熱海梅園の紅葉の見頃の時期やもみじまつりの日程やライトアップについてまとめました。

Sponsored Links

熱海梅園紅葉の見頃の時期

熱海梅園 紅葉2
引用:http://www.wafuukan.com/staffblog/?p=69

熱海梅園内には、イロハモミジ、ムサシノ、イチジョウ等のカエデ類が380本が植栽されているのですが、熱海は温暖な気候のため、関東での紅葉が終わりかける頃に見頃を迎え、日本一遅くまで紅葉が楽しめるスポットとしてもしられています。

  • もみじの色づき始めは11月下旬から12月にかけて
  • 見頃のピークは12月上旬

さらに、早咲きの梅が11月中旬あたりから開花するという豪華さです。

ちなみに、昨年2017年は、11月中旬頃にやっと色づき始めたようですよ。

昨年2017年の色づき始めから落葉までの日にち

  • 12/7:全体的に色褪せ・落葉が目立つ。(漸佳橋・見晴台付近はまだ良い木あり)
  • 12/4:全体色褪せはじめ
  • 11/29:全体見頃(ピーク~ピークやや過ぎ)
  • 11/26:全体見頃
  • 11/24:全体見頃に入る
  • 11/19:全体三~四分の色づき(漸佳橋・駐杖橋・韓国庭園付近などは見頃)
  • 11/11:色づき始め

一昨年の12月中旬の熱海梅園内はこんなに豪華で、まるでCGみたいです!

熱海梅園内の紅葉見どころスポット

熱海梅園 紅葉
引用:あたみニュース

熱海梅園で、紅葉が最もきれいに見れるスポットは、

  • 駐杖橋(ちゅうじょうばし)←ライトアップあり
  • 足湯付近
  • 梅園中央付近の見晴台

赤や黄に染まった木々もあり、見所には是非行って見るのもいいですね。

熱海梅園マップ
引用:http://www.i-akao.com/news/royalwing/index_11.html

 熱海梅園2018のもみじまつりについて

熱海梅園では、紅葉の見頃のピークをむかえる時期に、「もみじまつり」が開催され、期間中は様々なイベントでたのしむことができます。

  • 期間:2018年11月17日(土)~12月9日(日)

熱海もみじまつりイベント

●足湯 期間中毎日 10:00~16:00 園内「韓国庭園」近く
●甘酒無料サービス 期間中の土日祝 10:00~先着300名分 ※無くなり次第終了 正面入口
●もみじまつり限定まんじゅう販売 期間中の土日祝 10:00~14:00 正面入口
 熱海菓子商工業組合による菓子販売です。ぜひお土産に。
●演奏会 下記日程の11:00~/13:30~ 園内「香林亭」
・11/18(日)Jazz Noise Band
・11/25(日)筝円の会
・12/2(日)ラテン音楽
・12/9(日)二胡
●ジャズ演奏 期間中の日曜 11:00/12:00/13:00(各回約30分) 園内「中央広場」
 出演者は下記参照
●ウクレレ演奏で歌おう中山晋平曲 11/28(水) 10:30/11:30/13:00 園内「中山晋平記念館」
 出演「来の宮アイランダーズ10」
●韓国伝統楽器のしらべ「第4回サムルノリハンマダン」11/17(土) 13:00~15:00 園内「韓国庭園」
●伊藤園お~いお茶 抹茶アートとお茶の振る舞い 11/23(祝)・24(土)・12/1(土)・2(日) 10:00~14:00予定 正面入口
●香林亭喫茶 11/23(祝)・24(土)・30(金)・12/1(土)・7(金)・8(土) 10:00~15:30 香林亭
●フォトコンテスト (熱海花めぐり2018フォトコンテスト「もみじまつり」部門) 11/17(土)~12/31(月)
 期間中に熱海市内で撮影した紅葉写真を投稿してください。※専用ページは11/17より公開となります。

ライトアップについて

熱海梅園では、もみじまつり期間中に行われるライトアップも、楽しみの1つです。

Sponsored Links
  • ライトアップの日にち:2018年11月17日(土)~12月9日(日)※もみじまつり期間中毎日
  • ライトアップ時間:16時半~21時

こちらは、駐杖橋(ちゅうじょうばし)のライトアップの様子です。

幻想的ですね!

熱海梅園 橋 ライトアップ
引用:http://samurai-japan.co/detail/1572

熱海梅園の詳細

  • 住所:静岡県熱海市梅園町8-11
  • 入園料:無料
  • お問い合わせ:0557-85-2222(熱海市観光協会)
  • 休み:無休

熱海梅園の行き方アクセス

公共交通機関で

  • JR熱海駅から「相の原団地」行きバスにて約15分→「梅園」下車 (片道230円)
  • 熱海駅より伊東線にて約3分→来宮駅下車→徒歩約10分
  • JR熱海駅からタクシー料金:1200円~1300円位

お車で

西湘バイパス石橋ICから国道135号を熱海方面へ車で22km。

熱海梅園紅葉の駐車場について


●梅園前にもみじ期間中100台停められる臨時駐車場があります。

  • 9時~17時:300円(二輪車100円)
  • 17時~21時:無料

●来宮駅の前に130台がとめられるコインパーキングがあります。

  • 1時間100円

来宮駅から熱海梅までは徒歩10分程度なので、便利なのですが、臨時駐車場もコインパーキングも駐車場待ちの列ができます。

最近は、スマホで事前に駐車場を予約できるシステムもあります。混雑時期には事前に予約をしておくか、当日でも空きがあればすぐに予約できるので、中佐状が混雑しているようだったら検索してみてください。

●駐車場を探す ⇒ akippa

まとめ

ここでは、2018年の熱海梅園の紅葉の見頃の時期やもみじまつりの日程やイベント、またライトアップについてまとめました。

  • 熱海梅園の紅葉の見頃:例年11月下旬~12月上旬
  • 見頃のピーク:12月上旬が特に見頃
  • もみじまつり:2018年11月17日(土)~12月9日(日)
  • ライトアップ時間:16時半~21時(もみじまつり期間中毎日)

交通渋滞や駐車場に停める渋滞は避けられませんが、園内は1.4万坪の広さがあるので、混雑の心配はまずないのですが、駐車場待ちの車で、入園するまでに渋滞しそうです。

スマホから簡単に予約できる駐車場を便利に使ってくださいね。

●駐車場を探す ⇒ akippa

海岸沿いを避けて裏道を通る渋緩回避方法もあるようです。

12月にもなると夕方からは随分と冷え込みますので、冬の装いと、暗い場所もあるので懐中電灯などをお持ちになると、足元が安心ですよ~。

また、熱海梅園近くには温泉旅館もたくさんありますから、ライトアップ鑑賞後には冷えた体を温泉で温めてのんびりするのもいいですね。

⇒ 熱海梅園そばの温泉旅館

またこの時期は、沢山の旅行会社からも紅葉ツアーが企画されています。

気軽に参加できる割には凄く楽しめるんですよ。

引用:クラブツーリズム テーマ旅行

また、紅葉時期には、日帰りできるバス旅行など、気軽に参加できるのでそういたツアーを上手に利用するのも楽しそうですね。

⇒ クラブツーリズム テーマ旅行

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

 

Sponsored Links