チャーリーズジャムむつ市のお取り寄せ通販は?行き方アクセスとカフェ情報も調査

青森県むつ市の『チャーリーズジャム』のベリーを使ったジャムがとっても美味しそうです。

このチャーリーズジャムさんが8月12日の人生の楽園の主人公です。

チャーリーズジャムは、畑で育つスグリやキイチゴなどを使った無添加の手作りジャムで、特徴的なのは、数種類の果実がミックスされていること。

果実がミックスされることによって、味に深みがでるのです。

そして、このチャーリーズジャムの工房とカフェの建物の画像がこちら!

牛舎を改装して作られた建物は、まるで、赤毛のアンの世界のようです。

近くだったら、毎週ごとにでも行きたいくらいなのですが、場所が青森。

さすがにちょっと遠いのです。

なのでここでは、チャーリーズジャムさんのお取り寄せ通販サイトと、行き方・アクセスについて、また、週末ごとにメニュー代わりでオープンするカフェ情報についてもまとめてみました。

Sponsored Links

チャーリーズジャムのお取り寄せ通販サイト

チャーリーズジャムのお取り寄せ・通販は、佐々木さんのチャーリーズジャム工房の他、楽天市場でも購入が可能です。

季節ごとに、収穫したベリーや果物でいろいろな味のジャムが楽しめるんですよ。

楽天市場

↓楽天市場に飛びます。

チャーリーズジャムさん

⇒ チャーリーズジャムのオンラインショップ

ジャムって言うと、甘いもののイメージが強いですが、スパイスを加えるとお料理に使えるソースが出来上がります!

こういうジャムも隠し味に使えたり、凄く美味しそうです!

チャーリーズジャム店舗・カフェ情報

  • 住所:035-0011 青森県むつ市奥内字近川8-27
  • 電話:0175-26-2103

カフェ情報

チャーリーズジャムさんのカフェーオープンは毎日ではなく、週末がメインになっています。

カフェメニューも、季節やその時々によって変わるのですが、手作りならでは飾り過ぎない感じがとっても美味しそうで落ち着きます。

オープン日は、フェイスブックでお知らせされています。

チャーリーズジャムの行き方・アクセス

最寄り駅から歩いていける便利さです!

  • はまなすベイライン大湊線「近川駅」徒歩6分

Sponsored Links

その他チャーリーズジャムが購入できるお店

エーファクトリー(A-FACTORY)

チャーリーズジャム01

こちらエーファクトリー(A-FACTORY)はフードコード併設の青森の特産品やおみやげが購入できるおしゃれなお店です。

チャーリーズジャムのジャムはこちらにも置いてありますし、他にも青森ならでは美味しそうなものが沢山売られています。

エーファクトリー(A-FACTORY)の店舗情報

  • 住所:青森県青森市柳川1-4-2
  • tel. 017-752-1890
  • ショップ(特産品・おみやげ):9:00〜20:00
  • レストラン1F(フードコート):11:00〜20:00
  • レストラン2F (ガレット):11:00〜21:00

⇒ エーファクトリーのHP

⇒ エーファクトリーのYahooショッピングで購入

こちらのエーファクトリーも、青森駅から徒歩3分で行ける便利な場所にあります。

チャーリーズジャムオープンのきっかけ

チャーリーズジャム
https://faavo.jp/shimokita/project/1351/report/9321

「チャーリーズジャム」オープンのきっかけは、東京で写植の版下を作る会社を営んでいたオーナーの佐々木翔兵衛さんの仕事が、パソコンの普及と共に激減したことです。

1990年代に会社をたたみ、妻の郁美さんの両親に子育てを手伝ってもらいなっがら夫婦で仕事に出られるようにと、妻の郁美さんの故郷の青森県むつ市に家族で引っ越しました。

実家の牛舎を改築して暮らし始めたものの、仕事探しは難しくなる一方でした。

同じころ、空いていた土地にラズベリーを植えたことで、郁美さんは家族用にジャム作りを始めていました。

郁美さんのジャムが大好きな翔兵衛さんは、様々な仕事に携わりながらも63歳で仕事が途絶えた際に、ジャム工房の開業を郁美さんに提案。

そして、2011年4月にオープンさせたのが「チャーリーズジャム」でした。

店名の「チャーリー」は翔兵衛さんのニックネームなんだそうです。

そして、ジャムのラベルもご主人のデザインなんですよ!

⇒ チャーリーズジャム

まとめ

ここでは、青森県むつ市で季節のベリーを使った手作りジャム工房「チャーリーズジャム」の行き方やアクセスと共に、通販サイトについてもまとめています。

ジャムはもちろん美味しそうで、週ごとにオープンするカフェも凄く素敵です。

そして何と言っても、こちらのこの建物。

近くだったら、本当に毎週でも通いたいくらいです。

チャールーズジャムエントランス

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

Sponsored Links