池袋地下街の金券ショップはどこ? ドキュメント72時間を見た感想レビュー

2017-11-04

池袋の地下街にある金券ショップ「Jマーケット」が2月3日のドキュメント72時間で再放送されます。

今回の放送は、「金券ショップでつかむ幸せは」と題された2年前の再放送です。

収録されたのは1月5日からの3日間。

この、池袋にある3坪ほどの小さな金券ショップ「Jマーケット」には、新幹線の切符や映画のチケットまた、マッサージチケッなどまで、100種類以上のチケットが並び、訪れる人は毎日400人以上なのだそうです。

この写真の方は、切手とハガキを買いに来られた女性で、安くなるはほんのちょっとだけだそうですが、クイズ番組の懸賞に応募するのが好きなんだそうです。

とっても楽しそうに、ハガキや切手を購入されていました。

池袋の金券ショップ

出典:http://www4.nhk.or.jp/72hours/

番組内では様々な人が取り上げられます。

ここでは、池袋の地下街にある金券ショップ「Jマーケット」の場所や、番組を見た感想についてまとめてみました。

Sponsored Links

Jマーケット・池袋東武ホープセンター店について

池袋の地下街には、幾つかの金券ショップがあり、外貨両替や外貨送金をしてくれるところもあるのですね。

今回ドキュメントと72時間で放送された金券ショップは「Jマーケット」という全国展開している金券ショップで、その中の東武ホープセンター店です。

店舗情報

  • 店名:Jマーケット・池袋東武ホープセンター店
  • 住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 B1 サウスゾーン
  • 電話:03-5928-0391
池袋金券ショップ
出典:http://www.j-market.co.jp/shop/ikebukuro_tobu

営業時間

  • 平日:10:00~21:00
  • 土日祝 :10:00~21:00

定休日

  • 東武ホープセンター休館日に準ずる

 

どんな人が金券ショップを利用している?

番組では、

  • 100円のコーヒー券を90円で購入する人
  • 好きな先生のもとに、習い事に通うための切符代を安く購入しに来る人
  • 休日の楽しみのために、地下鉄の回数券を買いに来る女性派遣社員
  • 36円安い商品券で、デパートの外食を楽しむ女性 など。

節約できるといっても、切手で1円ハガキで6円。

わざわざここに買いに来るよりも、別のところで節約したほうがよっぽど効率的なのでは?と思っていたのですが、そういうわけでもなさそうです。

Sponsored Links

番組タイトルにもなっているとおり、わざわざここで「格安チケット」を買うことは単なる節約ではなく「節約できる金額以上の幸せも一緒につかめる」からのようです。

「金券ショップでチケットをしよう」と思うところから、既にイベントが始まっているという感じですね。

特に印象に残っているシーン

番組の中で、特に印象に残っているシーンは、乳がんの抗がん剤治療が終わった方が、タクシーチケットを購入しに来られたシーンです。

パッと見た感じ、ちっともご病気のようにも見えないし、実年齢よりも随分お若く見えます。

病気をすると、一気に老けてしまうことが殆どだと思っていたのですが、そうでも無いようです。

その女性は、独り身の64才。

ドキュメント72時間

http://www4.nhk.or.jp/72hours/

4年前に乳がんが見つかり、いまも月に数回病院に通っていらっしゃるそうです。

常に、一人闘病、一人入院、一人退院

で、うっとうしいからと、人には病気のことなども話されていないようです。

杖代わりのキャリーバッグも、おばあちゃんのように見られたり、同情を買わないようにとのことでした。

その方は、もう私は「チケッター」と凄く楽しそうに、お財布に入っている沢山のチケットをカメラに向けてくれていました。

そして彼女が、彼女の人生観とも思えるようなことをおっしゃっていたのですが、それがとても印象的でした。

自分で選んだ道は 自分で結果も引き受ければ、なんの恨みもないじゃない。

私の場合は(がんの宣告が)大震災の3日前で。東京の大きな病院で検査を受けて、治療を受けて、贅沢、贅沢。

 

まとめ

ここでは、番組で放送されたチケットショップの、場所や番組を見た感想などをまとめてみました。

私も、金券ショップは時々利用するのですが、それはもっぱら新幹線の切符の購入のみです。

私の場合は、単純に少しだけ金額を浮かせよう、というだけだったのですが、そんな単純なことだけでは無いんだなと感じました。

金券ショップを利用する人の、後ろにある生活や人間関係。

購入するチケットから、その人の趣味や生活習慣まで見えてきそうです。

この当時64歳だった女性は、今も元気にこちらの金券ショップにチケットを買いに行かれているのでしょうか?

とてもお元気そうで、明るい方だったのですが、今でも一人でおらっしゃるのかな?とか

寂しいと思うことは

それが一番気になります。

ドキュメント72時間を見逃してしまったり過去の放送を見たい方へ

NHKにかぎらず、楽しみな番組に限って急なニュースが飛び込んで突然放送がずれていたり、中止になって録画されていない、なんてことも多々あります。

見逃しや過去の放送が無料(期間限定)で見られるサイトが便利ですよ。

ドキュメント72時間の見逃し配信

Sponsored Links