いなもく香川県綾川町の木材とうどんの店の行き方と口コミ・評判は?

いなもく早苗さん
引用:人生の楽園

「いなもく」という、香川県綾川町の材木屋さんとうどん屋さんがドッキングしたちょっとユニークなお店が、人生の楽園で紹介されます。

うどんはもっぱら美味しいと評判なのですが、場所が、高松空港の南西の山奥で、お店がこちらにあるのを知らなければ、先ず訪れない地域だと思えるほどの秘境のような場所なんだそうです。

ここでは、その「いなもく」の行き方や、うどん屋さん口コミや評判について調べてみました。

Sponsored Links

「いなもく」を始めたきっかけ

いなもくは、木材商として働く父の姿に憧れていた安川早苗さん(58歳)が、父の死後、「木材店を復活させたい」と自宅の納屋を改装し、木工品や木材を売り始めたことがきっかけです。

屋号の「いなもく」は、名字の稲田材木店の略ですね。

もともと、看護の仕事に就いていた早苗さんは、綾川町出身の隆志さんと23歳で結婚し2人の男の子に恵まれました。

幼い頃から木材商の父・稲田英雄さんに連れられて、高知市の木材市場に行っていた早苗さんは、木の香りが大好きで、いずれは何か木に関わることが出来たらと思っていたそうです。

早苗さんに転機が訪れたのは、父の英雄さんが木材市場を退職し、個人で稲田木材店、屋号「いなもく」を始めた時でした。

木に関わることがしたいと、父・英雄さんに店の手伝いを願いでます。

そんな早苗さんに、父の英雄さんは「やれるだけやってみろ」と背中を押してくれたそうです。

早苗さんは早速、営業回りを始めますが、最初は相手にすらしてもらえなかったとか。

それでも頑張っていた早苗さんでしたが「いなもく」を手伝い始めて6年が過ぎた頃、父・英雄さんが突然亡くなってしまいます。

志半ばでしたが仕方なく「いなもく」は畳むことにしました。
それから8年が経ったときに、早苗さんは「いなもく」を再開することを決意。

父の想いと、沢山の人に「木のぬくもり、木の良さを伝えたい」と、自宅納屋を改装し、木製テーブルやイス、小物などの販売を中心にした「いなもく」を、2010年再スタートさせたのです。

そして、早苗さんの長男・昌孝さん夫婦が、集客の手伝いになれば、と去年11月から讃岐うどんのお店「いなもく」始めたのです。

いなもく・うどん屋さん

いなもくうどん01
引用:http://inamoku.web.fc2.com/

 

いなもくのうどん店オープンは、昨年2016年の11月と、まだまだあたらしいお店です。

香川県綾川町は讃岐うどん発祥の地”とも言われ、うどんに関しては口が超えている方が多いと思うのですが、評判は上々。

狭い店内は、材木屋さんらしく、天然の木材がふんだんに使われていて、手作り風のテーブルや椅子も、まだまだ木の香りがしそうです。

いなもく店内
引用:食べログ

注文方法は、セルフ式で、日曜日のお昼時には、地元の方やバイク乗りの方で既に賑わっていてちょっと待つこともあるようです。

いなもくうどん02
引用:食べログ

メニューもそれほど多くなく、とってもシンプル。

そしてお値段も、一般的な「うどん」の価格とでもいいましょうか?

お財布に優しい価格設定になっています。

Sponsored Links
いなもくうどん03
引用:食べログ

いなもくうどんの口コミ・評判をチェック!

  • 美味しいうどんでした
    香川県綾歌郡綾川町にこのお店はあります。
    細い山道を通り田んぼが見えてお店があり
    長閑に思える地域でした。
    このお店は平成28年11月7日にOPENしたお店です。
    このお店はうどんを注文して受取り、食べるなら惣菜を選んで
    支払いを済ませてから食べる半セルフのお店でした。
    ねぎは中ねぎで、おろし生姜は生のものを摩り下ろしたものでした。
    兼業?併設している木材屋さんの関係なのか、
    心地良い木材感のあるお店でした。
  • 美味しかったです。
    OPEN初日の13時ぐらいにに伺ったのですが
    お客さんがいっぱい、道に車をとめ
    お店の中へ、活気があり雰囲気もいい
    店内は、木を使った椅子・机
    セルフのうどん屋さんって感じではなく
    居心地のいい( ^ω^ )
    長居したくなりますね( ^ω^ )
    メニューは、3種類 かけうどん 釜揚げ醤油うどん 醤油うどん
    寒いからか、皆さんかけうどん。
    僕は、醤油うどんをいただきました。
    まずは、醤油をかけてそのまま、
    美味い!
    うどんも、ツルツル・もちもちで美味い!
    醤油がまた美味い!
    青ネギ・揚げ玉が机の上にあったのですが
    薬味を使うことなく、食べてしましいました。
    帰りに、まだ食べたい( ^ω^ )
    と思わせもらえる美味しいうどんでした。
    機械を使わず、手打ちにこだわったうどん!
    こだわりのうどんは、やっぱりうどんの美味しさがよくわかる、醤油うどんですね( ^ω^ )
    また伺います( ^ω^ )

引用:食べログ

 

 

 

いなもく・材木店

いなもく材木店00
引用:http://inamoku.web.fc2.com/

 

いなもくの木材店舗は、1階が売場で2階がカフェスペースになっており、うどん店の奥の別棟です。

業者向けの天然木のほか、ご覧のように小物も充実しています。

以前はインターネットでの通販もやっていらっしゃったようですが、今は手が回らなくなったとのことで、通販はなさっていませんから、お店まで足を運んでみてくださいね。

いなもく材木02
引用:http://inamoku.web.fc2.com/

 

こちらが2階のカフェスペース。

コチラにも、木材で作られた小物が展示販売されています。

カフェテーブルは、節や年輪がバッチリ見える1枚板が贅沢につかわれていますね。

日当たりもよくって、気持ちよさそうです。

いなもく材木01
引用:http://inamoku.web.fc2.com/

 

いなもくの営業時間等

営業時間

  • うどん店:10:30~14:00
  • 材木店:9:00~17:00
  • 住所: 香川県 綾歌郡綾川町 枌所西 甲1420-3
  • 電話:087-878-0016
  • 定休日:木曜日

行き方とアクセス

住所: 香川県 綾歌郡綾川町 枌所西 甲1420-3

口コミにもあるように、高松空港から、かなり山手の方に行ったところにあり、公共の交通機関では、ちょっと行けそうにありませんからお車やバイクのみ、になりそうです。

住所をナビにいれて、「大丈夫か?」と思う先に、ちゃんとお店があるようです。

まとめ

ここでは人生の楽園で放送される、香川県綾川町の材木屋さんとうどん屋さんがドッキングした「いなもく」というちょっとユニークなお店についてまとめています。

場所が、かなり山奥の秘境的なところらしいので、これからの季節のドライブがてらのんびり訪ねてみるのも良さそうです。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

 

Sponsored Links