佐々木圭一の作詞曲は?ミスチルのコピーや本の口コミも調査!

佐々木圭一

佐々木圭一さんは、郷ひろみさんやケミストリーの作詞、またミスチルのコピーなんかもされているコピーライターです。

2013年に出版した「伝え方が9割」という書籍が大ベストセラーとなり、現在はコピーなどの広告制作だけでなく、TV出演や講演などで活動されています。

ここでは、コピーライターの佐々木圭一さんについてプロフィールや経歴とともに、郷ひろみやケミストリーの作詞曲、またミスチルのコピーや本の口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

佐々木圭一さんの作詞曲

佐々木圭一さんが作詞された曲で、有名なのがケミストリーと郷ひろみさんの曲です。

作詞家や作曲家って、あまり気にしたことがなかったのですが、歌詞ちょっと意味深というのかな?

受け手によって、いろんな解釈ができそうでもあるし、「あるある!」でもあり、共感できルブ分が多いです・

佐々木圭一さんのコピー

佐々木圭一さんのコピーも、CMでそういえば聞いたことある!っていうものもあって、どれも「あるある」な感じです。

ウィキペディアから抜粋してみると、こんなにありました。

  • 黒カビ掃除は、やりません!(ルック・LION)
  • 1本抜けたらそのあとが心配(デントヘルス・LION)
  • 想いを、ふる舞いに。(シェラトンホテル)
  • ぴりから(福岡県PR)
  • E-girls実証ライブ(Fasio・コーセー)
  • 鬼怒川温泉は駅からあったまると言われたい。(東武鉄道)
  • 東京に、家を持とう。(オープンハウス)
  • ペンギンナビ(サンシャイン水族館)
  • みんなの庭。(MARK IS・三菱地所)
  • 希望を、つみ上げよう。(日立)
  • インスタントペットハウス(どうぶつ救援本部)
  • 生きている。(花王・アジエンス)
  • 東京モーターショーですね。(プレイステーション)
  • 言ったよね、PS3買っていいって(プレイステーション)
  • Green Curry & Red Curry(ハウス食品)
  • この世を、もういちど好きになってみる。(トイズファクトリー・Mr.Children)
  • 言えないから、歌が生まれた。(トイズファクトリー・Mr.Children)
  • イベントがないとデートじゃないと思ってた。(コカ・コーラ・爽健美茶)
  • 「今日友だちがひとり減りました」「彼女になったから」(キリンホールディングス・キリン一番搾り生ビール)

引用:ウィキペディア

私がこの中で1番好きなのは、キリン1番絞りのCMに使われたキャッチコピー。

なんか、情景が浮かぶようでほっこりします。

「今日友だちがひとり減りました」「彼女になったから」

ミスチルのキャッチコピーも!

また、佐々木圭一さんの広告用のキャッチコピーの中に、ミスターチルドレン(Mr.ChildrenMr.Children)の名前があります!

どちらも大好きな曲だったのでびっくりしました!

『この世を、もういちど好きになってみる。』

 

『言えないから、歌が生まれた。』/君が好き/

 

佐々木圭一さんプロフィールと経歴

  • 名前:佐々木圭一
  • 生まれ:1972年(2017年時点で44歳)
  • 出身:神奈川県
  • 学歴:上智大学理工学部機械工学科卒・同大学院を修了
  • 趣味:トライアスロン
  • 5歳と2歳のお嬢さんがいらっしゃいます!

今ではコピーライター作曲家、そしてコミュニケーションのプロとして活躍されている佐々木さんですが、子供のことから話し好きとかではなかったそうです。

驚くことに真逆で、専攻も機械工学科と理系です。

子供の頃の佐々木圭一さんは、父親の仕事の都合で、転校を繰り返していたそうです。

その転校先で、土地の方言が喋れなかった事などから人とのコミュニケーションが苦手でした。

なんと、学生時代の唯一の友達は「初代ファミコン」だったそうで、人と話すよりも機械を触る方が楽という理由から大学では機械工学を専攻しロボットの研究に打ち込んでいたそうです。

そんな自分を変えたい一新で、就職は広告代理店大手の博報堂。

晴れて就職したものの、コピーを書いてもボツばかりで、当時は、「もっともエコでないコピーライター」(紙のムダということ)というあだ名までついていたそうです。

そんな、膨大な時間と試行錯誤の中である時ふと、書き溜めた言葉の数々に、伝え方には法則性があることを発見しました。

そして、それを書籍にしたのが、2013年に出版した「伝え方が9割」でした。

その翌年、2014年に独立し、現在は「ウゴカス」代表として広告制作だけでなくTV出演や講演などで活動されています。

Sponsored Links

佐々木圭一さんの出版本

ベストセラーとなった、佐々木圭一さんの書籍がこちらです。

↓アマゾンサイトに飛びます。

伝え方が9割

佐々木圭一さんの書籍は上記の活字のものと漫画とあるのですが、漫画の方が断然読みやすいようで評価が高いです。

たしかに、漫画だと光景がリアルに描かれているので理解しやすいですよね。

マンガ本の冒頭部分が、アマゾンの中身検索で観ることができました。

中身がこちら。

伝え方が9割アマゾン中身検索
引用・アマゾン中身検索

口コミ・評判

●この、マンガしゃないバージョンの本を友人から借りて、よかったので、マンガを買いました。私には、このマンガのほうが理解が深まったし、それから何度か折に触れて読み返してます。
自分になかったものの見方を示してくれた本で、すごく勉強になります。人との付き合い方で、こういうことを努力してみよう、と思える。自分の殻を少しは破れているかも。マンガ、ほんとにいいです。

●素敵な言葉をつくるには、コツがある。
その技法を組み合わせれば、無限に可能ともおもえる。実践してみよう!とおもえた。
マンガでストーリーな感じで読めたので、自分も主人公と一緒に駆け抜けた感じです。たのしかった。
続編もだしてほしい。

●この本を読み終えたあと、自分が高揚しているのがわかった。
それくらい実践的かつ分かりやすい本だ。
まんがでわかるシリーズは、本の内容をマンガストーリーに載せて掲載しているが、ストーリー自体も面白かった。
この本を買わないと、一生後悔する。

引用:アマゾン

↓アマゾンに飛びます。

まんがでわかる 伝え方が9割

まとめ

ここでは、コピーライターの佐々木圭一さんについてプロフィールや経歴とともに、郷ひろみやケミストリーの作詞曲、またミスチルのコピーや本の口コミについてもまとめています。

こんなコミュニケーション関連の本を出版される方が理系出身とは驚いたのですg、コミュニケーションが苦手だったからこそ、なのでしょうね。

漫画だとよっても読みやすそうなので、私も早速購入してみました!

届くのが楽しみです。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links