メリ樹(伊賀市)ジャムの通販お取り寄せは?行き方アクセスと口コミも調査

伊賀市大山田のメリ樹 (meriju)という手作りコンフィチュール(ジャム)のお店が6月30日の人生の楽園の主人公です。

ジャムが美味しそうなことはもちろんですが、店舗も、外国の写真集の中の田園風景にあるコテージのようでとってもかわいいんです。

コンフィチュールの材料になる果物やお野菜は、オーナーの手作りだったり、地元の農産品が使われています。

ここで、そんな伊賀市大山田にある手作りコンフィチュール(ジャム)のお店「メリ樹」さんの通販お取り寄せや口コミ、店舗への行き方アクセスについて調べてみました。

Sponsored Links

メリ樹のジャム(コンフィチュール)の通販お取り寄せ

メリ樹さんのジャム(コンフィチュール)は、楽天市場やYahoo ショッピングでの通販お寄り寄せは、残念ながらできません。

通販でのお取り寄せは、メリ樹さんの公式オンラインショップと伊賀市のふるさと納税からになります。(2018年6月30日)

メリジュさんから通販おおとりよせが可能はジャムメニューは

  • コンフィチュール(ジャム)
  • ヨーグルトソース
  • 手作りキャラメル
  • 糀シリーズ

で、最近たまに見聞きする「コンフィチュール」

見た目はジャムっぽいけど名前が違うし、何がどう違うのか調べてみました。

コンフィチュールとは?

コンフィチュールとは、(confiture)とは、本来フランス語でジャムを表す言葉で、ジャムと同じものです。

ただ、加工方法や形状の違いなどにより、コンポート(シロップなどで煮こんだもの)、コンフィ(漬けこんだもの)と呼ばれているものも含まれている場合があります。

ジャムの場合は、いちごジャムとかりんごジャムとか果物を単品で加工することが多いのですが、コンフィチュールになると、材料を数種類組み合わせたり、香辛料やアルコールなどを加えて風味豊かに仕上げたもの。

また、糖分を控えて材料の新鮮さを前面に出したものや、長時間煮込まずに材料の形を残したものなど、独自の工夫をこらし、従来のジャムとは一味違うものをさしていることも多いです。

なので、コンフィーチュールの食べ方は、ジャムと同様に、パンやヨーグルトに乗せるのはもちろん、炭酸で割って冷たい飲みにしたり、お湯で割ってホットドリンクにしたり、お料理に使用したりジャムよりも使い方の幅も広がっています。

メリ樹さんの公式オンラインショップから通販お取り寄せ

コンフィチュール(ジャム)

メリ樹さんのコンフィーチュールは、種類がとっても豊富です。
赤い「伊賀」というマークがあるものは、ふるさと納税の対商品でもあ、「大豆黒糖」っていうのがなんだかとっても気になりました。

あんこっぽいのかなぁ。

引用:http://meriju.com/lineup/

不作のために今季の販売が中止になっているマルベリーとは桑の実のことです。

葉っぱは、カイコの餌となることでも知られていて「桑の葉」で「その葉っぱを乾燥させてお茶にしたものが「桑の葉茶」という健康茶としてもよく道の駅なんかに売られています。

このマルベリーの葉っぱ(桑の葉)は、お茶として食事の1時間位前に飲むことによって、糖の代謝を阻害する働きがあるんですよ。

なので、糖尿病の予防に使われたり、甘いものが好きな方にはダイエット目的で飲用されたりする嬉しいお茶でもあります。

ヨーグルトソース

ヨーグルトソースはコンフィチュールよりも緩めのようです。

引用:http://meriju.com/lineup/

手作りキャラメル

そして私が1番気になったのが、手作りキャラメル!

メリ樹さんの手作りキャラメルは固めのようですが、手作りのキャラメルって市販のものとは全く違うんですよね。

口の中で溶け広がる感じがたまらなく大好きです。

引用:http://meriju.com/lineup/

糀シリーズ

そしてもう1つ、気になったのが糀シリーズ。

商品を見てみると、ちょっと前に流行した醤油麹のようなもので、材料の果実と糀で作られた「もろみ」のようなものでした。

引用:http://meriju.com/lineup/

なので、食べ方もパンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりはしなくて、酢味噌のようにお料理に使って行くようです。

引用:http://meriju.com/lineup/

⇒ メリ樹さんのオンラインショップ

ふるさと納税で購入する

メリ樹さんのコンフィチュールは、伊賀市のふるさと納税品になっています。

オンラインショップで購入するのに比べると、高額にはなるのですが、税金はらって美味しいものが購入できると考えると、そっちのほうが得な感じもしますよね。

⇒ メリ樹(ふるさと納税)

引用:メリ樹(ふるさと納税)

⇒ メリ樹(ふるさと納税)

Sponsored Links

メリ樹さんのコンフィチュールは通販可能ですが、お店もとってもかわいいんです!

JR利用だとちょっと不便ですが、車だとわかりやすい便利な場所にありますよ。

メリ樹のお店情報

引用:http://meriju.com/concept/
  • 住所:〒518-1422 三重県伊賀市平田2101(大山田地区 下中島)
  • 電話:0595-47-0320
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:月曜日・最終日曜日

メリ樹という名前の由来は、家族の頭文字から取られた造語で、母 Mother×店主みつ子のM + 間のeriは次女の名前 + juは樹のように父のように大きくなりますようにという願いをこめてつけられています。

そしてメリ樹さんのインスタには、たくさんのジャムや植物と一緒に、捕獲されたキツネの画像なんかもあってほっこりします。

捕獲されたキツネたちは、大好物のチンした唐揚げなんかをもらったあと、ちゃんと山に返してもらっています。

メリ樹の行き方・アクセス

  • 名古屋方面から:名阪国道下柘植ICより大山田方面へ車で約15分
  • 大阪方面から:名阪国道中瀬ICより大山田方面へ車で約11分

※国道165号「コスモ石油」の信号で橋を渡って数分(500m)で到着。
交差点に看板あり。

  • 電車で:佐那具駅から車で15分程度

メリ樹オープンのきっかけ

引用:人生の楽園

メリ樹オーナーの髙濵みつ子さんは大阪で看護師をしている22歳の時に、患者として入院してきたご主人の文明さんと出会って結婚。

それからは、文明さんが営んでいた電気工事の会社を手伝いながら、腎臓が悪い文明さんのために、食事はできるだけ体に良いものを作るようにしていました。

3人のお子さんにも恵まれ、子どもたちにも時間を見つけてはキャラメルやジャムを手作りしていたそうです。

もともと、園芸が好きだったみつ子さんは、大阪のマンションでもベランダで花や野菜を育てていたのですが、もっと沢山植えられるようにと、伊賀市に所有していた土地を畑にして、週末にご主人の文明さんと通うようになりました。

それから64歳になった時に、ご主人と次女の江利さんと3人で伊賀市に移住し、お菓子作りが趣味だったみつ子さんは、やがてジャム作りに没頭するようになったそうです。

みつ子さんが作るジャムの評判は「店でも開いたら?」と言われることもあったほどの評判で、2014年6月にオープンさせたのが、手作りコンフィチュールのお店「メリ樹(Meriju)」です。

メリ樹で販売されているものは、果物を加工しただけのジャムではなく、ご主人の文明さんが育てた野菜なんかも使われています。

野菜や果物はご主人の文明さん、加工はみつ子さん、そして販売は次女の江利さんが担当で、江利さん発信のブログもインスタ同様、なんだかとってもほっこりするんですよ。

⇒ メリ樹便り

Sponsored Links

口コミ・評判

まとめ

ここで、6月30日に人生の楽園で放送された伊賀市大山田にある手作りコンフィチュール(ジャム)のお店「メリ樹」さんの通販お取り寄せや口コミ、店舗への行き方アクセスについて調べてみました。

メリ樹さんのコンフィチュールは公式オンラインショップからの通販お取り寄せが可能ですが、近くだったら絶対に直接お店に行きたいような素敵なところです。

季節限定品も毎年たくさんの種類が作られますし、これからの季節は桃なんかも美味しそうですね!

⇒ メリ樹さんのオンラインショップ

メリ樹(ふるさと納税)

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links