田中泯と木村拓哉との関係や共演映画は?プロフィールや経歴も調査

田中泯(たなかみん)さんは、話題の映画やドラマで圧倒的な存在感で活躍されているので、俳優さんだと思っていたら、世界的な評価を持つダンサー・舞踊家というのが正しい田中泯さんの職業です。

田中泯さんに関しては、龍馬伝の吉田東洋役の方、と言ったほうがわかりやすいですね。

現在は御年72歳になられる田中泯さんですが、デビューはなんと57才のときだったそうです。

役柄的に、ちょっと厳しそうなお顔を拝見することが多いのですが、子供時代は他人と話せず自信がない少年だったとか。

しかも体も元々小さかったのだそうです。

ここでは、そんな田中泯さんのプロフィールや経歴とともにキムタクこと木村拓哉さんの関係や共演映画についてもまとめています。

Sponsored Links

田中泯さんと木村拓哉との絆

田中泯とキムタク01

木村拓哉さんが、父親のように慕い、信頼を寄せているのが田中泯さんです。

田中泯さんとキムタクは映画「無限の住人」が初共演で、お二人の関係はを時間で計ると短いです。

ただこの時の共演がきっかけでキムタクがSMAPを解散しての初出演ドラマ「A LIFE」では父親役として、かなり熱心にオファーして共演できたといういきさつがあります。

と言うのは、無限の住人で共演した際に、今の世の中、『空気を読め』って協調性ばかりが求められる時代に

『孤独こそが大事だ。誰にも見られていないときにこそ、本当の自分がいる。俳優は人前でカッコよくふるまうものだ。しかし周囲に人がいない孤独なときにこそ、カッコよく生きろ』(前出・映画関係者)

と木村さんに説いたそうなのです。

そして田中さんとの出会いからおよそ半年後に、SMAPの解散が正式に決定します。

ある芸能関係者によると、

「田中さんの“孤独の教え”が木村さんの“決断”の後押しになったのかもしれませんね」

とまで言われていました。

そして、SMAP解散後初めて1人で挑んだのが『A LIFE』。

そして、このドラマに対するキムタクの意気込み相当のものだったようで、どらま関係者によると、「孤独なときにこそカッコよく生きろ」という田中さんの教えが生きて、クランクイン前から、実際の手術を見学に行ったり、本物の医者顔負けの縫合の技術を身につけてきたそうです。

また、監修を担当した医師も、3月に入ったころには、木村さんの手術の腕前にプロ級のお墨付きを出していたといいます。

この田中泯さんとキムタクの共演ドラマ「A LIFE」は早くもDVD化されていました。

↓アマゾンに飛びます

A LIFE~愛しき人~ DVD-BOX

田中 泯(たなか みん)さんプロフィールと経歴

プロフィール

  • 氏名:田中 泯(たなか みん)
  • 生年月日:1945年3月10日(72歳)
  • 出生地:東京都
  • 身長 :180 cm
  • 学歴:1963年 東京都立武蔵高等学校卒業
  • 1965年 東京教育大学を中退
  • 職業:舞踊家・ダンサー

田中泯さんは、職業に対して物凄くこだわりを持っていらっしゃいます。

「オドリは個人に所属できません。私は名付けようもないダンスそのものでありたいのです。」

と語り、「舞踏家」や「俳優」などと肩書きがつくのを「間違い」「誤解」とおっしゃるほどです。

それだけ自身を表現するダンスの奥深さを体感していらっしゃるとうことなんでしょうね。

オフィシャルブログにも、田中泯さんの職業に対しては、以下のように書かれています。

Sponsored Links

ここでは、そんな田中泯さんのプロフィールや経歴とともにキムタクこと木村拓哉さんの関係や共演映画についてもまとめています。

8月26日のサワコの朝にご出演されたのですが、映画やドラマでのちょっと強面な表情とは全くちがって、キムタク同様、大ファンになってしまいました!

Sponsored Links