トマトジェラードとまとやさん壮瞥町のお店はどこ?通販サイトも調査!

「とまとやさん」という北海道壮瞥町(そうべつ町)のトマトジェラードのお店が8月26日の人生の楽園で放送されます。

この「とまとやさん」は昨年9月に壮瞥町初のジェラード店として、またトマトを使った珍しいジェラードということでもとっても注目されています!

トマトと言っても、キレイなピンク色をしていてとっても美味しそうなじぇらーどなんですよ!

ここでは、北海道壮瞥町のトマトジェラードが食べられる「とまと屋さん」行き方・アクセスとお取り寄せ通販サイトについても調べてみました。

Sponsored Links

トマトジェラート「とまと屋さん」の店舗情報

  • 住所:〒052-0106 北海道有珠郡壮瞥町字立香162
  • 電話:0142-66-3210
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:不定休

トマトジェラードの値段や味は?

トマトジェラード
引用:https://sobetsu-kanko.com/shun/170819_sobetsu_hakken

モリモリに盛られた、こちらのジェラード画像は、よーく見ると、左右で少し色が違うのわかりますか?

種類が違う2種類のトマトのジェラードなのだそうです。

お値段は、ダブルで税込み400円!

そして、気になるのがお味です。

トマトって、品種によっては青臭くて野菜味が強かったり、酸味が強かったりもするのですが、

実にさわやかな味で、トマト独特のクセもなく、それでいてトマト本来の甘みも感じとてもタイプなお味

なんだそうですよ。

と言うのは清水農園さんが栽培冴えているトマトの品種が「桃太郎トマト」だからでしょうね。

最近は本当にいろんなしゅるいのトマトが出回っていて、夏場は私も色んな種類を食べ比べます。

そして、トマトやさんのジェラードはトマトだけではありません。

ジェラードメニュー

ジェラードのメニューは、季節によって若干変わってくるのかも知れませんが現時点では7種類!

お値段は同じくダブルで税込み400円!

まず、さくらんぼと壮瞥産リンゴで作ったお酒「シードル・ド・そうべつ」のジェラード。

ジェラード04

続いて、左からソバミルクとブルーベリーミルク。

ソバミルクは、フレッシュなミルクにそば茶が併せてあって、ほうじ茶ラテみたいな味かな?とトマトと併せて味が気になります!

そしてこちらは、メロンとスイカ!

夏の定番フルーツですね。

ジェラード06

そしてこちらがトマトのジェラード!

高野てみると、思ったよりもピンク色をしているんですよね。

トマトジェラード

Sponsored Links

ジェラードの他にも、とまとジェラードさんはもともとが農園なので、ジェラードやさんの隣に併設した直売所では季節のお野菜やお米、またトマトジュースなども購入することが可能です。

ジェラードと直営店への行き方・アクセス

トマトやさん&清水農園
https://sobetsu-kanko.com/shun/170819_sobetsu_hakken

清水農園とジェラード専門店「とまとやさん」は隣同士。

  • 住所: 北海道有珠郡壮瞥町字立香162
  • 長和駅から車で20分前後
  • 路線バスなどは通っていないようです。

お取り寄せ通販サイトは?

清水農園トマトジュース

ジェラードは、直売所隣の「とまとやさん」のみでの販売になり、お取り寄せや通販はありませんでした。

う~ん、残念。

ただ、清水農園の産直野菜やトマトジュースなど、トマトの加工品はお取り寄せ通販が可能です!

ジュースのラベルも可愛いです。

清水農園のお取り寄せ通販は、オフィシャルサイトのネットショプからのみで、楽天市場などにはあいにく出店されていませんでした。

⇒ 清水農園の通販サイト

トマトジェラード「トマトやさん」オープンのきっかけ

ジェラート店を始めた清水英子さん(49歳)が、嫁いだ達雄さんの家は、代々続く開拓農家です。

ところが、結婚当初は農業だけでは生計が立てられず、達雄さんは外に働きに出ていたそうです。

そんな中、「代々受け継がれてきた農業を絶やしてはいけない」と考えた清水さんご夫妻は、フルーツトマトの栽培に挑戦なさいます。

長い年月をかけて、特別に甘い理想のトマトを生み出すことに成功し、ようやく農業で暮らしていけるようになったそうです。

そして2016年の去年の夏に、自慢のトマトを使ったジェラート店をオープン。

このジェラード店は、次世代を担う若者たちが、農業に夢を抱いてくれるようにとの英子さんの願いを込めてオープンさせています。

自分たちの整形を立てるためとか、そんなちいさな思い出はないところがまた、人気の秘密にもなっているのでしょうね。

まとめ

ここでは、北海道壮瞥町のトマトジェラード「とまと屋さん」の行き方・アクセスやお取り寄せ通販サイトについても調べてみました。

ジェラードは「とまとやさん」でいただくのみですが、清水農園さんのお野菜やトマトの加工品は、オフィシャルサイトのネットショップページからのお取り寄せ通販が可能です。

⇒ 清水農園の通販サイト

それにしても、トマトのジェラードって、かなり気になります。

甘いトマトを買ってきて、自分で作ってみようかな?

8月26日に同じ人生の楽園で放送される「農業民宿レストランひがし」の記事は

⇒ 農家民宿れすとらんひがし新潟県津南町の宿泊料金やお料理は?

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。

Sponsored Links