西山興隆寺の紅葉2017の見頃の時期は?もみじまつりと駐車場も調査!

西山興隆寺は、愛媛県西条市にある真言宗後醍派の別格本山で、背後にある西山の名を付して
開創後千有余年の歴史を誇る西山興隆寺と言います。

境内には約300本のもみじが植えられているので、「もみじ寺」とも呼ばれ、西山興隆寺の紅葉は愛媛県内でも有名な紅葉スポットになっています。

また、国指定の重要文化財の本堂をはじめ、三重塔、仁王門、勅使門などと言った歴史的建造物もあるお寺です。

西山興隆寺
引用:http://balius1225.blog10.fc2.com/blog-entry-538.html

ここでは、西山興隆寺の2017年の紅葉の見頃の時期やもみじまつりについて、また駐車場や口コミについてもまとめています。

Sponsored Links

西山興隆寺の紅葉について

西山興隆寺は、その昔、皇極天皇の時代(640年頃)に空鉢上人が開基して行基菩薩が千手観世音菩薩(せんじゅかんぜおんぼさつ)を刻んで安置し、後に弘法大師が入山して境内に主要な建物を整えました。

四季を通じて見どころがある西山興隆寺です、四国霊場別格の10番にも数えられていますので年間を通じて参拝客が多く訪れます。

その中でも「もみじ寺」という名前を持っているほどですから、モミジ、カエデ、ハゼなどの紅葉は見事です。

  • 色づき始め:10月下旬ごろから
  • 見頃のピーク:11月上旬~11月中旬ごろです。

足元がまさに紅葉の絨毯です。


西山興隆寺では、この紅葉の見ごろのピーク時期に合わせて、「もみじまつり」が開催されます。

西山興隆寺のもみじまつりについて

西山興隆寺のもみじまつりは例年11月の第3日曜日に行われます。

  • 場所:西山興隆寺
  • 住所:愛媛県西条市丹原町古田甲1657
  • 入園料:無料
  • 日程:11月19日(日曜日)
  • 時間:7:00~17:00(お寺が開いている時間)
  • 駐車場:あり(もみじまつり当日は有料)
  • 午前10時頃までだと駐車場に余裕があるそうです。
  • 電話番号:0898-68-7275

西山興隆寺の境内には、特に夏祭りのような屋台が出たり、金魚すくいなどが並んでいるような派手なお祭りではなく、以前は露天なんかも並んでいたようですが、現在は静かに紅葉を愛でる感じのおまつりで、お食事は要予約で特別な精進料理などがいただけるようです。

ところで、もみじ祭っていうからには何かイベントがあるのでは? 前に来たときは中腹にお祭り広場というところがあって、そこにからくり人形とかが飾ってあって、地元の物産店みたいなのがでていたと思うのですが、

上から見ると、お祭り広場はなあんにもありませんでした。降りるとき寄ってみたのですが、駐車場になっていました。だけど一台も停まってませんでした。

お祭りらしいといえば、お食事処がにぎわっていたこと。 ここで、湯豆腐と鯛飯とをいただきました。

引用:http://blog.goo.ne.jp/ttazuko25/e/5b30198960aaf60bcb4089db80748ab4

行き方・アクセス

電車で

  • JR壬生川駅からバスで25分(約7キロ)

お車で

  • 今治小松自動車道・東予丹原料金所から15分(6.8キロ)
  1. 今治小松自動車道東予丹原料金所を降りて右折。
  2. 国道48号線に入り、今井交差点を右折して国道151号線に入ります。
  3. 1.5キロほど先を左折してそのまま1キロほど進むと「西山興隆寺」の案内板がありますから、右方向に1キロ程進んだところが西山興隆寺です。

Sponsored Links

駐車場について

西山興隆寺駐車場
引用:http://blog.goo.ne.jp/knysna77/e/ab7cfca987f4488219cfe27f817c724b

駐車場は西山興隆寺の敷地内にあります。

  • 駐車場:普通車100台
  • 駐車料金:11月の土日以外は無料
  • 11月の土日は1台につき300円になりますのでご注意ください。

駐車場の料金設定は上記のようになっていますが、紅葉時期などの混雑時期には、駐車場内に誘導してくれるおじさんがいらっしゃいます。

おじさんがいたら、土日以外でも駐車料金(300円)かかる場合があります。

口コミ・評判

まとめ

ここでは、西山興隆寺の2017年の紅葉の見頃の時期やもみじまつりについて、また駐車場についてもまとめています。

  • 例年の見ごろ:は11月中旬から下旬にかけて
  • 2017年の紅葉祭り:11月19日(第3日曜日)
  • 駐車場:は300円/台(11月の土日)
国内には弘法大師の足跡をたどり、巡拝して行く四国八十八ヵ所の札所巡りがあります。

その中で、西山興隆寺は別格霊場の10番にあたり四国の歴史と共にお遍路さんからも厚く信仰されているところです。

西山興隆の広い境内には三重塔、みゆるぎの渓流、もみじ参道、不動の滝、展望所などの名勝があり、自然豊かな環境はこの時期には紅葉した木々に包まれます。

駐車場から山に登って行くと橋があり、この橋には弘法大師が詠んだ歌が書いてあります。

また、愛媛県西条市には名水が湧き出ている「うちぬき」と言うのがあり、名水100選にも選ばれています。
西山興隆寺に行った際には、名水も紅葉と併せて是非味わってみたいものです。
そして、秋の味覚の代表とも言える柿も西条市では古くから特産品になっています。
この時期にしか食べれないおいしい柿も魅力ですね。

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links