大田理裟の握力とWiki風プロフィールは?インスタ画像も調査

大田理裟さんの行うスポーツクライミングが2020年の東京オリンピックから正式種目に決まったことを受けて、日本代表の有力候補の大田理裟さんに注目が集まっています。

クライミングやボルダリングって聞くと、クァシイ岩をガシガシ昇っていく険しい表情の女性を思い浮かべるのですが、ご覧のように大田理裟さんは、可愛い系の普通女子にしかみえません。

そんな大田理裟さんが10月2日の人生が変わる1分間の深イイ話にご出演なさいます。

クライミングをする太田さんって握力どのくらいなんだろう?ってすごく気になりましたし、プライベートも気になります。

なのでここでは、大田理裟さんのプロフィールと併せて握力や、インスタ内のプライベートな可愛い画像も集めてみました。

Sponsored Links

大田理裟のWiki風プロフィール

  • 名前:大田理裟(おおた りさ)
  • 生年月日:1993年1月27日(2017年時点で24歳)
  • 出身地:山口県
  • 身長:161㎝
  • 出身校:新南陽高等学校、山口県立大学国際文化学科
  • 趣味:釣り

大田理裟さんの握力って

この筋肉と、ほぼ90度にも見えるような岩盤を昇っていく大田理裟

さんの握力がものすごく気になります。

でも実はそれよりも、手袋をしていらっしゃらないことのほうが驚きなのですが、調べてみると握力も驚きでした。

この筋肉を見ると、太田梨沙さんは卵3つくらいグチャリと握りつぶせるんじゃないかと思える握力を想像していたのですが、太田梨沙さんの握力は、なんと「27Kg」

この握力27kgがどれくらいか?っていうと、「平成20年度体力・運動能力調査調査結果統計表」でチェックしてみると、女子の16歳~19歳くらいの平均握力なんですよね。

ただ、この数字ってただしいのかな?って言う疑問もあって、男子の握力って女子より弱くなってるんですけど・・・

男子って、実はこんなに力なしだったわけ???って思ってしまうんですけどね。

握力平均
参考:平成20年度体力・運動能力調査調査結果統計表

実は、クライミング(ボルダリング)って、握力はあまり関係ないのだそうです。

クライミング(ボルダリング)に必要なのは、握力よりも(掴んで登るための、突起物を掴む指の力=ホールドなんだそうです。

大田理沙さんは、コーチも太鼓判を押すくらい、指の力がすごいんだそうで、他の選手がなかなか掴むことができないホールドまで捕まって登り続けていくことができるんだそうです。

さらに、インスタ画像では腕の筋力も凄そうに見えまが、クライミングは筋肉がつきすぎると体重が重くなってしまうため、意識して筋肉をつけすぎないようもしているそうです。

なんだか、岩場を昇っていくことよりも、筋肉を付けないことのほうが難しそうな気がしますが、プライベートな普段着姿の大田理沙さんはほっそりスリムで、運動しているようにはみえないんですよね。

クライミングを始めたきっかけ

大田理裟さんがクライミングを始めたきっかけや影響を受けたのはお父さん。

実は、大田理裟さんのお父さんは、山口県の国体山岳競技(クライミング)の監督を務めていらっしゃり、山好の父親に連れられて、初めてクライミングジムへ連れて行ってもらったのが、クライミングを始めるきっかけだったんだそうです。

中学2年生の頃のことです。

もともと、大田理裟さんは一つのことをじっくり続けるのは苦手だったそうですが、クライミングジムには一度行っただけで、魅せられてしまったそうです。

それ以来、山岳部の監督をしていた父親から指導を受けながら、自宅にクライミングの練習場まで作ってもらい、翌月には県が主催する大会に出場するまでに。

中学、高校と大会に出場しながらクライミングの腕を磨いていった大田さんですが、学生時代に父親と交わした約束があったそうです。

その約束とは、

「大学卒業までに結果を残せなければ就職する」

というものだったそうで、その結果が、

  • 2009年、高校生の時に出場したJOCジュニアオリンピックカップで優勝
  • 2009年~2012年まで連覇
  • この頃から頃から国際大会にも出場

大学では、もちろんスポーツクライミング部に所属。

世界を見据えてコーチの指導の元トレーニングに励み、

  • 2013年、大学3年生の時に初めて出場したワールドカップで8位入賞

この入賞がきっかけで、「もっと競技だけに集中したい」プロの道を歩むことを決意なさいました。

そして、

Sponsored Links
  • 2014年:アジア選手権・リード種目で準優勝
  • 2015年:ワールドカップフランス大会で5位入賞
  • 同年、アジア選手権・リード種目で3位に入賞し、2015年世界ランキング8位に。
  • 現在は、プロフリークライマーとして世界のコンペを転戦中です。

こういうスポーツって、幼少期からやっていることのほうが多いのかな?って思っていたのですが、大田さんは中学2年生から始めていらっしゃるので相当頑張られたはずです。

それなのに、表情もスポーツマン特有の厳しい感じって全くなく余裕というのでしょうか?

スラリとした身長と綺麗な顔立ちは、モデルのスカウトでもされそうな雰囲気ですよ!

大田さんのインスタ内には、チャーミングで可愛い画像が沢山納められているのですが、その中から私gあ気に入ったものをピックアップしてみました。

大田理裟さんのインスタ内可愛い画像まとめ

まとめ

ここでは、2020年の東京オリンピックのスポーツクライミングで有力候補の大田理裟さんについて、プロフィールと共に握力や、インスタ内のプライベートな可愛い画像も集めてみました。

あんな岩をガシガシ昇っていくというのに、握力が一般女子と変わらないのには驚きました!

人気ブログランキングにも参加しています。応援いただけるとうれしいです。


人気ブログランキング

Sponsored Links