季節の行事や出来事 花火

宮島水中花火大会2017クルーズと指定席の予約方法まとめ

投稿日:

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

宮島水中花火大会は、広島県宮島で開催される、宮島の夏を彩る一大イベントです。

この、宮島水中花火大会の特徴は、その名の通り水中花火で、なかでも水中尺玉(30㎝玉)が100発も見られる花火大会はここ宮島だけで、日本花火百選によると、最高のロケーションということで写真愛好家からもトップにランクされるほどの素晴らしさです。

水中花火船から海中に投げ込まれ、大音響とともに炸裂する花火は、朱の大鳥居や嚴島神社の社殿を幻想的に浮かび上がらせ、まるでCGのようです。

宮島水中花火001

http://photohito.com/photo/2029392/

宮島水中花火大会の鑑賞の楽しみは、クルーズ船に乗って至近距離からの花火も楽しめたり、混雑を避けたみ1番の鑑賞スポットに予約指定席が作られることです。

ここでは、宮島水中花火

  • クルーズ船から鑑賞するための予約方法
  • 毎年準備される指定席の予約方法 についてまとめています。
Sponsored Links

宮島水中花火大会2017の概要について

  • 日にち:平成29年8月26日(土)
  • 時間: 19時40分~20時40分 ※雨天決行。
  • 場所: 嚴島神社大鳥居沖合400mの海上の打上げ台船
  • 打上げ数:5000発(単発・スターマイン・UFO・型物等)/【水中花火:150発(尺玉(30㎝)100発)】

花火に彩られ、次々に浮かび上がる鳥居は息を飲むほど美しい光景です。
ツイッターに、こんな画像もありました。

またちょっと古いのですが、宮島の水中花火を撮影した動画モYoutubeにあがっていました。

迫力のある音も一緒なのでご注意してください!

クルーズの予約方法

宮島水中花火は、陸上からの鑑賞の他にクルーズ船から見る方法があり、こちらもまた宮島水中花火大会ならではの楽しみです。

Sponsored Links

クルーズ船の予約は、近郊の船会社が個別に、6月ころから企画受付を開始します。

会社によって、料金やプランが若干異なりますから、ご希望にあうプランからチョイスするといいですね!

*いずれも人気があり、抽選や先着順になるのでHPを随時要チェックです。

瀬戸内海汽船トラベルサービス

6月上旬にクルーズプランが出来上がります。

広島ベイクルーズ銀河

6月中旬にクルーズプランが出来上がり、7月1日前後が発売予定です。

宮島松大汽船

宮島水中花火の指定席の予約方法

宮島水中花火大会は、クルーズ以外にも、指定席の予約販売が行われ一般社団法人宮島観光協会)、こちらは混雑と関係なくゆっくり鑑賞できるので毎年あっという間に予約席が埋まってしまうほどです。

  • 販売日時:7月1日午前9時から
  • 料金:1人1席5000円(膝に座れない小さなお子様も同額)
  • 車椅子をご利用の方は、申込みの際その旨を伝えると、その分の場所を確保してもらえます。

こちらの指定は例年5,000席が用意されるのですが、発売初日の午前中には売り切れてしまうというほどです。

注意点は、電話しただけでは予約完了とならず、申込後の払込が完了して、正式に予約が確定されます。

入金方法は、予約時に案内がありますが、郵便振替か現金書留での料金を払い込みます。

まとめ

ここでは、「世界文化遺産」と「日本三景」を併せ持つ宮島で行われる宮島水中花火について、

  • クルーズ船の予約方法
  • 指定席の予約方法 についてまとめています。

宮島の水中花火大会は、文化遺産と水、そして自然との共演の素晴らしさと珍しさを兼ね備えた花火大会です。

2017年の夏のステキな思い出にぜひどうぞ。

人気ブログランキングにも参加しています。 応援いただけると嬉しいです。

Sponsored Links

-季節の行事や出来事, 花火

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です